お得情報  
大学や短大で教えていらっしゃる先生方へ!   ボランティアグループの皆さんへ  日本語教師養成講座』受講生の皆さんへ



 日本語学習イベント情報日本語学習
 
このページの情報はwordでいただいた原稿を下記のような掲載枠にそのまま貼り付け、枠の色は弊店でつける方法で無料掲載しております。

掲載希望のword原稿を(下記のような掲載枠の形にしない)そのままの状態でinfo-order@otanishoten.jpまでお送りください。

ExcelやPDFの原稿をお送りいただいても掲載できません。

★ファックス等で原稿を弊店にお送りいただいた場合、入力料が一件につき、税込1,080円かかります。


 研究会情報   日本語教育学会
九州日本語教育連絡協議会 



 
はぁとinternational株式会社

世界中の日本語教師の皆さまのための
—文法基礎力アップ集中トレーニング−


(7月17日掲載)

 
『オンライン参加可!』
今年の夏は、文法の基礎力→自信を手にしませんか?
一つ一つ丁寧に指導させていただきますので、お気軽にお申し込み下さいませ♬

<トレーニング内容>
【日にち】2019年 7月27日(土)28日(日)8月3日(土)4日(日)

   *いずれか1日をお選び下さいませ。*お越しいただけない方は、オンラインでの参加も可能です!

【時 間】 13:00〜17:00 (合計:4時間)

【内 容】 Step1.初級文法の知識を整理する
Step2.教える順番を整理する
      Step3.説明の仕方を整理する

【その他】 
初級で扱う文法項目をできるだけ多く分析→整理し、そのまま授業で生かせる形に整え、ファイリングします。
      「世界に1つだけの自分だけの文法教材」を作るイメージで、使える形にします!

【場 所】はぁとinternational(株)Office内 
     福岡市中央区渡辺通り3-6-28オレンジハウス203号

【定 員】各5名(先着順)
【受講料】10,800円/人(税込み)

【お申し込み】
詳細はこちらのページにございます。
→https://www.heart-international.info/セミナー-workshop/
HP内「お申し込み」からか、もしくは、「heart.international.japan@gmail.com」までご連絡下さいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな方におススメです。
現役日本語教師の方、また、以下のような方にお勧めです!
 ☑文法知識に自信がない。
 ☑周りの先生に相談しにくい
 ☑今さら人に聞けない・・・。
 ☑授業に自信を持ちたい。
 ☑とにかく教案作成に時間がかかる。

*どんな小さな、基本的な質問でも大丈夫です。今さらこんなことを・・・・なんて心配
 しないで下さい! 今までのもやもやを一気に吹き飛ばす時間にしましょう!


はぁとinternational株式会社

  連絡先:heart.international.japan@gmail.com
電話:090-5929-3255




 
篠研の日本語の教え方ワークショップ
「初級文型導入の授業準備を短縮する方法
-まずは1時間以内、そして30分、最速10分」


(7月17日掲載)


 株式会社篠研


①日時:2019年11月2日(土)9:00-12:00

場所:JEC日本研修センター 江坂 小会議室E(大阪

内容:詳細はホームページ参照:https://www.kanjifumi.jp/bunkeitainsyuku-osaka/

担当者:矢野恵愛

住所:大分県別府市北石垣82

EMIL: info@kanjifumi.jp

電話:0977-86-6660

②日時:2019年11月2日(土)13:00-16:30

場所:JEC日本研修センター 江坂 小会議室E(大阪

内容:詳細はホームページ参照:https://www.kanjifumi.jp/jlpt_taisaku/

担当者:矢野恵愛

住所:大分県別府市北石垣82

EMIL: info@kanjifumi.jp

電話:0977-86-6660

                                   



 
篠研企画 工藤尚美セミナー
「ビジネス日本語教育を行う上での留意点
-ビジネス日本語教育を始める前に知っておくべきこと-」


(7月17日掲載)


 株式会社篠研


①日時:8月31日(土)13:00-16:30

場所:アイ・コミュニケーション セミナールーム(東京

内容:詳細はホームページ参照:https://www.kanjifumi.jp/kudo_seminar/

担当者:矢野恵愛

住所:大分県別府市北石垣82

EMIL: info@kanjifumi.jp

電話:0977-86-6660


②日時:12月22日(土)13:00-16:30

場所:リファレンス駅東ビル 会議室V-3 (福岡)

内容:詳細はホームページ参照:https://www.kanjifumi.jp/kudo_seminar2/

担当者:矢野恵愛

住所:大分県別府市北石垣82

EMIL: info@kanjifumi.jp

電話:0977-86-6660


③日時:2020年2月16日(日)13:00-16:30

場所:JEC日本研修センター 江坂 小会議室E (大阪)

内容:詳細はホームページ参照:https://www.kanjifumi.jp/kudo_seminar2/

担当者:矢野恵愛

住所:大分県別府市北石垣82

EMIL: info@kanjifumi.jp

電話:0977-86-6660

                                   



 
苦しいときの神頼み

FUKUOKAふぁんの

One Point Lesson


(7月16日掲載)

 
  語学の教え方研究所 FUKUOKAふぁん


日本語教師や日本語教師を目指している皆さん、FUKUOKAふぁんのK.Kawanoです。
今年の4月からの「改正出入国管理法」により外国人労働者の受け入れが拡大されることになりました。
このことは日本語教師の働く場の拡大にもつながりますからとってもうれしいことですね。

 これから、私たち日本語教師は日本語学校等、教育機関だけでなく、病院や企業から
「日本語教育」を委託されることになると思います。
ただし喜んでばかりはいられません。
 現在の日本語教育機関のほとんどが「みんなの日本語」を中心に初級授業を行ってきたため、
日本語教師の多くが、このテキストに沿う教え方を研究し、授業をしています。
しかし、上記のことから、すでに本国で「みんなの日本語」を学んだ人たちが日本に入国して来ることを考えると、
現場のニーズに合わせた「介護の日本語」(一般社団法人国際交流&日本語支援Y)や
日常会話を中心にした「できる日本語」(アルク)などのテキストを使って教える機会も増えてきます。

そこで今回の「One Point Lesson」は
どんなニーズにも対応できる「授業の組み立て方と教案の書き方」を学びます。
まだ日本語教師としての実践が足りない人も、
すでに日本語教師として活躍している人も是非一度Blush Upしてみませんか。

                   
             ☆彡 One Point Lesson Kiriko先生の日本語教育講座
        テーマ:
どんなテキストにもフィットする「授業の組み立て方と教案の書き方」

教材 :「介護の日本語」(一般社団法人国際交流&日本語支援Y)
    :「できる日本語」(アルク)

●日時:8月11日(日)午前9:30~12:30

場所 :FUKUOKAふぁん博多校
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-8-11第2石橋ビル4C

講師 :河野きり子(語学の教え方研究所 FUKUOKAふぁん)

後援 :(株)TABUNKA http://tabunka-fukuoka.com/

受講料:3500円+300円(教材費) 
※OnePointLessonのチケット(5枚つづりで15,000円)を利用すれば
  1回が3000円になります。

申し込み期限:8月5日(月)…定員(10名)になり次第締め切ります。

申し込み先 :メールでお願いします。Email:kawano@fukuoka-fan.jp
                        ☎092-408-4296(留守電対応)

       




学校説明会のお知らせ(7月13日掲載) 

 
 福岡YMCA国際ホテル福祉専門学校 日本語科


福岡YMCA国際ホテル・福祉専門学校日本語科(福岡市城南区七隈)では、
下記日程で学校説明会を行います。

日本語教師を目指して勉強中の方、現役教師の方、経験の有無は問いません。
学校の雰囲気や目指すものをぜひ体感してください。


【内容】 交流授業・校内見学・説明会(学校・授業について、採用について等)
      ※定員各10名

【日時】 2019年7月26日(金)  ※7月24日(水)17時締切
      ①学校見学・説明会  11時30分~12時15分
      ②交流授業(初級)12時20分~ 1時15分
      ※どちらかのみでもかまいません

【場所】 福岡YMCA国際ホテル・福祉専門学校日本語科(七隈校)
      (福岡市城南区七隈1-1-10) 

申込・問合せ】f-j-college@fukuokaymca.org 

※タイトルに「学校説明会参加希望」と入れて、
・希望日 ・氏名(ふりがな) ・電話番号
・日本語関連資格(養成講座受講中、大学主専攻、検定合格 等)
・日本語教授経験 ・就職希望時期
をメール本文にご記入ください。




学校説明会のお知らせ(7月12日掲載) 

 
 福岡YMCA 日本語学校


福岡YMCA日本語学校では、
下記日程で
日本語教師向け学校説明会を行います。

日本語教師を目指して勉強中の方、現役教師の方、経験の有無は問いません。
学校や業界についての質問にもお答えしますので、お気軽にお申込みください。



【日時】
8月1日(木)
  1)学校説明会        10時45分~11時45分 
  2)交流授業@中級クラス      12時~12時50分 ※どちらかのみの参加も可能です。

【場所】 福岡YMCA日本語学校 (福岡市中央区天神3-4-7 天神旭ビル2階) 

【申込】 f-japanese@fukuokaymca.org

※タイトルに「学校説明会参加希望」と入れて、
・希望の内容(学校説明会・交流授業どちらも参加、またはいずれかご希望のもの)  
・氏名(ふりがな)
・電話番号
・日本語関連資格(養成講座受講中、大学主専攻、検定合格 等)
・日本語教授経験
・就職希望時期                   
をメール本文にご記入ください。

※7月24日(水)17時締切



 
これからの授業のヒントがある

日本語教師ブラッシュアップセミナー

(7月11日掲載)

 
北九州YMCA日本語学校


『NIJ:テーマで学ぶ中級日本語』の使い方

~表現活動中心の日本語教育の考え方、『NIJ』の内容及び効果的な使い方~
  
 
 基礎日本語教科書『NEJ』(くろしお出版)に続く初中級・中級総合教科書『NIJ』の著者である
西口光一先生を講師にお招きし、『NIJ』の活用法を直接ご紹介いただきます。

 言語教育の目的は、目標言語で有効に言語活動に従事できる言語ユーザーを育てることです。
『NEJ』に続く、表現活動中心の日本語教育をサポートする教材『NIJ』は、テーマに基づく会話
活動で口頭言語を中心とする基礎日本語力を増強するパート1と、テーマをめぐる言語活動で
書記日本語力に繋がる進んだ日本語ディスコース能力を養成するパート2で構成されています。

 パート1は「リさん」と「中田くん」の会話、パート2は「西山先生」によるレクチャーが主要
教材で、その中に習得が期待される言語事項が織り込まれていて、文型・文法や語彙も着実に習得
していくことができます。

 今回のセミナーでは、西口先生にレクチャーの部分の授業を実演していただきます。

                       
講師 西口 光一 氏  大阪大学国際教育交流センター教授
        
 
<コーディネーター>  溝部 エリ子 北九州YMCA 日本語教育アドバイザー
 
協賛(順不同):株式会社凡人社株式会社くろしお出版


※当日は㈱凡人社さんが書籍販売にきてくださいます。

翌15日は福岡市で、㈱凡人社さんと㈱くろしお出版さん主催の『日本語サロン研修会@福岡』が開催されます。
詳しくは http://www.bonjinsha.com/wp/eventをご覧ください。


                                          
■ 日時 : 2019年9月14日(土) 13:30~16:30

■ 場所 : 北九州YMCA国際青年センター2Fホール
       ※お車でお越しの際は、近隣の有料駐車場をご利用下さい。

■ 参加料 : 2,160円(税込)

■ 申込方法: 下記メールにご参加の旨をご連絡下さい。振込先などを返信にてご連絡いたします。
         
E-mail: yamada@kitakyushuymca.org(担当:山田)


■ 定員 : 50名(先着順) 

■ 申込締切: 2019年8月30日(金)

                

北九州YMCA

住所:福岡県北九州市小倉北区鍛冶町2-3-9
電話:093-531-5750
 

 




 インターカルト日本語学校日本語教員養成研究所主催

日本語教育能力検定試験 対策コース

久留米サテライトがオープン~ 48時間集中講座

インターカルトの検定対策講座を各サテライトに同時配信 通学コース 8/3(土)開講

早期申込み特典 7/12(金)までに通学コースお申込みの方は受講料が
10%割引

(7月10日掲載)



日本語教師が求められる時代ー。

日本語教育能力検定試験に合格すれば、仕事の幅、活躍の場も広がります。
久留米ゼミナール日本語学科では、東京のインターカルト日本語学校 日本語教員養成研究所で行われる“検定試験対策のプロ講師”による「日本語教育能力試験対策48時間集中講座(全8回)」が、同時配信で受講できます。(久留米ゼミナール日本語学科のHPはこちらhttp://www.kusemi.ac.jp/nihongo

本番前の2か月間、頻出の最重要項目に焦点を当てた本講座で、合格を勝ち取りましょう!!

ここがポイント!
 ・通学できない方のために、通信コースをご用意しました。インターネットの環境があれば、パソコン、
  タブレット、スマホで全国どちらからでも受講可能、さらに録画機能を使えば空いた時間に自分の
  ペースで学習が進められます。
 ・メインテキストは過去3年分の過去問題。実際に出題された問題の中から頻出の最重要項目を抽出し、
  徹底攻略します。
 ・試験Ⅱ(聴解)対策も万全。このパートは、努力した分だけ得点力アップにつながります。
 ・通学、通信コースとも録画受講がついてきます。録画した授業がパソコン、タブレット、スマホで
  いつでも見ることができます。

■講師紹介
沼田 宏  講師はインターカルト日本語教員養成研究所の所長。
       日本語教師養成に携わって、20年超のベテラン講師が指導いたします。
池田悠子  検定対策27年。試験Ⅱ(聴解)対策のプロ。
       「記述」指導の丁寧さにも定評があります。

■受講料のご案内  
       
 コース 受講料   受講料 
検定対策コース 通学コース  110,000円 
  すべてのコースに録画受講がついています。欠席した時、
復習したい時など、日本語教育能力検定試験前日まで
いつでも見ることができます。
検定対策コース サテライト通学コース   80,000円
検定対策コース 通信コース
 
 68,000円

検定対策コースのお申込みはこちらから→https://www.incul.com/jp/yosei/application.php




  福岡YWCA日本語教師養成講座修了生会

第39回研修会の御案内

(6月16日掲載)

 
下記の要領で今年も修了生研修会を開催いたします。多くの方のご参加をお待ちしています。

コミュニケーション学からみた留学生と日本人教師の関係性

〜学習意欲を失わないための環境づくり〜


 
講師:黒瀬 菜々氏

日本語学校、専門学校等で日本語を教える一方、西南学院大学大学院博士課程において、コミュニケーション学を研究。現在は西日本短期大学において日本語や異文化コミュニケーション等を教え、留学生と日本語教師のコミュニケーションに焦点を当てて研究を進めている。

▼日時:2019年9月7日(土)13時~16時
     受 付:12時30分~
     講 演:13時~16時(質疑応答を含む)
    茶話会:16時~16時40分

▼会場: 福岡YWCA会館 2階

▼参加費: ◎修了生会会員: 無料
        ◎ 一 般     : 1000円
       ◎茶話会 お茶とケーキ代:200円

※研修会終了後、講師を囲んで茶話会を開きますので,どうぞご参加ください。参加希望の方は申込みの際にお知らせください。
※修了生会会員で2019年度の修了生会年会費 1,000円とYWCA会友費2,000円のお支払がまだの方は当日会場にてお支払いください。

▼申込み方法:
申込み締切り 8月31日(土)
① FAX 又は 留守電: 092-885-1132 吾郷
② メール:(吾郷)murasakiyouko4therapy@yahoo.co.jp
③ メール:(松本)tae53klavir@yahoo.co.jp

申し込みに際しては、氏名、住所、メールアドレス(又は電話番号)、会員・一般の別、
茶話会へ出席の有無をお知らせください。(会員の方は修了期と、お差支えなければ勤務先学校名もお知らせください)

定員:40名(先着順)
定員を超えて出席をお断りする場合のみお知らせいたします。申込み後、欠席される場合は申込み方法②③のメールアドレスまたは、下記問合わせ先電話へご連絡ください。

修了生会への入会のお誘い  問い合わせ先 : TEL092-882-9752 (江副)
修了生会に入会すると、勉強会への参加、図書の利用ができ、研修会などのお知らせが届きます。是非、修了生会にご入会ください。入会には修了生会費 年1000円とYWCA会友費 年2000円が必要です。



 
福岡よかトピア国際交流財団

日本語ボランティア養成講座 受講生募集

(7月5日掲載)



 
学校法人ABK学館 ABK学館日本語学校

日本語教育短期研修会

(6月27日掲載)

 
内 容:具体的な教科書・教材の基礎的な教え方を学ぶ
     短い模擬授業も行う
        使用予定教科書・教材(購入は不要):
        『大地』(スリーエーネットワーク)
        『1日15分の漢字練習』(アルク)、『漢字たまご』(アルク)
        『TRY!』(アスク出版)
        『中級を学ぼう』(スリーエーネットワーク)
        『話す・書くにつながる! 日本語読解』(アルク)

対 象: 以下の1~4)のいずれかで、日本語教育経験3年未満(経験ゼロを含む)の方
      5回通して参加できる予定の方
        1)420時間日本語教師養成講座修了または修了見込みの方
        2)日本語教育能力検定試験合格または19年10月受験予定の方
        3)大学の日本語教員養成課程修了または修了見込みの方
        4)1~3)に該当しない方で、面談の上、参加を認められた方

日 程:木曜午後 7月25日~8月29日の5回(8月15日を除く)
           14時~16時30分(休憩を含む)

講 師:亀山稔史(ABK学館日本語学校 教務主任)、他

会 場:ABK学館日本語学校(都営地下鉄三田線千石駅A1出口から3分)

定 員: 6名(2名以上で開講。超過した場合は、応募内容による選考)

受講料:12,000円(消費税を含む)

締切り:7月11日(木) (席に余裕がある場合は7月19日まで追加募集)

申込み・問合せ:
Eメール( info@abk.ac.jp )またはファクス( 03-6912-0757 )で、担当の亀山まで、
件名「日本語教育短期研修会」、(1)お名前、(2)連絡先、(3)簡単な自己紹介、
(4)参加動機(400~600字程度)をお送りください。
                                                             以上


日本語教育短期研修会 参加者からの「おすすめ文」

単なる座学ではなく、その回に取り上げるテキストを使って私たちが短い模擬授業を行い、それに対して先生からコメントをいただく形で進む講座です。また、先生が、実際に学生に話しかける口調でデモンストレーションをしてくださったりもするので、授業の様子がイメージしやすいです。
さらに、一緒に参加しているメンバーの模擬授業も、自分には思いつかない工夫がしてあったりして参考になります。実際、養成講座で講義を1時間しか受けなかった漢字については、仲間から得たアイディアを自分の授業に取り入れました。
現在、別のテキストを使用していても、授業の進め方に不安を感じていたり、改善したいと思っている方にはお勧めだと思います。(Aさん)

初級から中級、読解までを学ぶので、初めての方はもちろん初級しか教えたことがない方にもおすすめです。ペア、グループワークのやり方、そして、中級の、初級とは違う授業の運び方なども本当に勉強になりました。
今後いろいろな教材を使う際にも応用できる、教材分析力も身につきます。(Bさん)

今回の研修会では、まず自分で5分程度の授業を考えて行い、その後、先生からアドバイスをいただき、受講生と話し合うことで、どのように日本語の授業をしたらよいのか、板書の仕方・学習者のレベルによる差異等々、具体的に分かりました。
また、執筆者の意図をくんだテキストの効果的な使い方を知ることで、漢字・文法・読解の個々の教え方について、理解を深めることができました。
少人数なので、疑問に思ったことをすぐに聞くことができ、先生に的確に答えていただけたこともよかったです。
一番心に残っていることは、先生がここはこんなふうに教えているという実例を示してくださったことです。ベテランの先生の実際の話し方、教え方はとても勉強になりました。
 日本語をどのように教えたらよいのだろうか? 日々迷いながら授業をしている方には、とても得ることの多い研修会だと思います。(Cさん)

初級・漢字の導入・中級など、様々な学習者のレベルの教科書を体験させていただきました。
私以外の参加者の方々は実際に授業を持たれている先生方だったので、模擬授業を見させていただき、とても参考になりました。
授業をしたことのない方にもとても参考になる研修だと思います。
また、日本語の教科書の使い方を教えていただいたことが一番得るものだったと思います。
(Dさん)

中級レベルの教材が多かったので、養成校を卒業し、初級から入り、学生と一緒に中級に上がって教え方に悩んでいらっしゃる先生に特にお勧めです。
 ともすると経験の少ない教師は、授業準備に必死になるあまり近視眼的になりがちですが、この研修では、ほかの研修生の方の授業を先生が褒められるのを聞くことにより、自分の授業を振り返り修正することが出来ます。
さらに、著者の意図を読みこみ教材の特徴を知ることが出来るので、現在ボランティアなどで教材研究をし、教科書を選ぶ必要がある先生にも助け手になる研修だと思います。(Eさん)

まず、少人数制の5分間の全員のプレゼン授業システムがよいです。
最後の、先生のまとめの授業、昨日も感動でした。5分間のプレゼンにとらわれて、その課の大きな授業の流れの把握を怠っていました。
 3回目の、トップダウンによる読解も実に楽しかったです。学習者に、興味を促し、活性化させ、気づかせる先生の授業は最高です。
 最後に、6人の方がそれぞれに個性があり、先生がうまく引き出してくださっている。小さな変化を誉めてくださるのが、心の支えとなります。
 他では体験出来ない研修会です。(Fさん)

研修会では、毎回参加者の模擬授業が行われ、その後、それについてそれぞれ検討がなされます。そのフィードバックを踏まえ、次の回で各自改善した模擬授業が進められるようになります。
私はここで、学習者の自発的な会話を促すことがいかに重要であるか、また学習者の自然に出てくる言葉のシチュエーションの設定について、「ここを教えるのだ」と限定してしまうのではなく、授業の中でいかに工夫していく必要があるかという点を今回学びました。(Gさん)

他の5人の先生方の模擬授業や、先生の模範の授業を見ることができるのは大変魅力です。
毎回の模擬授業は、5~10分くらいのものと言えども準備が大変ですが、模擬授業後に問題点を
指摘していただけるので勉強になります。
普段、指導されることもなく不安なまま授業されている先生方へお勧めします。(Hさん)

今回一番勉強になったことは、使うテキストをきちんと知る!ということです。
日々の教案作成に追われ、自分の担当するところだけを順番通りにこなすことに必死になっていました。
著者の考え・取り上げる内容の意味・テキストの使い方。これからは、きちんとテキストは端から端まで見ようと思っています。
まさに私と同じような方にお勧めします。(Iさん)

 各教材の実践的な使い方を知ることができました。
 毎回の1人5分間の模擬授業では、メンバーのどの先生の授業の内容も濃いものに感じられましたし、その後のFBには、今後必要であると思われるアドバイスがたくさん盛り込まれており、次の回の模擬授業ではどの先生にも修正・改善が感じられました。
 毎回のご指導、先生自らの模擬授業には、学生が楽しく、効果的に参加できる授業とはこれだと思わせる技術や工夫がたくさんありました。
 初級、中級問わず、実践的な授業を知りたい、改善したいと思う方はぜひ体験してみてください。
 (Jさん)

この短期研修では学ぶことが多すぎて書ききれませんが、あえて一つ取り上げます。
学生の立場になって講師の先生の授業を受けると、学生をひとりひとり見てくださる安心感、これはダメだと否定しない、確実に受け止めてくださるという安心感がいかに大切かわかります。楽しい授業の引き出しを増やしたいと思って受講しましたが、それ以前に安心感がなければどんなに楽しい仕掛けをしても学生は発言できないことがわかりました。そしてそんな先生のもとで学ぶと、クラスにも同様の和やかで懐深い学び合う雰囲気が生まれます。
私と同様、明日の授業どうしよう!ということに追われている方、この研修でぐぐっと視野をひろげませんか。(Kさん)

この短期研修は、まだ教え始めてない方、経験がある方も、学生のためにもっといい教授法を知りたいと考えている方にお勧めの研修です。
先生は、私たちが必要な情報を様々な視点から教えて下さったので、今後の授業に対して、とても前向きな気持ちを持てるようになりました。
先生の研修の進め方が、日本語のクラス運営のお手本になるとも思いました。短期でたくさんのことを学べる大変お得で楽しい研修です。(Sさん)

もっとよい日本語授業をされたいと思われている先生や、心強い友達作りをしたい先生に、この研修会は絶対お勧めです。
6人いれば6通りのとらえ方、進め方があり、それを見るのは大変参考になりました。
今回の研修会受講者は6名でしたが、一週こそお互いとても遠慮がちでしたが、教室内外でも気軽に話せるようになりました。日本語教育に関する情報交換が続いており、全員にこの出会いを大切にしていきたいという思いが溢れていると思います。
(Hさん)

まず言いたいことは、「この研修に参加できて良かった!」ということです。
この研修は、「授業への取組方法・考え方」を具体的に学べるものでした。
研修が素晴らしいと思った一点目は、プロの先生が、授業実践を惜しげもなく見せてくださることです。
二点目は、必ず、自分で模擬授業を実施する必要があることです。
私は失敗だらけの模擬となってしまいましたが、それでも先生が良い点を見つけだしてくださるので、萎縮することなく、模擬を続けることができました。(Mさん)

まずは、ほかの方のパワーポイントを使っての授業が見られたことはとても良かったです。勤務校はIT化がすすんでおらず、紙ベースだけの授業なので、とても参考になりました。
次に、先生から教えていただいた中で、クラスコントロールの点がいちばん印象に残りました。
先生やほかのお仲間からやる気をたくさんいただいて、今は授業がとても楽しみです。(Hさん)

この研修ではテキストがどんな意図で作られて、どのように使うのか読み込み、模擬授業を作ります。教室は失敗してもいい所だという講師の先生のスタンスのもと、適切なアドバイスがいただけます。授業で学生役をするので、学習者の気持ちがよくわかります。
養成講座を出て間もない方・まだまだひよっこと思っている方・学習者に「よくわかった・授業が面白い」と言われたい方・様々な要望に応えるプライベートレッスンやボランティアをされている方にお勧めです。更に一緒に学んだお仲間との絆のお土産付きです。(Gさん)

「教科書で勉強する」とはなんぞやということを考えさせてもらえた貴重な時間でした。使用するテキストがどのような意図で書かれたものなのか、という背景とねらいを理解することが重要であるということを学びました。
また、それぞれの模擬授業から、皆さんの様々なアイデアや工夫もとても勉強になりました。
私は、今一度、自分の授業を見直したいという気持ちで参加しましたが、このような方にぜひおすすめします。(Sさん)

                                                            以上



 
千駄ヶ谷日本語教育研究所グループ

採用説明会

(6月26日掲載)


「千駄ヶ谷」ってどんな学校?どんな職場?どんな学生がいるの?

「千駄ヶ谷」の講師採用情報はもちろん、 授業担当のモデルケース、求められる教師像等、
日本語教育現場としての「千駄ヶ谷」について詳しく知るチャンスです!

「千駄ヶ谷」での就職に興味がある方、日本語教師を目指す方なら
どなたにとっても参考になることと思います。 皆さん、ぜひご参加ください!

※非常勤講師採用の詳細はこちらから。
https://www.jp-sji.org/jp/carrier_support/briefing.html

【内容】
学校説明
研修システムについて
採用説明
質疑応答

【日時/場所】
7/16(火)12:40~ 高田馬場校開催、横浜校ライブ中継開催
7/ 20(土)12:40~ 高田馬場校開催
7/ 24(水)12:40~ 横浜校開催、高田馬場校ライブ中継開催
※いずれも45分程度

【申込】
   要予約。各校舎へお電話、もしくはメールにて氏名・ご連絡先をお知らせください。                高田馬場校:center@jp-sji.org / 03-6265-9570
         横浜校:yokohama@jp-sji.org / 045-317-2828
※予約締切・・・開催前日まで

【その他】
・採用説明会について詳細はこちらから。
https://www.jp-sji.org/jp/carrier_support/job_info.html


 
学校訪問会+採用説明会

(6月26日掲載)


自分に合った職場環境か、実際に学校を訪問して確認してみよう!
これから日本語教師になろうという方、勉強中の方、未経験者、現役教師、みなさん大歓迎です!

[東京] JCLI日本語学校
http://visit.nihonmura.jp/JCLI.html

[大阪] 学校法人山口学園 ECC国際外語専門学校
http://visit.nihonmura.jp/eccosaka.html

[東京] 城東日本語学校
http://visit.nihonmura.jp/joto.html

[東京] エリート日本語学校
http://visit.nihonmura.jp/elite.html

[大阪] 大阪YMCA
http://visit.nihonmura.jp/osakaymca.html

[東京] 東進ランゲージスクール
http://visit.nihonmura.jp/tsschool.html

[京都・愛知・大阪・兵庫] 京進ランゲージアカデミーグループ西地区
http://visit.nihonmura.jp/klawest.html

[東京] 学校法人新井学園 赤門会日本語学校
http://visit.nihonmura.jp/akamonkai.html

[東京] ECC ベストキャリア(派遣・紹介)
http://visit.nihonmura.jp/eccbestcareer.html

[東京] 京進ランゲージアカデミーグループ東地区
http://visit.nihonmura.jp/klaeast.html

[ベトナム] アークアカデミー EPA(経済連携協定)日本語教師派遣
http://visit.nihonmura.jp/arcepa.html



 株式会社篠研

(6月24日掲載)
 
篠研の日本語の教え方ワークショップ
「音声指導の基本と具体的指導法
-その場でできる!発音がよくなる!-」



日時:2019年8月11日 13:00~16:00

場所:アイ・コミュニケーション セミナールーム(東京)

内容:詳細はホームページ参照:https://www.kanjifumi.jp/onseisidou/

担当者: 矢野恵愛

住所:大分県別府市北石垣82

EMIL: info@kanjifumi.jp

電話:0977-86-6660



 
<2019 年度 8 月 九日連研修会>

『漢字の面白さを発見しながら学ぶ授業作り』

―『どんどんつながる漢字練習帳 初級』『中級』を使って―


講師:鈴木 英子(宮城県国際化協会日本語講座スーパーバイザー)


(6月21日掲載)


 
九州日本語教育連絡協議会


                                 ■内容■
 
 「漢字は難しい」という声をよく聞きます。 特に初めて漢字に出合う非漢字圏学習者は、漢字の「形」「意味」「読み方」全てにおいて負担が大きく、習得も容易ではありません。

 そうした学習者に「漢字は面白い!」ということを伝えることができたら、学習者はもっと 漢字に興味を持ちながら楽しく学べるのではないでしょうか。

 今回のセミナーでは、 同じパーツや音の繋がりを利用して効率よく学ぶ『どんどんつながる漢字練習帳 初級』 『中級』を使った実践例を紹介するとともに、学習者の視点に立った授業作りについて 具体的に考えていきたいと思います。



日 時 : 2019 年8月3日(土) 14 時~16 時

場 所 : 博多バスターミナル 1・2ホール

対 象 : 日本語教育関係者およびその活動に興味のある方

定 員 : 80 名

参 加 費 : 1,000 円(税込)※先着順。定員になり次第締め切ります。

お問い合せ:九日連事務局 E-mail:kyunichiren1989@gmail.com

お申込み:https://kokucheese.com/event/index/567722/





地域支援語学研究所

日本語教師ブラッシュアップ講座 受講生募集中!

(6月8日掲載)

 
 
地域支援語学研究所

 
【こんな方におススメ!】
☑ 学習者にもっとわかりやすく教えるための秘訣がしりたい
☑ 学習者のモチベーションが上がる効果的授業展開にしたい
☑ 養成講座や実習で学んだことをもっと現場に活かしていきたい


 
【内容】
・能動的学修(アクティブ・ラーニング)を通して、授業の質的転換を学びます。
・日ごろ感じている授業の疑問をレベル別の様々なテキストを用いて、解消していきます。
・カテゴリー別の授業に関するアイデアが得られます。

【講師】
講師 溝部エリ子
当所代表/日本語教師歴25年以上

<経歴>
文化庁委嘱事業日本語教育施設における調査研究委員、(一社)日本語教育振興協議会第1回主任研修実行委員など、多くの中核事業に関わる。現在は、大学、養成講座、日本語学校では教育アドバイザーとして幅広い分野で活躍中。
九州大学大学院経済学府産業マネジメント学科修了 MBA取得、同統合新領域学府にて、科学技術イノベーション政策専修コース修了。ACTFUL OPI口頭試験官、JSST評価官

【日程/講座内容】
 
第1回 8月3日(土)14:00~17:00
レベル中級1
・日本語能力試験対策を通常の授業の中で導入する
・相似語彙の教え方・語彙力を上げる1

(主)日本語能力試験対策N3関連
(参考)どんなときどう使う日本語表現他
     中級テキスト及び問題集
 例:すっかりVSぐっすりVSはっきりVSぴったり
    名詞・動詞・副詞等

第2回 9月7日(土)14:00~17:00
レベル中級2
・日本語能力試験対策を通常の授業の中で導入する   
・初級文法が重なったものを明示化する

(主)日本語能力試験対策N3関連
(参考)どんなときどう使う日本語表現他
     中級テキスト及び問題集
 例:「~でき・なかった・ような・こと」等

第3回 10月5日(土)14:00~17:00
レベル中上級1
・日本語能力試験対策を通常の授業の中で導入する   
・相似語彙の教え方・語彙力を上げる2

(主)日本語能力試験対策N2関連
(参考)中上級テキスト及び問題集
 例:没収VS領収VS徴収VS回収
   名詞・動詞・副詞等

第4回 11月9日(土)14:00~17:00
レベル中上級2
・日本語能力試験対策を通常の授業の中で導入する   
・機能語の教え方1 (主)日本語能力試験対策N2関連

(参考)中上級テキスト及び問題集
 例:~たとたんVS~やいなやVS~次第 等

【場所】 
地域支援語学研究所1F 会議室
福岡市中央区渡辺通5-6-18
西鉄福岡駅、地下鉄天神南駅より徒歩5分

【参加費】 資料代込
各回参加 1回  3,000円(税込)
回数券(全4回) 10,000円(税込)
※1回あたり 2,500円

【定員】 5名~9名(先着順)

【申込・問合せ】

地域支援語学研究所
(担当:竹内)

下記のメールへ、もしくはWEB上の申込フォームにて受講希望回のご連絡をください。
回数券購入の場合、振込先等を返信にてご連絡いたします。

(E-mail) info@area-world.com
(URL) https://area201601.wixsite.com/asllabo  





 
九産大 2019年度前期 ビジターセッション・通常授業参加募集

(6月5日掲載)

                                                     
大学での日本語クラスに参加しませんか?  
    
担当:九州産業大学 勝川浩之

 
A:通常授業 
                                             
   曜日    集合時間    授業時間                クラス
① 火・3限  12:40  13:00~14:30  「ビジネス日本語講座」全学部全学年3人ぐらい(ベ・中)
② 火・5限  16:00  16:20~17:50  「BJTビジネス日本語テスト対策」全学部全学年13人ぐらい(ベ・中)
③ 木・2限  10:20  10:40~13:00  「ゼロ初級」短期留学生1人(仏)+バスケ特待生(米)2人
④ 木・3限  12:40  13:00~14:30  「ビジネス日本語Ⅰ」国際文化学部5人(ベ・中・韓)
⑤ 木・5限 1 6:00  16:20~17:50  「ゼロ初級」短期留学生1人(仏)+バスケ特待生(米)2人
                       
                       ※バスケ特待生2人は全国大会出場のため、試合の前後は休みがち

 
B:ビジターセッション
 
上記の授業で特に下記の日に多くのご参加希望

   日にち    集合時間       授業時間                      内容
① 6/20(木)  15:50   5限16:20~17:50  ゼロ初級/ドラマプレイ(全員俳優になりドラマ撮影)⇒募集終了!
② 7/16(火)  12:30   3限13:00~14:30  中上級/シミュレーション「模擬裁判」
③ 7/18(木)  12:30   3限13:00~14:30  中上級/シミュレーション「貿易ゲーム」

                                                  
 
≪参加申込方法≫
 
A,Bともに、名前・連絡先(なるべく毎日チェックするPC・携帯アドレスなど)・参加希望内容を書いて、下記のメールに。
メールは、勝川からのメールが届くように設定をお願いします。車でお越しの際は学内無料駐車場の案内をします。
参加希望の方が多い場合、年齢などに偏りが出ないように調整いたします。その他、ご不明な点は気軽にお問い合わせくださいませ!                                
                                                   勝川浩之 hiroyuki72@hotmail.co.jp




 
千駄ヶ谷日本語教育研究所

日本語教育能力検定試験対策セミナー2019<講義WEB講座>

(5月24日掲載)


検定セミナーを受講したいけれど時間がなくて通えない…。高田馬場は遠くて通えない…。
そのような方には、講義WEB講座(※)がおすすめです!
通学講座の講義を、自分のペースで受講できます。

※検定対策セミナー通学講座の講義の様子を録画し、後日配信する講座です。

なお、当校では日本語教師養成講座・420時間総合課程(文化庁届出受理番号:H29033113001)も行っています。詳細はHPをご参照ください。

【配信期間】
8月2日(金)~11月10日(日)
※配信日:毎週金曜日。配信期間中、繰り返し学習ができます。

【受講料(教材費・税込)】
<一般>45,300円
          ※別途入学金10,000円
<在校生・修了生>39,300円

※全科目一括申し込みのみ
※検定セミナー通学講座・全科目一括申込みの方は、
オプション価格(12,900円)で受講できます。

【オプション】
<記述個別添削>一律3,000円
<用語(専門知識)確認テスト(通学にて実施)>一般 7,500円/在校生・修了生 6,000円

【お申込・詳細】
https://www.jp-sji.org/jp/kentei/about/seminar_w.html



 
千駄ヶ谷日本語教育研究所

日本語教育能力検定試験対策セミナー2019<通学講座>

(5月24日掲載)


毎年恒例!圧倒的講義時間数で試験範囲を完全網羅!
抜群の合格率(※)を誇る、毎年大人気の千駄ヶ谷の検定セミナーです。
※2018年の検定対策セミナー(通学)の受験者合格率約60%!(全国平均合格率約28%)

なお、当校では日本語教師養成講座・420時間総合課程(文化庁届出受理番号:H29033113001)も行っています。詳細はHPをご参照ください。

★通学特典★
①講義WEB講座(※1)をオプション価格(12,900円)で受講可能(全科目一括申込みのみ)!
②最終日の用語(専門知識)確認テストを無料で受験可能!
③記述科目は安心の個別添削つき!

(※1)検定対策セミナー通学講座の講義の様子を録画し、後日配信する講座です。

【日時】
7月28日(日)~9月29日(日)の毎週日曜 9:30~12:30/13:30~16:30
※8月11日(日・祝)は休講
※最終日のみ9:30~11:45

【場所】
千駄ヶ谷日本語教育研究所 高田馬場校(JR高田馬場駅徒歩1分)

【受講料(教材費・税込)】
<一般>全科目一括・110,000円 (※別途入学金10,000円)
単科受講・1科目7,500円

<在校生・修了生>全科目一括・90,000円
          単科受講・1科目6,000円

【お申込・詳細】
https://www.jp-sji.org/jp/kentei/about/seminar_s.html



 
NIHON MURA×さんぽう

「日本語教師・職員」採用合同説明会開催

(5月18日掲載)

 
株式会社さんぽうの齋藤と申します。

日本語教師・職員を目指す方のために採用説明会を大阪、東京、名古屋で開催致します。

日時など詳細は下記をご確認下さい。

尚、採用合同説明会に入場頂く際にご入力いただく事前エントリー(アンケート)の
ご協力をお願いいたします。
事前にご回答いただければ、入場がスムーズに行えます。


日本語教育業界の人気はとどまるところを知りません。この「日本語教師・職員」採
用合同説明会をきっかけにぜひ夢を叶えてください。

現役日本語教師や経験者の方はもちろん、日本語教師・職員を目指している皆様のご来場をお待ちしております。

※対象者の詳細はチラシをご参照ください。
【twitter】
https://twitter.com/sanpounihongo

【アメブロ】
http://ameblo.jp/sanpouabroad/


  [東京会場]

・日時:2019年7月20日(土)12:00~17:00

・場所:東京富士大学内二上講堂4階 プリズムホール
http://www.fuji.ac.jp/guidance/facility/

・出展教育機関:下記URLからご確認下さい。
(随時更新いたします。)
http://job.nihonmura.jp/20190720tokyo.html

・事前エントリー先
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScUydLtnUym0TOsNIWCqkZ1VVH4KDMngKLF
4kiDSu3nVxt1UQ/viewform


[名古屋会場]

・日時:2019年7月27日(土)12:00~16:00

・場所:名古屋ダイヤビルディング2号館223号室
http://www.nagoya-dbtec.co.jp/acsess.html

・出展教育機関:下記URLからご確認下さい。
(随時更新いたします。)
http://job.nihonmura.jp/20190727nagoya.html

・事前エントリー先
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdguEHbLZMPBrQgGLEhfr3omPgZk1DSiR9I
I2sqIvRIswtZng/viewform

お問合せ先 
 
株式会社さんぽう 国際事業部

担当:齋藤

〒151-0061 東京都渋谷区初台1-31-16

TEL:(03)-3378-1041/FAX:(03)-3379-6685

E-mail:interdiv2015@sanpou-s.net





 株式会社篠研

(5月13日掲載)
 
篠研企画 堀永乃セミナー
「技能実習生に対する日本語教育-外国人労働者大量採用時代に備えよう!-」

日時:2019年11月9日 9:00~16:30

場所:リファレンス駅東ビル 会議室V-6(福岡)

内容:詳細はホームページ参照:https://www.kanjifumi.jp/hori_seminar11-9/

担当者: 矢野恵愛

住所:大分県別府市北石垣82

EMIL: info@kanjifumi.jp

電話:0977-86-6660



 
小山×篠崎コラボセミナー
「ビジネスパーソンに対する日本語教育-働き方の選択肢を増やそう!-」


(2月6日掲載)


 株式会社篠研


催事名:小山×篠崎コラボセミナー
「ビジネスパーソンに対する日本語教育-働き方の選択肢を増やそう!-」


主催:株式会社篠研
日時:2019年8月10日

会場:株式会社アイ・コミュニケーションセミナールーム
   〒101-0052
     東京都千代田区神田小川町2-1 KIMURA BUILDING(キムラビルディング) 5階
     アクセス:http://room.sc-p.jp/access/
詳細及びお申込み:URL:https://www.kanjifumi.jp/koyama_seminar/

                                   

催事名:小山×篠崎コラボセミナー
「ビジネスパーソンに対する日本語教育-働き方の選択肢を増やそう!-」

主催:株式会社篠研
日時:2019年11月3日

会場:会場:JEC日本研修センター江坂 4階 会議室E
     〒564-0063
     大阪府吹田市江坂町1-13-41 SRビル江坂(旧 NF江坂ビル)
     アクセス:http://www.jec.ne.jp/esaka/access/index.html

詳細及びお申込み:URL:https://www.kanjifumi.jp/koyama_seminar/ 




 【圧巻!篠研の日本語教育能力検定試験対策セミナー

少人数の2日間セミナーで確実に合格力を身につけます。


◆圧巻!篠研の日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー

◆圧巻!篠研の日本語教育能力検定試験対策「言語一般」セミナー

◆圧巻!篠研の平成30年度日本語教育能力検定試験徹底解説セミナー

◆圧巻!篠研の日本語教育能力検定試験対策「言語と教育」セミナー

◆圧巻!篠研の日本語教育能力検定試験対策「試験II・言語と社会・言語と心理・社会文化地域」セミナー

◆圧巻!篠研の日本語教育能力検定試験対策直前対策セミナー

(1月16日掲載)




 日本語教師の新しい働き方改革を目指す
TABUNKAであなたの力を生かしませんか? 

(9月18日掲載) 


●日本語教師になろうとしている皆さん、
すでに日本語教師として活躍している皆さん!
 1.教案を書くこと、大変ですか?
 2.教材を作ること、大変ですか?
 3.教師の仕事は安定していますか?

●TABUNKAはそんなみなさんの大変さや不安を取り除く新しい感覚の
 「にほん語教育」を目指します。

●ぜひ一度TABUNKA、のぞきに来てください。
 すでに教えている方、勉強している方、興味がある方、どなたでも結構です。
TABUNKA http://www.tabunka-fukuoka.com/

       
 
株式会社TABUNKA

住所:福岡市博多区博多駅東2-8-11 第2石橋ビル4F
☎ :092-408-4296(留守電対応))

Mail:tabunka.k@tabunka-fukuoka.com 河野





アルク


 ACTFL-OPI試験官養成ワークショップ

(3月6日掲載) 



 
はぁとinternational株式会社

総合案内のページ

(1月30日掲載)

 
はぁとinternational株式会社は、日本語や日本文化を伝えたい、教えたい人のサポーターです。

お気軽にお問い合わせ下さいませ♬

「日本語教師」
・ 日本語教師のための「交流の場」:https://www.heart-international.info/日本語教師/えすかるご俱楽部/

・ 日本語教師のための「文法知識インプット教材」:https://www.heart-international.info/③初級文法なるほど通信トレーニング/

・ 日本語教師のための「文法知識アウトプット教材」:https://www.heart-international.info/初級文法完全マスタートレーニング/

・ 日本語教師のための「弱点補強、個別トレーニング」:https://www.heart-international.info/日本語教師/個別トレーニング/


「日本語・日本文化」
・ 日本人のみなさんのための「日本語・日本文化イベント」:https://www.heart-international.info/日本語-日本文化/


「日本語・日本文化リーダー育成」
・ 日本文化や日本の生活習慣を「日本語で」教える技術を身に付けるための講座です。
1人1人の個性を生かした「完全オーダーメードカリキュラム」で、個別対応の講座です。
時代に合った日本語の可能性を広げ、臨機応変に対応出来る技術と対応力を身に付けませんか?!

https://www.heart-international.info/日本語-日本文化リーダー/

 【お問い合わせ

はぁとinternational株式会社

  担当:入江ちほみ
連絡先:heart.international.japan@gmail.com
電話:090-5929-3255





 FUKUOKAふぁん

「日本語教師 登録・管理センター」設立
  


(12月25日掲載) 

 
  語学の教え方研究所 FUKUOKAふぁん

 
この度、日本語教育能力検定試験合格または日本語教師養成講座420時間コースを修了して、
晴れて日本語教師の資格(入管が認める)を得られた方、大変おめでとうございます。

さて、そんな皆さんは

♦どんな学校に就職したらいいか。
♠どんな働き方をしたらいいか?
♣本当に自分の実技は大丈夫だろうか
♥どんな学校が自分にあっているだろうか。
♦収入はどの程度になるのか?


など、不安や疑問をおもちではないでしょうか?
知識は得たけれど、実力が???という方は

FUKUOKAふぁんの日本語教師登録・管理センター(JTRM)で、
技術の再トレーニング(有料:詳しくはふぁんのHPで)後、
登録を完了し、自信にあふれたプロの日本語教師になりませんか。

FUKUOKAふぁんは本物の日本語教師を育成し、その将来をサポートしています。  

 
語学の教え方研究所FUKUOKAふぁん

(http://www.fukuoka-fan.jp/)
Mail:kawano@fukuoka-fan,jp
 (聞きたいこと、何でもMailしてください)





 福岡・いろは日本語学校

 「fjls」日本語教師養成講座受講生募集

【文化庁届出受理番号:h29040740001】

(4月16日掲載)




  セレーノ・ヒューマンサポートスクール

留学生ビジネス講師養成コース受講者募集

(10月4日掲載)