お得情報  
大学や短大で教えていらっしゃる先生方へ!   ボランティアグループの皆さんへ  日本語教師養成講座』受講生の皆さんへ



 日本語学習イベント情報日本語学習
 
このページの情報はwordでいただいた原稿を下記のような掲載枠にそのまま貼り付け、枠の色は弊店でつける方法で無料掲載しております。

掲載希望のword原稿を(下記のような掲載枠の形にしない)そのままの状態でinfo-order@otanishoten.jpまでお送りください。

ExcelやPDFの原稿をお送りいただいても掲載できません。

★ファックス等で原稿を弊店にお送りいただいた場合、入力料が一件につき、税込1,100円かかります。


 研究会情報   日本語教育学会
九州日本語教育連絡協議会 



 
篠研の「圧巻!令和元年度日本語教育能力検定試験徹底解説セミナー」

(1月17日掲載)


 株式会社篠研


参加対象:
・日本語教育能力検定試験に、今年どうしても合格したい方。
・日本語教育能力検定試験に何度も不合格になったが、どうしても諦めきれない方。
・これから検定試験の勉強を始めたいが、どこから手を付けていいのかわからない方。
・本番に弱い方。

会場・日時:
◆東京会場
日時 : 5月5日(火)・6日(水)
会場 : 株式会社アイ・コミュニケーションセミナールーム
◆福岡会場
日時 : 5月9日(土)・10日(日)
会場 : リファレンス駅東ビル 5F会議室V-3
◆名古屋会場
日時 : 5月16日(土)・17日(日)
会場 : 栄メンバーズオフィスビル 貸会議室 3Fセミナー室C
◆大阪会場
日時 : 5月23日(土)・24日(日)
会場 : JEC日本研修センター 江坂 小会議室E

内容:詳細はホームページ参照:https://www.kanjifumi.jp/r1tetteikaisetsu/

主催:株式会社篠研
担当者:矢野恵愛
EMIL: info@kanjifumi.jp
電話:0977-86-6660

                                   



 
篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー」

(1月17日掲載)


 株式会社篠研


参加対象:
・日本語教育能力検定試験に、今年どうしても合格したい方。
・日本語教育能力検定試験に何度も不合格になったが、どうしても諦めきれない方。
・これから検定試験の勉強を始めたいが、どこから手を付けていいのかわからない方。
・苦手な分野をどうしても克服できない方。

会場・日時:
◆名古屋会場
日時 : 3月7日(土)・8日(日)
会場 : 栄メンバーズオフィスビル 貸会議室 3Fセミナー室C
◆東京会場
日時 : 3月21日(土)・22日(日)
会場 : 株式会社アイ・コミュニケーションセミナールーム
◆福岡会場
日時 : 3月28日(土)・29日(日)
会場 : リファレンス駅東ビル 5F会議室V-3
◆大阪会場
日時 : 4月4日(土)・5日(日)
会場 : JEC日本研修センター 江坂 研修室F

主催:株式会社篠研

内容:詳細はホームページ参照:https://www.kanjifumi.jp/kisogatame/

担当者:矢野恵愛
EMIL: info@kanjifumi.jp
電話:0977-86-6660

                                   




日本語教師養成課程・児童英語教師養成課程
ことばのセミナー「教えるための言語分析の視点」・講座説明会

(1月15日掲載)


1.主催
英国国際教育研究所(Institute of International Education in London)

2.日時・会場
①2020年2月22日(土)14:00-16:30 
ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)
〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号

②2020年2月24日(月・振替休日)13:00-15:30 
アワーズイン阪急ツイン館
〒140-0014 東京都品川区大井1-50-5

3.参加費
参加無料・要予約(メール、ウェブサイトから予約可)

4.内容
英国ロンドンに本部を置く英国国際教育研究所が、大阪および東京で「ことばのセミナー・講座説明」を実施いたします。セミナーのテーマは「教えるための言語分析の視点」。同研究所所長が英国から来日し講義を行ないます。教えるためにどのように言語を分析すべきなのか、また、外国語教育が持つ可能性について考えていきます。各会場では、英国ロンドンで開講されている日本語教師養成課程と児童英語教師養成課程の合同説明会を併せて行います。終了後は個別でのイギリス留学相談会を実施します。

■日本語教師養成課程、児童英語教師養成課程の講座説明会
■ことばのセミナー「教えるための言語分析の視点」
講師:英国国際教育研究所 所長 図師照幸(在英)
■イギリス留学相談会・個別相談会(希望者のみ)

5.参加申込・お問い合わせ先(日本語)
英国国際教育研究所日本事務局
〒143-0023
東京都大田区山王2-5-6 SANNO BRIDGE
E-mail:japan-office@iiel.org.uk  
URL:http://www.iiel.org.uk
 




■教育セミナー「ことばと教育」(2月18日)

(1月15日掲載)


1.主催
英国国際教育研究所(Institute of International Education in London)

2.日時・開催場所
2020年2月18日(火)13:15-15:00 〒143-0023 東京都大田区山王2-5-6 SANNO
BRIDGE 1F

3.内容
英国ロンドンに30年以上にわたって展開している国際教育、外国語教育、教員養成の
視点から、わかりやすく、これからの社会とことば、教育について解説します。

①日本の子どもたちが学び始めた英語
②増える外国人との共生と日本語
③グローバル社会と教育

対象
子どもの英語学習や教育に興味や関心のある人
外国人に対する日本語教育に関心のある人
国際教育について考えてみたい人
教員、保護者、その他

4.参加費
無料

5. 申込方法
要予約。メールで参加される方のお名前、ご住所、お電話番号、ご職業をお知らせください。お申込みは先着順です。定員になり次第締め切ります。

6.参加申込・お問い合わせ先
英国国際教育研究所日本事務局

E-mail:japan-office@iiel.org.uk
URL:http://www.iiel.org.uk
 



 
2020年2月 ABK日本語教育勉強会

現役の教師(および教師を目指す人)が、互いに学び合う勉強会です。

対象に合わせた授業を行うための引き出しとその中身を豊富にすることを目指します。

(1月11日掲載)


  2月15日(土) 模擬授業から見つける 授業のヒント

『TRY!日本語能力試験N2』を素材に『TRY!』の模擬授業を体験・観察して、
授業のヒントを見つけましょう。参加者みんなで学び合う勉強会です。



2020年2月15日(土) 9時30分~11時30分(情報交流会:~12時30分 自由参加)
担当:亀山 稔史 (ABK学館日本語学校)

情報交流会:終了後に1時間程度、参加者と講師、参加者同士で自由に懇談できます。

会場:アジア文化会館(文京区本駒込2-12-13)

交通:都営地下鉄三田線千石駅A1出口3分、JR巣鴨駅、駒込駅15分

募集人数:各回40名程度(先着順)

参加費:各回1,000円
*事情により、テーマ、講師を変更する場合があります。

お申込み方法:
メールの場合、件名「勉強会 申込み」で、info@abk.ac.jp まで、お名前、ご希望の回、連絡先、日本語教授の有無・年数、勉強会に期待すること、等をお送りください。
どこでこの勉強会を知ったかも書き添えていただけるとありがたいです。
FAX(03-6912-0757)でもお申込みいただけます。
受け付けできた場合も、定員に達した場合も、数日以内にご連絡をします。
1週間たっても連絡がない場合は、確認の連絡をお願いします。

お問合わせ:
メール: info@abk.ac.jp 件名「勉強会 問合わせ」
電話:03-6912-0756 担当:亀山(授業中の場合があります)



 
学校訪問会+採用説明会

(1月10日掲載)


  自分に合った職場環境か、実際に学校を訪問して確認してみよう!

これから日本語教師になろうという方、
勉強中の方、未経験者、現役教師、みなさん大歓迎です!



[東京・京都・長野] ISIグループ
http://visit.nihonmura.jp/ISI.html

[京都・愛知・大阪] 京進ランゲージアカデミーグループ西地区
http://visit.nihonmura.jp/klawest.html

[大阪] 大阪YMCA
http://visit.nihonmura.jp/osakaymca.html

[神奈川] 学校法人深堀学園 外語ビジネス専門学校
http://visit.nihonmura.jp/cbc.html

[福岡] 日本国際語学アカデミー
http://visit.nihonmura.jp/jila.html

                                   




 苦しいときの神頼み!
FUKUOKAふぁんの
One Point Lesson

●日本語教師の「働くためのリテラシースキルUP講座」受講生募集

   
授業教案、スケジュール、プリント教材、絵カード、小テスト等の作成技術を
パソコンを使って学び、教師のスキルUPにつなげましょう。
 


(1月7日掲載) 

 
  語学の教え方研究所 FUKUOKAふぁん


日本語教師養成講座 FUKUOKAふぁん(文化庁登録番号H9113040006) のK.Kawanoです。

日本語教師として働くときに必要になる「授業教案、教材(プリント、小テスト、絵カード)、
スポーツ大会、遠足などの案内チラシ等」をパソコンを使って作成する技術を学びませんか。


☆彡 日本語教師が働くときに必要なリテラシースキルUP講座をします。

期間:計4回:2/8・2/15・2/22・2/29(毎週土曜日17:00~19:40)
内容:1回目:行事案内チラシとハンドアウト作成の技術(Wordを使って)
    2回目:シラバス表、語彙表の作成技術(Excelを使って)
         小テストの作成技術
    3回目:分かりやすい授業教案のフォーム(ふぁんオリジナル)と書き方
    4回目:授業で使うハンドアウト、絵カード、行事の際の使用Print作成技術

    ★仕事が決まったら、すぐに役立つ技術ばかりです。是非学んでおきましょう。
    ★パソコン使用に自信のない方も大歓迎。

場所:FUKUOKAふぁんhttp://www.fukuoka-fan.jp
    ●住所〒812-0013博多区博多駅東2-8-11第2石橋ビル4C 

費用:16,800円(キャンペン価格)+教材費:(ノートパソコン持参)

募集人員: 8名(満員になり次第締め切ります)

申し込み先:語学の教え方研究所FUKUOKAふぁん

Email:kawano@fukuoka-fan.jp 河野

       



 
NYA日本語教師養成講座 学校説明会

(12月28日掲載)

 
ニューヨークアカデミー


 
みなさま、こんにちは。ニューヨークアカデミーです。

年末年始は、いかがお過ごしでしたでしょうか。

さて、2020年1月18日にニューヨークアカデミーの学校説明会を大橋校で実施いたします。
今年最初の学校説明会です!!

大橋校ですと、2020年2月15日からスタートできるコースがございます。
※博多校については、今年度の入校日が終わっているので、2020年4月5日からのスタートです。

少しでも日本語教師に興味を持っているアナタ!今がチャンスですよ!!
ぜひ、ニューヨークアカデミーの学校説明会にご参加ください!

 
日時:①2020年1月18日(土)10:00~12:00
    ②2020年1月18日(土)14:00~16:00


※いずれも同じ内容です。
※説明会後、個別相談の時間も設けます。養成講座の授業見学も可能です!!
※上記日時のご来校が難しい方は、別日でお一人からでも個人説明会を実施するので、ご遠慮なくご相談ください。


場所:ニューヨークアカデミー大橋校 福岡市南区大橋1-17-6 佐藤ビル4階
    (ニューヨークアカデミー大橋校は、筑紫修学館と同じビル内にございます。)

内容:日本語教師とは? コース・カリキュラム、授業の様子・・・などなど内容盛りだくさん!
    
 
≪当校はココが違うんです!≫
・就職率100%
・常勤講師が就活時の模擬授業の際の指導も行います。
・実習系の授業は少人数制でおこなっております。(1クラス約10名前後で実習を行います。)
・受講生による、講師の授業満足度平均95%
・日本語教育能力検定試験合格率50%の実績あり!(全国平均約20%)

・さらに!この説明会にご参加いただければ割引特典あり!

  安くても質が高い!ニューヨークアカデミーの学校説明会にぜひお越しください!!



≪問い合わせ先・申し込み先≫

school@ny-academy.com
   0120-553-718     
担当:坪井(ツボイ)・岡本(オカモト)
(平日:11:00~19:00、土:9:00~17:00 ※木・日・祝祭日・GW・お盆・年末年始はお休み)

皆様のお越しを心よりお待ちしております。




 
日本語ボランティア研修会

地域日本語教育の可能性を考える(2)

―だれが・だれに・何を・何のために「教える」のかー


(12月25日掲載)

 
主催:ふくおか地域日本語の会


後援:福岡市・(公財)福岡県国際交流センター・(公財)福岡よかトピア国際交流財団


多文化化が進む日本社会において、地域で展開される日本語教育の役割はますます重要になっています。
今回の研修では、昨年に引き続き、地域日本語教育の課題を捉え直すところから始めます。
続けて、昨年同様、参加者のみなさんと一緒に簡単なワークを行いながら、
日本語を「教える」とはどのような行為なのかについて、改めて考えてみます  


講師: 池上摩希子氏  早稲田大学大学院日本語教育研究科 教授

<講師プロフィール>
国立国語研究所日本語教育長期専門研修修了、お茶ノ水女子大学日本言語文化専攻修了(修士課程)、中国帰国者定着促進センター教務課日本語講師を経て、2005年早稲田大学大学院日本語教育研究科准教授、2010年現職。

著書: 「「教える/教えられる」関係を越える教室」川上郁雄(編)『公共日本語教育学―社会をつくる日本語教育』,165-170.くろしお出版2017年など多数。

<講師の先生から一言>
 「外国人に日本語を教える」というと、文法や漢字をどのようにわかりやすく伝えるかという工夫の仕方を思い浮かべる方も多いでしょう。「先生」としてどうふるまうべきか、迷うこともあるかもしれません。

 本研修では、日本語という「言語」を「効率よく」教える「先生」をつくることを目標とはしません。私たちと共に生活しているけれど、日本語があまりわからない人に対して、私たちは何ができるのかを考え、その方法について学びます。

 地域の現場には、多様な学習者と多様な支援者が参加しています。本研修においても、日本語教育の専門知識の有無にかかわらず、参加ができるように心がけます。どうぞお気軽にお出かけください。

2020年 2月15日土 14:00~16:30
福岡市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」 
福岡市中央区今泉1-19-22 西鉄天神クラス 4階 

●対象:日本語ボランティア、日本語教師、関心のある方など
●参加費:500円  
●定員:60名 (先着順)


申込み・問い合わせ:ふくおか地域日本語の会  http://ck-nihongo.blogspot.com

下記メール、または電話でお申込みください。
Email: ck-nihongo@nethome.ne.jp  電話:090-3075-9328
①氏名 ②電話番号 ③所属名(ない場合は不要)をお知らせください。




千駄ヶ谷日本語教育研究所
【実践力ブラッシュアップ!】 日本語教師養成講座 実習実践短期コース

(12月21日掲載)


「420時間は修了したけれどブランクがある」「日本語教師に復職したいけれどブランクがある」
という方向けの、実践力をブラッシュアップするコースです。
教案作成、模擬授業、教壇実習を行うことで、実践力をブラッシュアップします。

◆対象者
・420時間修了者でブランクがある方
・日本語教師への復職希望でブランクがある方

  ◆受講期間
2020年2月10日(月)~3月11日(水)全8日(12科目)
※①2/10(月)14:30~16:20 ②2/14(金)14:45~16:20
③2/21(金)14:45~16:20 ④2/28(金)14:45~16:20
⑤3/4(水)13:00~16:20 ⑥3/6(金)13:00~16:20
⑦3/9(月)13:00~16:20 ⑧3/11(水)13:00~16:20

  ◆受講料
49,400円
内訳:入学金10,000円/受講料35,700円/教材費3,700円
※当校修了生は入学金不要

★キャンペーン割引★
ご紹介割引:このコースの紹介者がいる場合、お申し出ください。
※ご紹介割引は、受講者が当校修了生ではない場合に適用されます。

◆受講内容
教案の作り方(4科目)/模擬授業・講評(4科目)/教壇実習・講評(4科目)

◆場所
千駄ヶ谷日本語教育研究所 高田馬場校
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-26-7 名店ビル6F
JR・西武新宿線 高田馬場駅前 東京メトロ東西線5番出口真上
https://www.jp-sji.org/jp/about/access.html

◆お問い合わせ・お申込み
詳細は、下記をご覧ください。
https://www.jp-sji.org/jp/course_fee/school/course/course-short-practice.html

    千駄ヶ谷日本語教育研究所 高田馬場校              
    TEL:03-6265-9570     
    E-mail:center@jp-sji.org    
       



 
千駄ヶ谷日本語教育研究所グループ採用説明会

(12月11日掲載)


「千駄ヶ谷」ってどんな学校?どんな職場?どんな学生がいるの?

「千駄ヶ谷」の講師採用情報はもちろん、 授業担当のモデルケース、求められる教師像等、
日本語教育現場としての「千駄ヶ谷」について詳しく知るチャンスです!

「千駄ヶ谷」での就職に興味がある方、日本語教師を目指す方なら
どなたにとっても参考になることと思います。 皆さん、ぜひご参加ください!

【内容】
学校説明
研修システムについて
採用説明
質疑応答

【日時/場所】
12/21(土)12:40~ 高田馬場校開催
1/ 9 (木)19:00~ 高田馬場校開催/横浜校ライブ中継開催
1/15(水)12:40~ 横浜校開催/高田馬場校ライブ中継開催
1/16(木)12:40~ 高田馬場校開催/横浜校ライブ中継開催
※いずれの回も45分程度

【申込】
要予約。各校舎へお電話、もしくはメールにて氏名・ご連絡先をお知らせください。         
         高田馬場校:center@jp-sji.org / 03-6265-9570
         横浜校:yokohama@jp-sji.org / 03-6265-9553
※予約締切・・・開催前日まで

【その他】
・採用説明会について詳細はこちらから。
https://www.jp-sji.org/jp/carrier_support/briefing.html



 
日本語教師の実践力を測る!

第15回全養協日本語教師検定

日時:2020年2月16日(日)


(12月5日掲載)
 

 
会場:全国複数会場
受検料:6000円
申込期間:~2020年1月23日(木)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【試験概要】
全養協日本語教師検定は現場が日本語教師に求める力は何か?に焦点をあてています。
2006年より実施されている、日本語教育の現場に直接関わる実践的知識及び能力である
「日本語教師の実践力」を測る検定であり、全養協日本語教師検定に合格することは、
「日本語教師の実践力(日本語教師のスキル)」があることの証となりす。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

検定詳細・お申込はHP(https://www.zenyoukyou.jp/exam/)をご覧ください。
主催:一般社団法人全国日本語教師養成協議会(全養協)




 
第18回全養協公開講座

「日本語教育推進法と“公認日本語教師”
~国内外でさらに広がる日本語教育の可能性~」


(12月5日掲載)
 

 
日時:2020年2月1日(土)13:30~16:30
会場:東京富士大学 二上講堂(東京・高田馬場)
定員:300名(定員に達し次第、受付終了となります。)
参加費:2000円(資料代)※後日、公開講座報告書をお送りいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【プログラム概要】
第1部 講演
「日本語教師の資格と日本語教育の標準の策定について
~文化審議会国語分科会日本語教育小委員会の審議状況~」
講師:津田 保行 氏 (文化庁国語課日本語教育専門官)

第2部 講演
「日本語教育推進法と今後の日本語教育
~日本語教育推進関係者会議の議論も踏まえて~」
講師:伊東 祐郎 氏
(国際教養大学グローバル・コミュニケーション実践研究科 日本語教育実践領域代表・東京外国語大学名誉教授・一般社団法人全国日本語教師養成協議会会長)

第3部 講演
「海外で拡大する日本語教育の需要と国際交流基金の日本語事業
~海外日本語教育事情と国際交流基金日本語基礎テストも交えて~」
講師:村田 春文 氏 (独立行政法人国際交流基金日本語第1事業部部長)
講師:下山 雅也 氏 (独立行政法人国際交流基金日本語第2事業部部長)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詳細・お申込はホームページ(https://www.zenyoukyou.jp/extension/)をご覧ください。
主催:一般社団法人全国日本語教師養成協議会(全養協)




千駄ヶ谷日本語教育研究所
「第15回全養協日本語教師検定」ガイダンス・対策セミナー

(12月3日掲載)


全養協日本語教師検定は、単に専門的な知識の有無を測るものではなく、
「現場で日本語を的確に教えるために必要とされる実践的な知識・能力を測る」ことを
目的とした試験で、現場に特化した試験内容となっています。
日本語教育機関の教員採用試験では、教案作成、模擬授業等の実践的な能力が問われますが、
この試験の成績は、実践力の証明として効力を発揮します。

今年度は、2020年2月16日(日)に実施されます。
現場で役立つ実践力をつけるため、ぜひご受験ください。

※全養協日本語教師検定の申込期間は、
2019年 12月3日(火)~2020年1月23日(木)です。
当校受付で全養協日本語教師検定の団体申込みをされた方には、
検定対策セミナーの受講料1,000円割引券を差し上げます(併用可)。


Ⅰ.検定ガイダンス
 日本語教師検定の目的や概要について、詳しくご説明します(各回30分程度)。
ガイダンスご参加の方には、検定対策セミナーの受講料1,000円割引券を差し上げます(併用可)。

  ◆日時・場所 
    高田馬場校
     12月 6日(金)19:00~ 
     12月 7日(土)12:40~ 
      1月 8日(水)12:40~ 
      1月16日(木)19:00~ 
    
横 浜 校 
       12月 6日(金)19:00~ ※
     12月20日(金)12:40~
       1月 8日(水)12:40~ ※ 
       1月16日(木)19:00~ ※
※高田馬場校からの中継

  ◆費用:無料
  ◆申込み方法: 各校学生課(下記)までメールやお電話にて
      ①氏名②連絡先(TEL、E-Mail)③参加希望日④参加校舎
⑤受講中の方はクラス(修了生の方は修了クラス)をお申し出ください。
    <高田馬場校>               
    TEL:03-6265-9570      
    E-mail:center@jp-sji.org          

    <横浜校>
    TEL:03-6265-9553
    E-mail:yokohama@jp-sji.org

◆その他
ガイダンスに関しての詳細は、下記をご覧ください。
https://www.jp-sji.org/jp/kentei/zenyoukyo/guidance.html


Ⅱ.検定対策セミナー
 日本語教師検定準拠問題集『日本語教師の実践力』の実践編
 (映像を見て、授業の問題点などを記述式で答えるもの)の問題の中から、
 「初級」1題、「中級」1題を模擬試験形式で解答し、
 その後、講師が答え方のポイントについて解説します。

  ◆日時・場所  
    高田馬場校
     12月17日(火)13:30~15:30
     12月21日(土)17:20~19:20
      1月23日(木)19:00~21:00
      1月29日(水)13:30~15:30

    横 浜 校
     12月24日(火)13:30~15:30
      1月28日(火)13:30~15:30

※いずれも同じ内容です。

  ◆持ち物:日本語教師検定準拠問題集『日本語教師の実践力』

  ◆受講料:¥3,000-(税込み)

  ◆申込み方法 下記のいずれかの方法でお申込みください。
   ・各校舎受付で配布する申込書にご記入いただき、
受講料と合わせてお申込みください。
   ・各校学生課(下記)までメールもしくはお電話にて
    ①氏名②連絡先(TEL、E-Mail)③参加希望日④参加校舎
⑤受講中の方はクラス(修了生の方は修了クラス)をお申し出ください。
    ご入金方法をご案内いたします。

    <高田馬場校>               
    TEL:03-6265-9570      
    E-mail:center@jp-sji.org          

    <横浜校>
    TEL:03-6265-9553
    E-mail:yokohama@jp-sji.org

◆その他
検定セミナーに関しての詳細は、下記をご覧ください。
https://www.jp-sji.org/jp/kentei/zenyoukyo/seminar.html



 
日本語教育能力検定試験スタートアップセミナー
-今年こそ、絶対合格!-

(11月20日掲載)


 株式会社篠研

 
「今年どうしても合格したい。」
「日本語教育能力検定試験に何度も不合格になったが、どうしても諦めきれない。」
「これから検定試験の勉強を始めたいが、どこから手を付けていいのかわからない。」という方は、
ぜひご参加ください。



主催:株式会社篠研

日時:令和2年1月26日(日)9:00-16:30

場所:アイ・コミュニケーション セミナールーム(東京

内容:詳細はホームページ参照:https://www.kanjifumi.jp/startup_seminar/

担当者:矢野恵愛

EMIL: info@kanjifumi.jp

電話:0977-86-6660

                                   



 
2019年12月、2020年1月
ABK日本語教育勉強会


現役の教師(および教師を目指す人)が、互いに学び合う勉強会です。

12月は、「日本企業で働く外国人に何を教えるか」、
1月は、『新完全マスター語彙 日本語能力試験N3』などの著者でもある伊能先生をお招きして、
「日本語能力試験(JLPT)対策のための授業」です。

(11月19日掲載)


12月14日(土)
日本企業で働く外国人に何を教えるか

外国人学生の日本企業への就職活動、就職後の具体的な事例をもとに、私たち日本語教育関係者がすべきこと、できることを探ります。
例えば、就活中の学習者から「面接で『給料はいくらほしいですか』と聞かれた時、どう答えればいいですか」と質問されたら、私たちはどう対応するのでしょうか?

2019年12月14日(土) 9時30分~11時30分(情報交流会:~12時30分 自由参加)
報 告 :ヨー リースー 先生(マレーシア科学大学) 
  進 行 :亀山 稔史(ABK学館日本語学校)


1月18日(土)
日本語能力試験対策の授業
- 語彙の授業の作り方 -

リクエストにお応えして、日本語能力試験対策の授業についてです。
日本語能力試験、日本留学試験の参考書もお作りになっている伊能先生にお願いできました

【伊能先生からのメッセージ】
日本語能力試験対策の語彙の授業を担当するときに、教師はどのような準備をすればいいのでしょうか。試験ではどのような語が出題され、何が問われているのでしょうか。そして、授業ではどのような練習をして、どのように学習者の学びを支援していけばいいのでしょうか。
今回はワークショップ形式で、語彙の授業の作り方について、考えていきたいと思います。
試験対策以外の一般的な語彙の授業にも役立つ、アイデアもご紹介していく予定です。 

2020年1月18日(土) 9時30分~11時30分(情報交流会:~12時30分 自由参加)
講師:伊能 裕晃 先生
東京学芸大学留学生センター特任准教授
『新完全マスター語彙日本語能力試験 N3』共著(スリーエーネットワーク)
『聴くトレーニング〈聴解・聴読解〉応用編 日本留学試験対応』共著
(スリーエーネットワーク)等

 【各回共通】
 
情報交流会:終了後に1時間程度、参加者と講師、参加者同士で自由に懇談できます。

会場:アジア文化会館(文京区本駒込2-12-13)

交通:都営地下鉄三田線千石駅A1出口3分、JR巣鴨駅、駒込駅15分

募集人数:各回40名程度(先着順)

参加費:各回1,000円

*事情により、テーマ、講師を変更する場合があります。

お申込み方法:
メールの場合、件名「勉強会 申込み」で、info@abk.ac.jpまで、お名前、ご希望の回、連絡先、日本語教授の有無・年数、
勉強会に期待すること、等をお送りください。
どこでこの勉強会を知ったかも書き添えていただけるとありがたいです。
FAX(03-6912-0757)でもお申込みいただけます。
受け付けできた場合も、定員に達した場合も、数日以内にご連絡をします。
1週間たっても連絡がない場合は、確認の連絡をお願いします。

お問合わせ:
メール: info@abk.ac.jp 件名「勉強会 問合わせ」
電話:03-6912-0756 担当:亀山(授業中の場合があります)




主催 NPO多文化共生プロジェクト   協力 凡人社

「ゼロビギナーと対話する」とは? 
細川さんに聞いてみよう!

ことばを教えることが目的でないなら、何が教室活動の目的なのか。  
 

(11月18日掲載) 

                                                         

  「ゼロビギナーは日本語が話せないし、聞けないから、やっぱり日本語を教えることが目的ですよね。」という意見があります。みなさんは、どう考えますか。この問いに対して、教室活動は対話である、と答えるのは細川さんです。ならばそれはゼロビギナーでも成り立つはず。ゼロビギナーと対話するとはどういうことか。この問いを細川さんにぶつけ、対話の考え方と教室活動における対話の方法をみんなで考えてみようというのが本ワークショップです。本テーマにご興味をお持ちの方は、どなたでもご参加いただけます。



【話題提供】 細川英雄
早稲田大学名誉教授。1990年代後半に総合活動型日本語教育を創始、学習者主体の概念と実践を提案。その後、ことばの市民のための言語文化教育学を提唱、対話による課題発見探究への道筋を示す。近著に『対話をデザインする』(ちくま新書)ほか。

【司会進行】 深江新太郎

【日時】 2020年1月18日(土)18時30分~20時00分(18時開場)

【場所】 福岡市NPO・ボランティア交流センター あすみん セミナールーム
      福岡市中央区今泉1-19-22 天神クラス4階,TEL092-724-4801

【料金】 1000円   

【定員】 70名(先着順)

【申込】 tabunka123@gmail.com【多文化共生プロジェクト】までメールでお申し込みください。
      件名にワークショップ参加とご明記ください。




千駄ヶ谷日本語教育研究所
【8週間で日本語の教え方の基礎が学べる!】
日本語教師養成講座 実習短期コース

(11月18日掲載)


「検定には合格したけれど教育実習は未履修」「日本語教師に復職したいけれどブランクがある」
という方向けの、短期間で実践力を身に付けることができるコースです。
日本語教師の資格として重要性が注目されている「教育実習の履修」集中コースです。

◆対象者
・日本語教育能力検定試験合格者
・420時間修了者、日本語教育経験者

  ◆受講期間
2020年1月15日(水)~3月11日(水)全24日(48科目)
毎週月・水・金曜日、13:00~16:20
1日2科目(※1科目90分)

  ◆受講料
158,000円
内訳:入学金10,000円/受講料142,800円/教材費5,200円
※当校修了生は入学金不要

★キャンペーン割引★
・新規開講割引:15,200円引き(入学金・教材費無料)
・ご来校特典:ガイダンス・説明会・個別相談にご来校いただくと、
受講料10,000円割引券をプレゼントいたします。
・ご紹介割引:このコースの紹介者がいる場合、お申し出ください。
※ご紹介割引は、受講者が当校修了生ではない場合に適用されます。

◆受講内容
実習1(32科目)/VTR撮り・講評(2科目)/演習(4科目)/
教案作成の方法(2科目)/模擬授業・講評(4科目)/教壇実習・講評(4科目)

◆場所
千駄ヶ谷日本語教育研究所 高田馬場校
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-26-7 名店ビル6F
JR・西武新宿線 高田馬場駅前 東京メトロ東西線5番出口真上
https://www.jp-sji.org/jp/about/access.html

◆お問い合わせ・お申込み
詳細は、下記をご覧ください。
https://www.jp-sji.org/jp/course_fee/school/course/course-short.html
    
千駄ヶ谷日本語教育研究所 高田馬場校              
    TEL:03-6265-9570     
    E-mail:center@jp-sji.org          
 



 
NIHON MURA×さんぽう

「日本語教師・職員」採用合同説明会開催

(11月12日掲載)

 
株式会社さんぽうの齋藤と申します。

日本語教師・職員を目指す方のために採用説明会を大阪、東京、名古屋で開催致します。

日時など詳細は下記をご確認下さい。

尚、採用合同説明会に入場頂く際にご入力いただく事前エントリー(アンケート)のご協力をお願いいたします。

事前にご回答いただければ、入場がスムーズに行えます。


  [大阪会場]

・日時:2020年1月25日(土)12:00~17:00

・場所:AP大阪梅田茶屋町(8階 D E F Gルーム)

https://www.tc-forum.co.jp/kansai-area/ap-umedachayamachi/uc-base/

・出展教育機関:下記URLからご確認下さい。
(随時更新いたします。)
http://job.nihonmura.jp/20200125osaka.html

・事前エントリー先
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf_4TrhIX1lFfoeMoVOXUlmtpFkFlAL3lU8
B3ICc1jncd-_mw/viewform

[東京会場]

・日時:
2020年1月25日(土)12:00~17:00

・場所:プラザマーム2階 イベントホール

http://www.plazamaam.com/access.html

・出展教育機関:下記URLからご確認下さい。
(随時更新いたします。)
http://job.nihonmura.jp/20200125tokyo.html

・事前エントリー先
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfoBmQxEs1kb-Tz5paqB76lqmAmOIIKh1Xf
A9FDbX3uCcfMXA/viewform

  [名古屋会場]

・日時:
2020年2月1日(土)12:00~16:00

・場所:名古屋ダイヤビルディング2号館223会議室

http://www.nagoya-dbtec.co.jp/acsess.html

・出展教育機関:下記URLからご確認下さい。
(随時更新いたします。)
http://job.nihonmura.jp/20200201nagoya.html

・事前エントリー先
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc2QrJ49k_yMldKmv94DZWLpGDRIHRBSVQ7
rCAnt7QSpkthsg/viewform

 
日本語教育業界の人気はとどまるところを知りません。
この「日本語教師・職員」採用合同説明会をきっかけにぜひ夢を叶えてください。

役日本語教師や経験者の方はもちろん、日本語教師・職員を目指している皆様のご来場をお待ちしております。

【twitter】
https://twitter.com/sanpounihongo

【アメブロ】
http://ameblo.jp/sanpouabroad/


お問合せ先 
 
株式会社さんぽう 国際事業部

担当:齋藤

〒151-0061 東京都渋谷区初台1-31-16

TEL:(03)-3378-1041/FAX:(03)-3379-6685

E-mail:interdiv2015@sanpou-s.net




 
●FUKUOKAふぁん: 外国で働く日本語教師のための養成講座始めます。
   The Japanese Teaching Training Course for Working in Foreign Countries


(9月20日掲載)

 
  語学の教え方研究所 FUKUOKAふぁん


日本語教師養成講座 FUKUOKAふぁん(文化庁登録番号H9113040006) のK.Kawanoです。
最近は外国(特にアジア圏)で日本語を教える日本語教師への要望がとみに増えています。

そこでふぁんでは、11月から毎週土曜日、外国で働く日本語教師のために、
「英語を媒介言語として使う日本語の教え方コース」を始めます。

 対象は英語でコミュニケーションができる日本人か、
英語で日常的にコミュニケーションする国出身の外国人(日本語能力N3程度以上)です。

 この講座は「全140時間」で 1.語彙・文法・漢字教育は英語で。
 2.会話・コミュニケーション教育は「直接法(K.K.メソッド)」で、教える方法です。

外国人(国籍・職業・資格・年齢は問いません)または
日本語教師養成講座420時間修了で英語でコミュニケーションできる日本人を募集します。
  
※FUKUOKA fan will teach you foreigners who want to teach Japanese in your own countries.
Learn how to teach Japanese words and Grammar in English.
Learn how to teach Japanese conversation with Direct Method.(K.K.Method).
The Foreigners (who have Japanese Speaking ability level upper N3) can take this lessons!
Contact FUKUOKA fan by Email 📧 kawano@fukuoka-fan.jp   Ms.Kiriko.Kawano

                              
☆彡 FUKUOKAふぁん「外国で働く日本語教師のための養成講座」

期間:11月2日~6月27日(毎週土曜日1:00~3:40)

内容:1.日本語教育の基礎(The Basic study of how to teach Japanese /36h)
    2.初級指導法(Teaching Theory for Beginners/48h)    
    3.初級指導法実践(Practice of how to teach Japanese/36h)
    4.初級実習(Practical Training/20h)

場所 :FUKUOKAふぁんhttp://www.fukuoka-fan.jp
     ●住所〒812-0013博多区博多駅東2-8-11第2石橋ビル4C 

費用(Fees):138,000円(キャンペン価格)+教材費

募集人員: 9名(満員になり次第締め切ります)

申し込み先:語学の教え方研究所FUKUOKAふぁん Email:kawano@fukuoka-fan.jp

       



 
篠研の日本語の教え方ワークショップ&教え方セミナー

(9月6日掲載)


 株式会社篠研


③篠研の日本語の教え方セミナー
「初級文型導入の授業準備を短縮する方法
-まずは1時間以内、そして30分、最速10分」


日時:2019年12月22日(日)9:00-12:00

主催:株式会社篠研

場所:ファレンス駅東ビル 会議室V-3 (福岡

内容:詳細はホームページ参照:
https://www.kanjifumi.jp/bunkeitansyuku/

担当者:矢野恵愛
住所:大分県別府市北石垣82
EMIL: info@kanjifumi.jp
電話:0977-86-6660

④篠研の日本語の教え方セミナー
「音声指導の基本と具体的指導法
-その場でできる!発音がよくなる!-」


日時:2020年2月16日(日)9:00-12:00

主催:株式会社篠研

場所:JEC日本研修センター 江坂 小会議室E(大阪

内容:詳細はホームページ参照:
https://www.kanjifumi.jp/onseisidou/

担当者:矢野恵愛
住所:大分県別府市北石垣82
EMIL: info@kanjifumi.jp
電話:0977-86-6660

                                   



 
篠研企画 工藤尚美セミナー
「ビジネス日本語教育を行う上での留意点
-ビジネス日本語教育を始める前に知っておくべきこと-」


(7月17日掲載)


 株式会社篠研


②日時:12月22日(日)13:00-16:30

場所:リファレンス駅東ビル 会議室V-3 (福岡)

内容:詳細はホームページ参照:https://www.kanjifumi.jp/kudo_seminar2/

担当者:矢野恵愛

住所:大分県別府市北石垣82

EMIL: info@kanjifumi.jp

電話:0977-86-6660


③日時:2020年2月16日(日)13:00-16:30

場所:JEC日本研修センター 江坂 小会議室E (大阪)

内容:詳細はホームページ参照:https://www.kanjifumi.jp/kudo_seminar2/

担当者:矢野恵愛

住所:大分県別府市北石垣82

EMIL: info@kanjifumi.jp

電話:0977-86-6660

                                   




 インターカルト日本語学校日本語教員養成研究所主催

日本語教育能力検定試験 対策コース

久留米サテライトがオープン~ 48時間集中講座

インターカルトの検定対策講座を各サテライトに同時配信 通学コース 8/3(土)開講

早期申込み特典 7/12(金)までに通学コースお申込みの方は受講料が
10%割引

(7月10日掲載)



日本語教師が求められる時代ー。

日本語教育能力検定試験に合格すれば、仕事の幅、活躍の場も広がります。
久留米ゼミナール日本語学科では、東京のインターカルト日本語学校 日本語教員養成研究所で行われる“検定試験対策のプロ講師”による「日本語教育能力試験対策48時間集中講座(全8回)」が、同時配信で受講できます。(久留米ゼミナール日本語学科のHPはこちらhttp://www.kusemi.ac.jp/nihongo

本番前の2か月間、頻出の最重要項目に焦点を当てた本講座で、合格を勝ち取りましょう!!

ここがポイント!
 ・通学できない方のために、通信コースをご用意しました。インターネットの環境があれば、パソコン、
  タブレット、スマホで全国どちらからでも受講可能、さらに録画機能を使えば空いた時間に自分の
  ペースで学習が進められます。
 ・メインテキストは過去3年分の過去問題。実際に出題された問題の中から頻出の最重要項目を抽出し、
  徹底攻略します。
 ・試験Ⅱ(聴解)対策も万全。このパートは、努力した分だけ得点力アップにつながります。
 ・通学、通信コースとも録画受講がついてきます。録画した授業がパソコン、タブレット、スマホで
  いつでも見ることができます。

■講師紹介
沼田 宏  講師はインターカルト日本語教員養成研究所の所長。
       日本語教師養成に携わって、20年超のベテラン講師が指導いたします。
池田悠子  検定対策27年。試験Ⅱ(聴解)対策のプロ。
       「記述」指導の丁寧さにも定評があります。

■受講料のご案内  
       
 コース 受講料   受講料 
検定対策コース 通学コース  110,000円 
  すべてのコースに録画受講がついています。欠席した時、
復習したい時など、日本語教育能力検定試験前日まで
いつでも見ることができます。
検定対策コース サテライト通学コース   80,000円
検定対策コース 通信コース
 
 68,000円

検定対策コースのお申込みはこちらから→https://www.incul.com/jp/yosei/application.php




 日本語教師の新しい働き方改革を目指す
TABUNKAであなたの力を生かしませんか? 

(9月18日掲載) 


●日本語教師になろうとしている皆さん、
すでに日本語教師として活躍している皆さん!
 1.教案を書くこと、大変ですか?
 2.教材を作ること、大変ですか?
 3.教師の仕事は安定していますか?

●TABUNKAはそんなみなさんの大変さや不安を取り除く新しい感覚の
 「にほん語教育」を目指します。

●ぜひ一度TABUNKA、のぞきに来てください。
 すでに教えている方、勉強している方、興味がある方、どなたでも結構です。
TABUNKA http://www.tabunka-fukuoka.com/

       
 
株式会社TABUNKA

住所:福岡市博多区博多駅東2-8-11 第2石橋ビル4F
☎ :092-408-4296(留守電対応))

Mail:tabunka.k@tabunka-fukuoka.com 河野





アルク


 ACTFL-OPI試験官養成ワークショップ

(3月6日掲載) 



 
はぁとinternational株式会社

総合案内のページ

(1月30日掲載)

 
はぁとinternational株式会社は、日本語や日本文化を伝えたい、教えたい人のサポーターです。

お気軽にお問い合わせ下さいませ♬

「日本語教師」
・ 日本語教師のための「交流の場」:https://www.heart-international.info/日本語教師/えすかるご俱楽部/

・ 日本語教師のための「文法知識インプット教材」:https://www.heart-international.info/③初級文法なるほど通信トレーニング/

・ 日本語教師のための「文法知識アウトプット教材」:https://www.heart-international.info/初級文法完全マスタートレーニング/

・ 日本語教師のための「弱点補強、個別トレーニング」:https://www.heart-international.info/日本語教師/個別トレーニング/


「日本語・日本文化」
・ 日本人のみなさんのための「日本語・日本文化イベント」:https://www.heart-international.info/日本語-日本文化/


「日本語・日本文化リーダー育成」
・ 日本文化や日本の生活習慣を「日本語で」教える技術を身に付けるための講座です。
1人1人の個性を生かした「完全オーダーメードカリキュラム」で、個別対応の講座です。
時代に合った日本語の可能性を広げ、臨機応変に対応出来る技術と対応力を身に付けませんか?!

https://www.heart-international.info/日本語-日本文化リーダー/

 【お問い合わせ

はぁとinternational株式会社

  担当:入江ちほみ
連絡先:heart.international.japan@gmail.com
電話:090-5929-3255





 FUKUOKAふぁん

「日本語教師 登録・管理センター」設立
  


(12月25日掲載) 

 
  語学の教え方研究所 FUKUOKAふぁん

 
この度、日本語教育能力検定試験合格または日本語教師養成講座420時間コースを修了して、
晴れて日本語教師の資格(入管が認める)を得られた方、大変おめでとうございます。

さて、そんな皆さんは

♦どんな学校に就職したらいいか。
♠どんな働き方をしたらいいか?
♣本当に自分の実技は大丈夫だろうか
♥どんな学校が自分にあっているだろうか。
♦収入はどの程度になるのか?


など、不安や疑問をおもちではないでしょうか?
知識は得たけれど、実力が???という方は

FUKUOKAふぁんの日本語教師登録・管理センター(JTRM)で、
技術の再トレーニング(有料:詳しくはふぁんのHPで)後、
登録を完了し、自信にあふれたプロの日本語教師になりませんか。

FUKUOKAふぁんは本物の日本語教師を育成し、その将来をサポートしています。  

 
語学の教え方研究所FUKUOKAふぁん

(http://www.fukuoka-fan.jp/)
Mail:kawano@fukuoka-fan,jp
 (聞きたいこと、何でもMailしてください)





 福岡・いろは日本語学校

 「fjls」日本語教師養成講座受講生募集

【文化庁届出受理番号:h29040740001】

(4月16日掲載)




  セレーノ・ヒューマンサポートスクール

留学生ビジネス講師養成コース受講者募集

(10月4日掲載)