お得情報  
大学や短大で教えていらっしゃる先生方へ!   ボランティアグループの皆さんへ  日本語教師養成講座』受講生の皆さんへ
※日本語学校、専門学校、中学、高校、大学、大学院在籍の方へ学生証を見せていただくと、特典がございます!  



 日本語学習イベント情報日本語学習
 
このページの情報はwordでいただいた原稿を下記のような掲載枠にそのまま貼り付け、枠の色は弊店でつける方法で無料掲載しております。

掲載希望のword原稿を(下記のような掲載枠の形にしない)そのままの状態でinfo-order@otanishoten.jpまでお送りください。

ExcelやPDFの原稿をお送りいただいても掲載できません。

★ファックス等で原稿を弊店にお送りいただいた場合、入力料が一件につき、税込1,080円かかります。


 研究会情報   日本語教育学会
九州日本語教育連絡協議会 




日本語教師ブラッシュアップ講座
受講生募集中!


(3月22日掲載)

 
 
地域支援語学研究所


 
【こんな方におススメ!】
☑ 学習者にもっとわかりやすく教えるための秘訣がしりたい
☑ 学習者のモチベーションが上がる効果的授業展開にしたい
☑ 養成講座や実習で学んだことをもっと現場に活かしていきたい

 
【内容】
・能動的学修(アクティブ・ラーニング)を通して、授業の質的転換を学びます。
・日ごろ感じている授業の疑問をレベル別の様々なテキストを用いて、解消していきます。
・カテゴリー別の授業に関するアイデアが得られます。

【講師】
講師 溝部エリ子
当所代表/日本語教師歴25年以上

<経歴>
文化庁委嘱事業日本語教育施設における調査研究委員、(一社)日本語教育振興協議会第1回主任研修実行委員など、多くの中核事業に関わる。現在は、大学、養成講座、日本語学校では教育アドバイザーとして幅広い分野で活躍中。
九州大学大学院経済学府産業マネジメント学科修了 MBA取得、同統合新領域学府にて、科学技術イノベーション政策専修コース修了。ACTFUL OPI口頭試験官、JSST評価官

【日程/講座内容】
日時 内容
第1回 4月13日(土)14:00~17:00
レベル初級
・表記(ひらがな、カタカナ)の教え方
・日本語の基礎(名詞文・形容詞文)の教え方
・動詞文と基本的活用形の提示の仕方と用法
使用教材 (主)みんなの日本語Ⅰ(主に前半) (参考)できる日本語初級、NEJ-1他

第2回 5月11日(土)14:00~17:00
レベル初級
・表記(漢字の基本)の導入の仕方
・活用形を使った様々な用法の教え方
使用教材(主)みんなの日本語Ⅰ (参考)できる日本語初級、NEJ-1他

第3回 6月8日(土)14:00~17:00
レベル初中級
・N5もしくは、N4を目指している学生に対する教え方
・中級へ移行するための必要なスキル
使用教材(主)中級へ行こう(参考)できる日本語初中級  中級から学ぶ日本語他

第4回 7月13日(土)14:00~17:00
レベル中級
・N3を目指している学生に対する教え方
・中級を確立するための必要なスキル
使用教材(主)中級を学ぼう (参考)できる日本語中級  中級から学ぶ日本語他
 
【場所】 
地域支援語学研究所1F 会議室
福岡市中央区渡辺通5-6-18
西鉄福岡駅、地下鉄天神南駅より徒歩5分

【参加費】
各回参加 1回  3,000円(税込)
回数券(全4回) 10,000円(税込)
※1回あたり 2,500円

【定員】 5名~10名(先着順)

【申込・問合せ】

地域支援語学研究所
(担当:竹内)

下記のメールへ、もしくはWEB上の申込フォームにて受講希望回のご連絡をください。
回数券購入の場合、振込先等を返信にてご連絡いたします。
(E-mail) info@area-world.com
(URL) https://area201601.wixsite.com/asllabo  




 
学校訪問会+採用説明会

(3月19日掲載)


自分に合った職場環境か、実際に学校を訪問して確認してみよう!
これから日本語教師になろうという方、勉強中の方、未経験者、現役教師、みなさん大歓迎です!

[大阪] 学校法人山口学園 ECC国際外語専門学校
http://visit.nihonmura.jp/eccosaka.html

[東京] 学校法人新井学園 赤門会日本語学校
http://visit.nihonmura.jp/akamonkai.html



 
千駄ヶ谷日本語教育研究所グループ
採用説明会


(3月15日掲載)


「千駄ヶ谷」ってどんな学校?どんな職場?どんな学生がいるの?

「千駄ヶ谷」の講師採用情報はもちろん、 授業担当のモデルケース、求められる教師像等、
日本語教育現場としての「千駄ヶ谷」について詳しく知るチャンスです!

「千駄ヶ谷」での就職に興味がある方、日本語教師を目指す方なら
どなたにとっても参考になることと思います。 皆さん、ぜひご参加ください!

※非常勤講師採用の詳細はこちらから。
https://www.jp-sji.org/jp/carrier_support/job_info.html

【内容】
学校説明
研修システムについて
採用説明
質疑応答

【日時/場所】
3/29(金)19:00~ 高田馬場校開催、横浜校ライブ中継開催
4/ 4(木)12:40~ 横浜校開催
4/ 9(火)12:40~ 高田馬場校開催、横浜校ライブ中継開催
4/13(土)12:40~ 高田馬場校開催
※いずれも45分程度

【申込】
要予約。各校舎へお電話、もしくはメールにてご予約ください。         
         高田馬場校:center@jp-sji.org / 03-6265-9570
         横浜校:yokohama@jp-sji.org / 045-317-2828
※予約締切・・・開催前日まで

【その他】
・採用説明会について詳細はこちらから。
https://www.jp-sji.org/jp/carrier_support/briefing.html




 「日本語教育学会の人材、知財、ネットワークを活かした
中堅日本語教師のための研修事業(略称:JCN研修)」


(3月15日掲載) 

 
 公益社団法人日本語教育学会


募 集 要 項

1.本研修の趣旨
日本語教師は、経験年数が長くなるにしたがい、広く社会的な見地から実践を振り返り、教室内外の関係者や他分野と連携・協力し、新たな分野やコースを開発・成果の発信など、次第に「中堅」としての役割が求められるようになっていきます。そのためには、これまでに自身が経験してきた教育活動や現場(機関)内での諸課題を取り上げ、問い・仮説を立て、その解決のために実行し、その成果を検証するといった一連の「経験学習のサイクル」を発動させなければなりません。そのサイクルは一人の教師だけで完結できるものではなく、組織や専門分野を超えて他者や様々なリソースと「つながる・つなげる」ことが不可欠になります。

2.本研修の目的
本研修では、現職の日本語教師が自らの実践を振り返り、課題を持ち寄り、日本語教育学会の様々なリソースを活用しながら、協働して課題解決に取り組みます。その活動を通じて、教育現場における課題解決や変革のプロセスをつなぎ、自己と社会(現場や周辺)の変革を起こせる日本語教師「中堅」としての資質・能力の開発を目指します。

3.本研修の3つの方針
(1)チームで研修活動を行う
本研修では、他者とのつながりと協働を重視します。そのために、研修生はエリアごとにいくつかのチームに分かれ、チームとして研修活動を行います。一人で考えるのではなく、組織や専門分野を超えた様々なリソースを活用し、つながることの重要性とダイナミズムを経験します。
(2)各自の課題を自ら設定し、自ら解決する
各自の課題や解決方法を誰かに教えてもらうのではなく、自ら課題を設定し、チームで解決にあたります。そのために、現場を分析して理解を深め、他者とのつながりの中で解決の糸口を自ら発見し課題に取り組みます。その過程を通じて、日本語教師としての成長と専門性のさらなる充実を目指します。
(3)日本語教育学会のリソースを活用する
研修生は、各チームの課題を解決するために、日本語教育学会の様々な人材、知財、ネットワークを活用して必要な情報を収集、発信、共有します。

4.研修期間
2019年5月1日(水)〜2020年2月28日(金)
※10ヵ月の研修期間を通じて、4回の「対面研修」、および、LMS(Learning Management System、学習管理システム)を用いた「遠隔研修」の2種類の研修を行います。

5.研修テーマ:「つなげる・つながることを通じた実践の改善と教師の成長」
上記テーマのもと、参加者が各現場から見出した、具体的な課題を以下のような視点から検討します。
(1) 日本の在留外国人施策・制度
(2) 関係府省庁による日本語教育施策
(3) 日本語の試験
(4) 国内外の多様な日本語教育事情
(5) 学習者の社会参加
(6) 異文化間トレランス
(7) 言語学習・教育の情意的側面
(8) 日本語教育プログラム及び教育環境デザイン
(9) 目的・対象別日本語教育法
(10) 評価法
(11) 異領域との協働
(12) 日本語教育プログラムにおけるICTの活用・著作権
(13) マネージメント能力
(14) 事務・管理能力
(15) 人材育成能力
(16) ネットワーキング力
(17) その他

6.研修活動
(1) 内容と方法
「対面研修」と「遠隔研修」は、[仙台][東京][大阪][広島]の4つのエリアに分かれて行われます。エリアごとの定員、責任者、第1〜3回の対面研修会場は次の通りです。(第4回対面研修は、全研修生が東京に集まり合同で行います。)
[仙台]定員10名、小河原義朗(東北大学)、東北大学川内南キャンパス
[東京]定員20名、黒崎誠(ラボ日本語教育研修所)、学び舎 遊人
[大阪]定員20名、義永美央子(大阪大学)、大阪大学中之島センター
[広島]定員10名、金孝卿(早稲田大学)、広島YMCA

(2)「対面研修」
「対面研修」の日程と内容は、次の通りです。第1〜3回は各エリアで、第4回は全研修生が東京に集まり合同で行います。(時間はいずれも予定)





第1回 13時-17時
① ガイダンス
② 講義
③ 課題の共有
④ チームの決定
第2回 10時-17時
① チームによる進捗状況報告
② 課題解決方法の検討と決定
③ 講義
第3回 10時-17時
① チームによる進捗状況報告
② 改善案の検討
③ 講義
第4回
第1日13時-18時
第2日 9時-16時
① 成果発表会
② 講義
 仙台 5/18(土)  8/17(土)    10/19(土) 12/26(木)-27(金)
東京(国立オリンピック記念
青少年総合センター)で合同研修    
東京  5/19(日)  8/18(日)   10/20(日) 
大阪  5/19(日)   8/18(日)   10/20(日) 
広島  5/18(土)  8/17(土)   10/19(土)  

3)「遠隔研修」
全研修期間を通じて、LMSを用いた「遠隔研修」を行います。「遠隔研修」では、チームごと、あるいは、エリアごとに意見交換、情報収集、成果報告などを行います。チームにはそれぞれ研修担当者がメンターとして付き添い、伴走します。必要に応じて文献や参考資料などを紹介し、意見交換を行います。研修担当者もリソースの一つです。どのように活かして課題解決につなげるか、人的リソースの有効的な活用を体験します。

(4)提出物
すべての研修生は、研修期間を通じて次の3種類の成果物を提出しなければなりません。
① 「振り返りシート」(第1〜4回の「対面研修」終了ごとに、個人で提出)
② 「研修成果のまとめ」(第4回の「対面研修」終了後に、チームで提出)
③ 「個人修了レポート」(研修終了時に、個人で提出)

7.応募資格と応募条件
(1)応募資格
中堅日本語教師として十分な経験を有する者(3年以上の日本語教育歴にある者)。
※応募資格に関してご不明な点がある場合には「14. 問い合わせ先」にお問い合わせください。
(2)応募条件
次の4つをすべて満たすこと。
① すべての「対面研修」に参加できること(第1回〜第3回は同一会場で参加できること)。
② LMSを用いた「遠隔研修」に参加できる環境を整えられること。全研修期間を通じて、LMSによる意見交換、情報収集、成果報告などを頻繁に行う。LMSでのやりとりに積極的に参加し、意見交換などを行うこと。
③ 母語、国籍は問わないが、日本語でのグループ活動、ディスカッション等の参加に支障がない程度の日本語力を有すること。
④ 2019年4月14日時点で日本語教育学会の会員であること。あるいは、応募にあたり、所属機関長、または会員の推薦を受けられること。

8.修了証
次のすべてを満たした各研修生に修了証を授与します。
① 4回の「対面研修」にすべて出席し、積極的に参加すること
② 「LMSによる遠隔研修」に積極的に参加すること
③ 6(4)にあげたすべての成果物を提出すること

9.応募書類
(1)参加申込書
所定の用紙に必要事項を記入のこと
(2)推薦書
会員:不要
非会員:所属長、もしくは日本語教育学会会員が作成した推薦書
(3)事前課題
指定された課題について、1000字程度でまとめること

10.応募方法
下記のURLから応募書類をダウンロードし、メール添付にて提出してください。
http://www.nkg.or.jp/wp/wp-content/uploads/2019/03/2019jcn_application.docx
右記QRコードからも応募書類をダウンロードできます。

<応募書類提出先>
公益社団法人日本語教育学会事務局 E-mail: jcn_office@nkg.or.jp
応募締切:2019年4月14日(日)必着

11.選考
提出された書類を審査し、2019年4月26日(金)までに電子メールにて受講の可否を通知します。選考料は無料です。

12.受講料
受講料は、一人30,000円(教材費を含む)です。対面研修参加のための交通費、宿泊費、食費、および、遠隔研修のために必要な通信費などは、別途自己負担となります。なお、受講料の支払方法等については、受講決定者に後日ご連絡いたします。

13. 注意事項
本研修は、文化庁「日本語教育人材養成・研修カリキュラム等開発事業」(事業区分:(2)日本語教育人材の研修カリキュラム開発④日本語教師【中堅】に対する研修)を日本語教育学会が受託事業として実施、検証するものです。研修期間に作成した資料、成果物、LMSでのやりとりなどが、他の研修生、メンター、日本語教育学会が行う研修成果検証、研究活動等において利用・分析される場合があります。詳細は研修開始時に改めて説明し、意向を伺います。

14.問い合わせ先
公益社団法人日本語教育学会 JCN研修事務局
〒101-0065東京都千代田区西神田2-4-1 東方学会新館2F
Tel: 03-3262-4291 E-mail: jcn_office@nkg.or.jp 



 
NYA日本語教師養成講座 学校説明会

(3月14日掲載)

 
ニューヨークアカデミー


 
みなさま、こんにちは。ニューヨークアカデミーです。

もうすぐ桜が開花するくらいの季節になって参りました。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

当校では、3月で修了する方の実習が行なわれております。

さて、2019年3月23日(土)に大橋校で実施いたします。

4月からの受講開始をお考えの方、ぜひ当校の学校説明会へご参加ください!!
4月1日からの大橋校でスタートすると最短で今年の9月末には修了、
博多校だと4月7日スタートで、最短1年で修了することができます!!

少しでも日本語教師に興味を持っているアナタ!今がチャンスです!!
ぜひ、ニューヨークアカデミーの学校説明会にご参加ください!

 
日時:3月23日(土)10:00~11:30

※説明会後、個別相談会も設けます。養成講座の授業見学も可能です!!
※上記日時のご来校が難しい方には、調整し、お一人からでも個人説明会を実施するので、
  遠慮なくご相談ください。

場所:ニューヨークアカデミー大橋校 福岡市南区大橋1-17-6 佐藤ビル4階
    (ニューヨークアカデミー大橋校は、筑紫修学館と同じビル内にございます。)

内容:日本語教師とは? コース・カリキュラム、授業の様子・・・などなど盛りだくさん!
    説明会後は個別でのご相談も承っております。また、授業見学も可能です!!

 
≪当校はココが違うんです!≫
・就職率100%(現在まだ進行中)
就活時の模擬授業の際の指導も行います。
・受講生による、講師の授業満足度平均95%
・日本語教育能力検定試験合格率40%の実績あり!(全国平均約20%)
・さらに!この説明会にご参加いただければ割引特典あり!

  安くても質が高い!ニューヨークアカデミーの学校説明会にぜひお越しください!!



≪問い合わせ先・申し込み先≫

school@ny-academy.com
   0120-553-718     
担当:坪井(ツボイ)・岡本(オカモト)・安恒(ヤスツネ)

皆様のお越しを心よりお待ちしております。




 
学校訪問会+採用説明会

(3月1日掲載)


自分に合った職場環境か、実際に学校を訪問して確認してみよう!
これから日本語教師になろうという方、勉強中の方、未経験者、現役教師、みなさん大歓迎です!

[東京・京都・長野] ISIグループ
http://visit.nihonmura.jp/ISI.html

[東京] 東京王子外国語学院
http://visit.nihonmura.jp/ojigaigo.html

[京都・名古屋・大阪・福岡] 京進ランゲージアカデミーグループ西地区
http://visit.nihonmura.jp/klawest.html

[神奈川] 学校法人深堀学園 外語ビジネス専門学校
http://visit.nihonmura.jp/cbc.html

[東京] JCLI日本語学校
http://visit.nihonmura.jp/JCLI.html

[東京] ヒューマンアカデミー日本語学校東京校
http://visit.nihonmura.jp/humantokyo.html

[東京] 東進ランゲージスクール
http://visit.nihonmura.jp/tsschool.html

[東京] 城東日本語学校
http://visit.nihonmura.jp/joto.html

[東京] エリート日本語学校
http://visit.nihonmura.jp/elite.html




 苦しいときの神頼み!
FUKUOKAふぁんの
One Point Lesson
折り紙、観光、料理、日本文化の教え方!学びませんか? 

(2月27日掲載) 

 
  語学の教え方研究所 FUKUOKAふぁん


語学の教え方研究所FUKUOKAふぁんのK.Kawanoです。
これから始まる外国人労働者の新しい受け入れ方の変更に伴って日本語教育の現場も大きく変わってきます。
それに備えて、「日本文化」を日本語で教える指導法を学んでみませんか。

今回は「One Point Lesson」よりは長いものになりますが、
「日本語教師養成講座420時間」の一部としての受講修了証を発行いたします。

   他校にない講座です。日本語教育を学んだ人のBlushUpとして、またこれから
学ぶ人のお試し講座として、この機会に受講してみませんか。



☆彡日本語の教え方教室 語学の教え方研究所 FUKUOKAふぁん
「日本文化とActivity(料理や折り紙etc)の教え方」全5回

第1回 :日本語で教えるActivityとは何か?
第2回 :授業のPlanningの方法と教案の書き方
第3回 :「観光地(例:太宰府)」を日本語教育を交えて案内する方法
第4回 :日本文化1(例:折り紙の教え方)を日本語で教える指導法。
第5回 :日本文化2(例:和食)を日本語で教える指導法。

日時   昼の部:毎週火曜日/13:00-15:40(4月3日/10日/17日/24日・5月8日)
     夜の部:毎週金曜日/18:00-20:40(3月29日・4月5日/12日/19日・5月10日)

場所 :FUKUOKAふぁん教室 http://www.fukuoka-fan.jp/ 〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-8-11第2石橋ビル4C

受講料 :全5回(16,500円+教材費実費)

募集 :5名(定員になり次第締め切ります)

申込み ※必ずメールにてお申し込みください。

       
申し込み先】 
 
語学の教え方研究所FUKUOKAふぁん

河野

(http://www.fukuoka-fan.jp/)

Mail:kawano@fukuoka-fan,jp



 
小山×篠崎コラボセミナー
「ビジネスパーソンに対する日本語教育-働き方の選択肢を増やそう!-」


(2月6日掲載)


 株式会社篠研


催事名:小山×篠崎コラボセミナー
「ビジネスパーソンに対する日本語教育-働き方の選択肢を増やそう!-」


主催:株式会社篠研
日時:2019年5月4日

会場:株式会社アイ・コミュニケーションセミナールーム
    〒101-0052
     東京都千代田区神田小川町2-1 KIMURA BUILDING(キムラビルディング) 5階
     アクセス:http://room.sc-p.jp/access/

詳細及びお申込み:URL:https://www.kanjifumi.jp/koyama_seminar/


催事名:小山×篠崎コラボセミナー
「ビジネスパーソンに対する日本語教育-働き方の選択肢を増やそう!-」


主催:株式会社篠研
日時:2019年8月10日

会場:株式会社アイ・コミュニケーションセミナールーム
   〒101-0052
     東京都千代田区神田小川町2-1 KIMURA BUILDING(キムラビルディング) 5階
     アクセス:http://room.sc-p.jp/access/
詳細及びお申込み:URL:https://www.kanjifumi.jp/koyama_seminar/

                                   

催事名:小山×篠崎コラボセミナー
「ビジネスパーソンに対する日本語教育-働き方の選択肢を増やそう!-」

主催:株式会社篠研
日時:2019年11月3日

会場:会場:JEC日本研修センター江坂 4階 会議室E
     〒564-0063
     大阪府吹田市江坂町1-13-41 SRビル江坂(旧 NF江坂ビル)
     アクセス:http://www.jec.ne.jp/esaka/access/index.html

詳細及びお申込み:URL:https://www.kanjifumi.jp/koyama_seminar/ 




 【圧巻!篠研の日本語教育能力検定試験対策セミナー

少人数の2日間セミナーで確実に合格力を身につけます。


◆圧巻!篠研の日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー

◆圧巻!篠研の日本語教育能力検定試験対策「言語一般」セミナー

◆圧巻!篠研の平成30年度日本語教育能力検定試験徹底解説セミナー

◆圧巻!篠研の日本語教育能力検定試験対策「言語と教育」セミナー

◆圧巻!篠研の日本語教育能力検定試験対策「試験II・言語と社会・言語と心理・社会文化地域」セミナー

◆圧巻!篠研の日本語教育能力検定試験対策直前対策セミナー

(1月16日掲載)



 
地域支援語学研究所

日本語教師ブラッシュアップ講座
2019年1月生募集中!


(12月11日掲載)

 
地域支援語学研究所


 
【内容】
・能動的学修(アクティブ・ラーニング)を通して、授業の質的転換を学びます。
・日ごろ感じている授業の疑問をレベル別の様々なテキストを用いて、解消していきます。
・カテゴリー別の授業に関するアイデアが得られます。


 
【講師】
講師 溝部エリ子
当所代表/日本語教師歴25年以上

文化庁委嘱事業日本語教育施設における調査研究委員、(一社)日本語教育振興協議会第1回主任研修実行委員など、多くの中核事業に関わる。

【日程】 
1/26(土) オリエンテーション 13:30~15:30
2/16(土)、3/2(土)、3/16(土)、3/30(土) 各日 13:30~17:30

【参加費】20,000円(税込)/全4回

【定員】 15名(先着順)

【会場】 GAG日本語学院
      福岡市博多区山王2丁目11番2号
      西鉄バス「山王1丁目」または「東光寺北口」徒歩3分


【申込・問合せ】

地域支援語学研究所
(担当:竹内)

(E-mail) info@area-world.com
(URL) https://area201601.wixsite.com/asllabo  





 日本語教師の新しい働き方改革を目指す
TABUNKAであなたの力を生かしませんか? 

(9月18日掲載) 


●日本語教師になろうとしている皆さん、
すでに日本語教師として活躍している皆さん!
 1.教案を書くこと、大変ですか?
 2.教材を作ること、大変ですか?
 3.教師の仕事は安定していますか?

●TABUNKAはそんなみなさんの大変さや不安を取り除く新しい感覚の
 「にほん語教育」を目指します。

●ぜひ一度TABUNKA、のぞきに来てください。
 すでに教えている方、勉強している方、興味がある方、どなたでも結構です。
TABUNKA http://www.tabunka-fukuoka.com/

       
 
株式会社TABUNKA

住所:福岡市博多区博多駅東2-8-11 第2石橋ビル4F
☎ :092-408-4296(留守電対応))

Mail:tabunka.k@tabunka-fukuoka.com 河野





アルク


 ACTFL-OPI試験官養成ワークショップ

(3月6日掲載) 



 
はぁとinternational株式会社

総合案内のページ

(1月30日掲載)

 
はぁとinternational株式会社は、日本語や日本文化を伝えたい、教えたい人のサポーターです。

お気軽にお問い合わせ下さいませ♬

「日本語教師」
・ 日本語教師のための「交流の場」:https://www.heart-international.info/日本語教師/えすかるご俱楽部/

・ 日本語教師のための「文法知識インプット教材」:https://www.heart-international.info/③初級文法なるほど通信トレーニング/

・ 日本語教師のための「文法知識アウトプット教材」:https://www.heart-international.info/初級文法完全マスタートレーニング/

・ 日本語教師のための「弱点補強、個別トレーニング」:https://www.heart-international.info/日本語教師/個別トレーニング/


「日本語・日本文化」
・ 日本人のみなさんのための「日本語・日本文化イベント」:https://www.heart-international.info/日本語-日本文化/


「日本語・日本文化リーダー育成」
・ 日本文化や日本の生活習慣を「日本語で」教える技術を身に付けるための講座です。
1人1人の個性を生かした「完全オーダーメードカリキュラム」で、個別対応の講座です。
時代に合った日本語の可能性を広げ、臨機応変に対応出来る技術と対応力を身に付けませんか?!

https://www.heart-international.info/日本語-日本文化リーダー/

 【お問い合わせ

はぁとinternational株式会社

  担当:入江ちほみ
連絡先:heart.international.japan@gmail.com
電話:090-5929-3255





 FUKUOKAふぁん

「日本語教師 登録・管理センター」設立
  


(12月25日掲載) 

 
  語学の教え方研究所 FUKUOKAふぁん

 
この度、日本語教育能力検定試験合格または日本語教師養成講座420時間コースを修了して、
晴れて日本語教師の資格(入管が認める)を得られた方、大変おめでとうございます。

さて、そんな皆さんは

♦どんな学校に就職したらいいか。
♠どんな働き方をしたらいいか?
♣本当に自分の実技は大丈夫だろうか
♥どんな学校が自分にあっているだろうか。
♦収入はどの程度になるのか?


など、不安や疑問をおもちではないでしょうか?
知識は得たけれど、実力が???という方は

FUKUOKAふぁんの日本語教師登録・管理センター(JTRM)で、
技術の再トレーニング(有料:詳しくはふぁんのHPで)後、
登録を完了し、自信にあふれたプロの日本語教師になりませんか。

FUKUOKAふぁんは本物の日本語教師を育成し、その将来をサポートしています。  

 
語学の教え方研究所FUKUOKAふぁん

(http://www.fukuoka-fan.jp/)
Mail:kawano@fukuoka-fan,jp
 (聞きたいこと、何でもMailしてください)





 福岡・いろは日本語学校

 「fjls」日本語教師養成講座受講生募集

【文化庁届出受理番号:h29040740001】

(4月16日掲載)




  セレーノ・ヒューマンサポートスクール

留学生ビジネス講師養成コース受講者募集

(10月4日掲載)