お得情報  
大学や短大で教えていらっしゃる先生方へ!   ボランティアグループの皆さんへ  日本語教師養成講座』受講生の皆さんへ



 日本語学習イベント情報日本語学習
 
このページの情報はwordでいただいた原稿を下記のような掲載枠にそのまま貼り付け、枠の色は弊店でつける方法で無料掲載しております。

掲載希望のword原稿を(下記のような掲載枠の形にしない)そのままの状態でinfo-order@otanishoten.jpまでお送りください。

ExcelやPDFの原稿をお送りいただいても掲載できません。

★ファックス等で原稿を弊店にお送りいただいた場合、入力料が一件につき、税込1,100円かかります。


 研究会情報   日本語教育学会
九州日本語教育連絡協議会 



 
西日本新聞TNC文化サークル
日本語ボランティア講師実践講座

(2月15日掲載)

 
WAHAHA日本語学校


 日本で働いたり、学んだりする外国人が増えています。
そんなあなたの「隣人」に、身近な国際交流として、やさしい日本で楽しく日本語を教えてみませんか?

日本語学校校長と経験を積んだ同校講師が指導します。
外国人に教える模擬授業も交え、基礎文法から場面別で
実際日本での生活に使える日本語指導を目指します。
実践で使える教材や情報を各レッスンで提供します。

ボランティアを目指す方、日本語教師資格を目指す方、それぞれの方に役立つ講座です。


 
開講日 4月より第2・第4木曜日(初回4月9日)
       10時30分~12時 6ヶ月 12回 

授業料 月額 4,950円(6ヶ月前納)

講 師 前川 順子(WAHAHA日本語学校校長、同校講師)

お問い合わせ TNC文化サークル 天神校
          TEL 092‐721‐3200
          HTTP://www.i-cul.jp/course/v/2832

※授業内容のお問い合わせはこちらでも対応します。⇒WAHAHA Japanese Language School 092-737-2288



 
九州日本語プロフィシェンシー研究会 改名記念シンポジウム

講師:鎌田修先生


(2月14日掲載)


 
日時:2020年3月1日(日)

会場:福岡天神・久留米大学サテライト

〒810-0001 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラオフィス6F
アクセスはこちらのHPをご参照ください。



▶ プログラム
13:00  開場
13:30-15:45  特別企画ワークショップ (会員無料・非会員1,000円)
         「プロフィシェンシーと日本語教育:“分かり合える日本語”の構築にむけて~理論と実践~」
         講師:鎌田修先生
15:45-16:00  休憩
16:00-17:00  ブラッシュアップセッション 
         インタビュー提供:銭坪玲子(長崎ウエスレヤン大学)
17:30-19:30頃 懇親会 (4,000円(予定))

▶ 参加申し込み
こちらのサイト(http://tiny.cc/ar9mjz)からお申込みください(右のQRコードからもアクセスできます)。申込締切は2月25日(火)です。資料印刷の準備等のため、事前にご入力いただけますとありがたく思います。参加希望者多数の場合は先着順となりますことをご了承ください。

▶ 特別企画ワークショップ
プロフィシェンシーと日本語教育:“分かり合える日本語”の構築にむけて~理論と実践~

▶ ブラッシュアップセッション
 会員向けのプログラムですが、非会員の方でも参加できます。非会員の方でもOPIに関心のある方はどうぞご参加ください。

▶ 懇親会(4,000円(予定)。変更がある場合、あらためてご連絡いたします)
 イベント終了後、懇親会を開催いたします。鎌田先生とゆっくりお話しできる貴重な機会ですのでぜひご参加ください。会員だけでなく、非会員の皆様のご参加も歓迎いたします。申込者多数の場合は、先着順となりますことをご了承ください。会場は「伊都の恵み た鶴」です。
 こちらも申込締切は2月25日(火)です。上記のお申込みの際に、懇親会参加希望を記入する欄がありますので、そちらにご回答ください。

問い合わせ
イベントに関する問い合わせなどは、池田(ikeda@kitakyu-u.ac.jp)が承ります。


▶ 鎌田先生からのメッセージ
 昨年3月末に福岡県柳川市で開かれた「2018年度日本語プロフィシェンシー研究学会注1 春合宿@柳川」は、九州を拠点に活動する関係者のご尽力で大変実りのある集会になりました。とりわけ、パネルディスカッション「みんなで考えるプロフィシェンシー~地域・観光・ビジネス・介護~」注2 はプロフィシェンシーの原点である「今、あなたは、ここで何がどれほどできますか」という問いに直接訴えかけるもので、示唆に富んでいました。特に、私個人としては、「やさしい日本語」を介して地域・観光における外国人との繋がりを強固にすることを提案された溝部エリ子先生の発表に触発され、そのテーマをさらに深めてみたいと思いました。本ワークショップは、そのような経緯から「やさしい日本語」をプロフィシェンシーの観点から捉え直し、「やさしい日本語」も含む「分かり合える日本語」を構築することで私達日本語使用者は、母語話者であれ、非母語話者であれ、お互いの繋がりをより強いものにすることができるのではないかと考えます。また、「分かり合える日本語」の構築を可能にするためにとりわけ欠かせない手法がOPI注3 を行う上で最も重要な「レベルチェック」と「突き上げ」、それから聞き手側から発する「聞き返し」にあると思われます。ここでは、テスター(あるいは、母語話者)から被験者(あるいは、非母語話者)という一方向的関係に基づくのではなく、相方向的な関係からなる「レベルチェック」「突き上げ」「聞き返し」を通して「分かり合える日本語」の構築を目指すべきだと考えます。このことは、実際に外国人観光客や外国人労働者など非母語話者と接する生活場面は言うまでもなく、日本語学校や大学における一般的な日本語教育、また、日本語を母語とする人たちのコミュニケーション教育にとっても関係する大切なことだと思います。
以上のことを念頭に、このワークショップは前半に理論的なこと、そして、後半に実践的なことを行います。次のような課題を順にこなしていく予定にしています。

・「やさしい日本語」とは何か~プロフィシェンシーの観点から捉え直して~
・「やさしい日本語」から「分かり合える日本語」へ
・OPIと「分かり合える日本語」
・実践:『OPIによる会話能力の評価』(凡人社2020年2月発売)と『中級からの上級への日本語なりきりリスニング』(ジャパンタイムズ)を使った「分かり合える日本語」の構築

注1 OPIを中心としたプロフィシェンシーと日本語教育に関する研究・実践を展開している学会。詳細はHP参照。
注2 2019年3月23日に福岡県柳川市で開催されたパネルディスカッション。登壇者、題目はHP参照。
注3 Oral Proficiency Interviewの略。言語の口頭運用能力を測定するための技法。詳細はHP参照。

講師紹介: 鎌田 修 先生
大阪外国語大学卒業。ピッツバーグ大学言語学修士、マサチューセッツ大学教育学博士。アムハースト大学(1982-1986)、アイオワ大学(1986-1992)、京都外国語大学(1992-2003)、南山大学(2003-2018)を経て、定年退職後の現在、南山大学客員研究員。日本語プロフィシェンシー研究学会(JALP)会長。

主な出版物・教科書(共著含む):
『日本語の引用』(2000)ひつじ書房
『プロフィシェンシーを育てる:真の日本語能力をめざして』(2008)凡人社
『プロフィシェンシーと日本語教育』(2009)ひつじ書房
『対話とプロフィシェンシー』(2012)凡人社
『談話とプロフィシェンシー』(2015)凡人社
『新・生きた素材による中級から上級への日本語』(2012)ジャパンタイムズ
『生きた会話を学ぶ「中級から上級へのなりきりリスニング」』(2016)ジャパンタイムズ
『OPIによる会話能力の評価』(2020年2月発売)凡人社

1991年にACTFL Oral Proficiency Interview (OPI)のテスターを養成するトレーナー就任以来、多くの日本語OPIテスターを日本国内外にて生み出している。また、プロフィシェンシーを目指した外国語教育に関わる研究を広範囲に渡って行い、韓国、中国、台湾、インドネシア、ヨーロッパ各国、北アメリカ、南アメリカ等にてプロフィシェンシーを志向した日本語教育に関する講義、ワークショップを開催。現在取り組んでいる課題は接触場面におけるプロフィシェンシーから見た日本語教育のための談話分析。また、2013年度より日本学術振興会より科学研究助成(科研)を受け、日本語口頭能力試験の開発(JOPT)に携わる。日本語プロフィシェンシー研究学会会長。「丑年」の「おうし座」生まれ。




多文化共生時代の日本語教育を模索する

日本語教師は、このままでいいのか?

(2月12日掲載
)

 

多文化関係学会九州地区研究会
 

 
この度、2019年度の九州地区研究会を開催することになりました。
国内においては外国人登録者の増加により、様々な問題が顕在化するたびに、
「多文化共生」が唱えられてきましたが、状況は一向に改善されてはいないのではないでしょうか。

2019年6月に成立した日本語教育推進法に大きな期待が寄せられている現在、
多文化関係学会において日本語教育に焦点を当てる研究会を開催することには
大きな意味があると考えます。

今回は、3名の講演者に話題提供をいただきまして、
その後は、参加者を含めた全員でディスカッションし、活発に交流していきたいと考えております。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

                                          
日時:2020年2月29日(土)13時~16時30分
場所:九州大学西新プラザ 2階 中会議室

話題提供①脇坂 真彩子氏(九州大学)
学習者主導の言語文化学習:タンデム学習の可能性

話題提供②深江 新太郎氏(NPO多文化共生プロジェクト)
「聞く協力」とは何か?-「やさしい日本語」だけでは何が不十分か

話題提供③山田 直子氏(佐賀大学)
多文化間教育の観点から見える日本語教育

意見交換会

参加を希望される方は、会場準備の都合上、
できるだけ事前にお申し込みをいただけますよう、ご協力をお願いいたします。

                
  <問い合わせ先>

九州地区 小林 浩明(北九州市立大学国際教育交流センター)
email: hkoba@kitakyu-u.ac.jp(全角の@を、半角の@に変更してください)


 



 
これからの授業のヒントがある

日本語教師ブラッシュアップセミナー

(2月5日掲載)

 
北九州YMCA日本語学校


立ち入らず立ち去らず

~ ダイバーシティ(交流)からチャンプルー(混流)へ ~
  
 
 にほんは昨年,開国150年目にして再び世界に開かれた国へと舵をきりました.
“みんなちがってみんないい”の互いを認め合う多文化共生から,多様な人たちが力を合わせて
チャンプルー社会を創造する多文化共生へと一歩前に踏み出しませんか.

そのこころは,立ち入らず立ち去らず,適度な好い加減を見きわめ,痛み分けをしていく,
そんな発想と実践のヒントをご紹介したいとおもいます.

                       
講師 春原 憲一郎 氏 京都日本語教育センター
        
講師紹介:1980年から(財)海外技術者研修協会で技術研修生への日本語教育に従事、
国内外問わず多くの地域で、日本語教育環境の企画開発及び教師研修に携わる。

その後、理事兼AOTS日本語教育センター長、(社)日本語教育学会常任理事、立教大学大学院
特任教授、早稲田大学大学院兼任講師、法政大学兼任講師などを歴任。

著書:『日本語教師の成長と自己研修』(凡人社)、『わからないことは希望なのだ』(アルク)、
『生きる力をつちかう言葉』(大修館書店)、など多数。

 
<コーディネーター>  溝部 エリ子 北九州YMCA 日本語教育アドバイザー
 
協賛:株式会社 凡人社


※当日は凡人社さんが書籍販売にきてくださいます。

                                          
■日時 2020年3月14日(土) 13:30~16:30

■会場 北九州YMCA

■参加費 2,200円(税込)

■定員 55名(先着順)

■申込締切 
2020年2月28日(金)

■申込方法 下記メールにご参加の旨をご連絡下さい。
        振込先などを返信にてご連絡いたします。
        E-mail: shigetomi@kitakyushuymca.org(担当:重冨)


                

北九州YMCA

住所:福岡県北九州市小倉北区鍛冶町2-3-9
電話:093-531-5750
 

 



 
NYA日本語教師養成講座 学校説明会

(2月4日掲載)

 
ニューヨークアカデミー


 
みなさま、こんにちは。ニューヨークアカデミーです。

今月は「節分」で、暦の上ではもう「春」ですね。

さて、2020年2月22日に、ニューヨークアカデミーの学校説明会を大橋校で実施いたします。

大橋校ですと、2020年3月14日からスタートできるコースがございます。
もちろん、4月1日のコース開講日からの入校も可能です。
博多校については、2020年4月5日のコース開講日からのスタートです。
4月のコース開講日より受講いただくと、大橋校では最短半年、博多校では最短1年で修了可能です。

昨今大注目の「日本語教師」に興味を持っているアナタ!今がチャンスですよ!!
ぜひ、ニューヨークアカデミーの学校説明会にご参加ください!

 
日時:①2020年2月22日(土)10:00~12:00
    ②2020年2月22日(土)14:00~16:00


※いずれも同じ内容です。
※説明会後、個別相談の時間も設けます。養成講座の授業見学も可能です!!
※上記日時のご来校が難しい方は、別日でお一人からでも個人説明会を実施するので、ご遠慮なくご相談ください。


場所:ニューヨークアカデミー大橋校 福岡市南区大橋1-17-6 佐藤ビル4階
    (ニューヨークアカデミー大橋校は、筑紫修学館と同じビル内にございます。)

内容:日本語教師とは? コース・カリキュラム、授業の様子・・・などなど内容盛りだくさん!
    
 
≪当校はココが違うんです!≫
・就職率100%
・常勤講師が就活時の模擬授業の際の指導も行います。
・実習系の授業は少人数制でおこなっております。(1クラス約10名前後で実習を行います。)
・受講生による、講師の授業満足度平均95%
・日本語教育能力検定試験合格率50%の実績あり!(全国平均約20%)

・さらに!この説明会にご参加いただければ割引特典あり!

  安くても質が高い!ニューヨークアカデミーの学校説明会にぜひお越しください!!



≪問い合わせ先・申し込み先≫

school@ny-academy.com
   0120-553-718     
担当:坪井(ツボイ)・岡本(オカモト)
(平日:11:00~19:00、土:9:00~17:00 ※木・日・祝祭日・GW・お盆・年末年始はお休み)

皆様のお越しを心よりお待ちしております。





日本語講師の皆さまへ

第3回日本語講師ビギナーセミナー

(1月28日掲載)

 
こんな方に受講してほしい

□まもなく日本語講師デビュー □日本語講師なって間もない □キャリアはあるけど学びたい

実践的な講義を見てみたい、同じ環境の先生たちと出会って悩みを相談したり勉強の場をつくりたい方に。

グローバルコミュケーション協会が留学生や日本語講師ために開催しているセミナーです。

                
                   3月7日土曜日 13:30~15:00 定員15名
  
                  内容 みんなの日本語Ⅰ  導入例:7課「授受動詞」
                                   課題:14課「してください」(動詞のーて形)
                                       25課「もし~たら」


 
講師紹介 安藤 朝子先生

平成4年日本語教育能力検定試験合格 福岡大学日本語教育養成課程修了
愛和外語学院 専任講師 その後教務主任に就任
佐賀県交際交流協会 海外技術研修員日本語集中講座
その他 福岡県内の成蹊学園をはじめ日本語学校日本語講師としてキャリアを積み人気講師

会場 福岡市中央区警固1丁目6-56サウスガーデン3F セレーノコーポレーション
                      上人橋通  ヤシの木が2本あるビル

受講料 無料

 
【お申し込み】
住所・氏名・電話番号・メールアドレス・講師歴・(現在お勤めの学校)・(年齢)をご記入のうえ。
FAX 092-725-4222  又は、メール yamashita@sereano.jp 宛てにお送りください。

【お問い合わせ】
TEL 092-725-4211 又は、上記メールまで。
グローバルコミュニケーション協会(セレーノ・コーポレーション内)
担当 山下
福岡市中央区警固1-6-56 サウス・ガーデン3F




 
日本語ボランティア募集
(1月28日掲載) 


私たち、日本語ボランティア「友」は
外国人の日本語学習を助けて下さる方を募集しています。

        
毎週第1~第4水曜日
午前中(10時~12時)

西市民センター4階視聴覚室にて

福岡市西区生涯学習推進課の一事業として日本語教室を開催しています。
日本語ボランティアの経験がある方、やってみたいと思われる方の参加をお待ちしています。

連絡先 早水 092-441-2611




 
西南学院大学

<西南✖東京外大 包括的連携協定締結記念講演会>

(1月27日掲載)


  演題:「未来戦略としての外国語教育 
“「わかる」・「できる」から「つながる」へ”」



講師:當作靖彦(とうさく やすひこ)

来歴:カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)グローバル政策・戦略大学院(GPS)教授・外国語プログラムディレクター
カリフォルニア大学サンディエゴ校大学院修了(Ph.D)、専門は第二言語習得理論及び外国語教授法。
アメリカの日本語ナショナル・スタンダーズの作成に参加し、現在は外国語ナショナル・スタンダーズ理事会日本語代表理事、コンピュータと日本語教育学会会長、一般社団法人日本外国語教育推進機構(JACTFLの理事を務める。

Association of Teachers of Japanese前会長など、外国語教育ロビー団体JointNational Committee on Languages元日本語代表、全米日本語教育学会前会長、米国の外国語教育関連機関の要職を歴任。”Yookoso!: Invitation to Contemporary Japanese"、 "Yookoso!: Continuing with Contemporary Japanese" (McGrow-Hill Higher Education)、『NIPPON3.0の処方箋』(講談社)、『ドラえもんのどこでも日本語』(小学館)、『日本語教師の専門能力開発:アメリカの現状と日本への提言』(日本語教育学会)等、外国語教育・日本語教育に関する著書多数。国際文化フォーラム(TJF)主宰の「外国語教育のめやす」作成プロジェクトの監修者。2015年第13回日本語教育学会賞受賞。

(参加費:無料)

日時 2020年2月22日(土) 14:15~15:45

場所 西南学院大学チャペル


 【問い合わせ・申込先】

学校法人 西南学院 総合企画部 社会連携課
TEL:092-823-3952 FAX:092-823-3172 E-mail:renkei@seinan-gu.ac.jp

主催/西南学院大学  協賛/公益財団法人 かめのり財団





日本語教師のための研修会

語彙学習-効率的、効果的な語彙学習の方法 
教師の役割、かかわり方-


(1月25日掲載)
 


学校法人アジアの風 岡山外語学院


※詳細はこちら ⇒ https://okg-jp.com/

  
<協力> くろしお出版様

<主催> 岡山外語学院

<共催> 瀬戸内日本語教師会

<対象>  現役日本語教師、日本語教育に興味のある方

<日時>  2020年3月7日(土)13:30~16:30

<場所>  岡山外語学院ホール(岡山県岡山市北区舟橋町2-10)

<参加費> ●1,000円:一般
         ● 500円:瀬戸内日本語教師会 会員

<〆切> 2020年2月20日(土)

<お問い合わせ> 岡山外語学院
             〒700-0841
             岡山県岡山市北区舟橋町2-10
             E-mail:kenshukai@okg-jp.com
             URL:https://okg-jp.com/



 
2020年3月 ABK日本語教育勉強会

現役の教師(および教師を目指す人)が、互いに学び合う勉強会です。
対象に合わせた授業を行うための引き出しとその中身を豊富にすることを目指します。
ABKで作った『TRY!』を素材に使いますが、教科書を離れても使える内容です。

(1月24日掲載)


  3月7日(土)*2月15日と同内容

模擬授業から見つける 授業のヒント
『TRY!日本語能力試験N2』を素材に


『TRY!』の模擬授業を体験・観察して、授業のヒントを見つけましょう。
参加者みんなで学び合う勉強会です。(2月の回が満席のため、同内容で開きます)



2020年3月7日(土) 9時30分~11時30分(情報交流会:~12時30分 自由参加)
担当:亀山 稔史 (ABK学館日本語学校) 

 
3月14日(土)
テキストの例文活用術
『TRY!日本語能力試験N2』を素材に


教科書の例文を十分に活用していますか。
十分に、さらに十二分に活用する視点と方法を身につけましょう。



2020年3月14日(土) 9時30分~11時30分(情報交流会:~12時30分 自由参加)

講師:町田 恵子 先生 
元アジア学生文化協会日本語コース 副校長・教務主任
『TRY!』シリーズ(アスク出版:監修)
『大地』シリーズ(スリーエーネットワーク:共著)などを出版

 【各回共通】

情報交流会:終了後に1時間程度、参加者と講師、参加者同士で自由に懇談できます。
会場:アジア文化会館(文京区本駒込2-12-13)
交通:都営地下鉄三田線千石駅A1出口3分、JR巣鴨駅、駒込駅15分
募集人数:各回40名程度(先着順)
参加費:各回1,000円
*事情により、テーマ、講師を変更する場合があります。

お申込み方法:
メールの場合、件名「勉強会 申込み」で、info@abk.ac.jp まで、お名前、ご希望の回、連絡先、日本語教授の有無・年数、勉強会に期待すること、等をお送りください。
どこでこの勉強会を知ったかも書き添えていただけるとありがたいです。
FAX(03-6912-0757)でもお申込みいただけます。
受け付けできた場合も、定員に達した場合も、数日以内にご連絡をします。
1週間たっても連絡がない場合は、確認の連絡をお願いします。

お問合わせ:
メール: info@abk.ac.jp 件名「勉強会 問合わせ」
電話:03-6912-0756 担当:亀山(授業中の場合があります) 



 
篠研の「圧巻!令和元年度日本語教育能力検定試験徹底解説セミナー」

(1月17日掲載)


 株式会社篠研


参加対象:
・日本語教育能力検定試験に、今年どうしても合格したい方。
・日本語教育能力検定試験に何度も不合格になったが、どうしても諦めきれない方。
・これから検定試験の勉強を始めたいが、どこから手を付けていいのかわからない方。
・本番に弱い方。

会場・日時:
◆東京会場
日時 : 5月5日(火)・6日(水)
会場 : 株式会社アイ・コミュニケーションセミナールーム
◆福岡会場
日時 : 5月9日(土)・10日(日)
会場 : リファレンス駅東ビル 5F会議室V-3
◆名古屋会場
日時 : 5月16日(土)・17日(日)
会場 : 栄メンバーズオフィスビル 貸会議室 3Fセミナー室C
◆大阪会場
日時 : 5月23日(土)・24日(日)
会場 : JEC日本研修センター 江坂 小会議室E

内容:詳細はホームページ参照:https://www.kanjifumi.jp/r1tetteikaisetsu/

主催:株式会社篠研
担当者:矢野恵愛
EMIL: info@kanjifumi.jp
電話:0977-86-6660

                                   



 
篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー」

(1月17日掲載)


 株式会社篠研


参加対象:
・日本語教育能力検定試験に、今年どうしても合格したい方。
・日本語教育能力検定試験に何度も不合格になったが、どうしても諦めきれない方。
・これから検定試験の勉強を始めたいが、どこから手を付けていいのかわからない方。
・苦手な分野をどうしても克服できない方。

会場・日時:
◆名古屋会場
日時 : 3月7日(土)・8日(日)
会場 : 栄メンバーズオフィスビル 貸会議室 3Fセミナー室C
◆東京会場
日時 : 3月21日(土)・22日(日)
会場 : 株式会社アイ・コミュニケーションセミナールーム
◆福岡会場
日時 : 3月28日(土)・29日(日)
会場 : リファレンス駅東ビル 5F会議室V-3
◆大阪会場
日時 : 4月4日(土)・5日(日)
会場 : JEC日本研修センター 江坂 研修室F

主催:株式会社篠研

内容:詳細はホームページ参照:https://www.kanjifumi.jp/kisogatame/

担当者:矢野恵愛
EMIL: info@kanjifumi.jp
電話:0977-86-6660

                                   




日本語教師養成課程・児童英語教師養成課程
ことばのセミナー「教えるための言語分析の視点」・講座説明会

(1月15日掲載)


1.主催
英国国際教育研究所(Institute of International Education in London)

2.日時・会場
①2020年2月22日(土)14:00-16:30 
ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)
〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号

②2020年2月24日(月・振替休日)13:00-15:30 
アワーズイン阪急ツイン館
〒140-0014 東京都品川区大井1-50-5

3.参加費
参加無料・要予約(メール、ウェブサイトから予約可)

4.内容
英国ロンドンに本部を置く英国国際教育研究所が、大阪および東京で「ことばのセミナー・講座説明」を実施いたします。セミナーのテーマは「教えるための言語分析の視点」。同研究所所長が英国から来日し講義を行ないます。教えるためにどのように言語を分析すべきなのか、また、外国語教育が持つ可能性について考えていきます。各会場では、英国ロンドンで開講されている日本語教師養成課程と児童英語教師養成課程の合同説明会を併せて行います。終了後は個別でのイギリス留学相談会を実施します。

■日本語教師養成課程、児童英語教師養成課程の講座説明会
■ことばのセミナー「教えるための言語分析の視点」
講師:英国国際教育研究所 所長 図師照幸(在英)
■イギリス留学相談会・個別相談会(希望者のみ)

5.参加申込・お問い合わせ先(日本語)
英国国際教育研究所日本事務局
〒143-0023
東京都大田区山王2-5-6 SANNO BRIDGE
E-mail:japan-office@iiel.org.uk  
URL:http://www.iiel.org.uk
 




■教育セミナー「ことばと教育」(2月18日)

(1月15日掲載)


1.主催
英国国際教育研究所(Institute of International Education in London)

2.日時・開催場所
2020年2月18日(火)13:15-15:00 〒143-0023 東京都大田区山王2-5-6 SANNO
BRIDGE 1F

3.内容
英国ロンドンに30年以上にわたって展開している国際教育、外国語教育、教員養成の
視点から、わかりやすく、これからの社会とことば、教育について解説します。

①日本の子どもたちが学び始めた英語
②増える外国人との共生と日本語
③グローバル社会と教育

対象
子どもの英語学習や教育に興味や関心のある人
外国人に対する日本語教育に関心のある人
国際教育について考えてみたい人
教員、保護者、その他

4.参加費
無料

5. 申込方法
要予約。メールで参加される方のお名前、ご住所、お電話番号、ご職業をお知らせください。お申込みは先着順です。定員になり次第締め切ります。

6.参加申込・お問い合わせ先
英国国際教育研究所日本事務局

E-mail:japan-office@iiel.org.uk
URL:http://www.iiel.org.uk
 




千駄ヶ谷日本語教育研究所
【実践力ブラッシュアップ!】 日本語教師養成講座 実習実践短期コース

(12月21日掲載)


「420時間は修了したけれどブランクがある」「日本語教師に復職したいけれどブランクがある」
という方向けの、実践力をブラッシュアップするコースです。
教案作成、模擬授業、教壇実習を行うことで、実践力をブラッシュアップします。

◆対象者
・420時間修了者でブランクがある方
・日本語教師への復職希望でブランクがある方

  ◆受講期間
2020年2月10日(月)~3月11日(水)全8日(12科目)
※①2/10(月)14:30~16:20 ②2/14(金)14:45~16:20
③2/21(金)14:45~16:20 ④2/28(金)14:45~16:20
⑤3/4(水)13:00~16:20 ⑥3/6(金)13:00~16:20
⑦3/9(月)13:00~16:20 ⑧3/11(水)13:00~16:20

  ◆受講料
49,400円
内訳:入学金10,000円/受講料35,700円/教材費3,700円
※当校修了生は入学金不要

★キャンペーン割引★
ご紹介割引:このコースの紹介者がいる場合、お申し出ください。
※ご紹介割引は、受講者が当校修了生ではない場合に適用されます。

◆受講内容
教案の作り方(4科目)/模擬授業・講評(4科目)/教壇実習・講評(4科目)

◆場所
千駄ヶ谷日本語教育研究所 高田馬場校
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-26-7 名店ビル6F
JR・西武新宿線 高田馬場駅前 東京メトロ東西線5番出口真上
https://www.jp-sji.org/jp/about/access.html

◆お問い合わせ・お申込み
詳細は、下記をご覧ください。
https://www.jp-sji.org/jp/course_fee/school/course/course-short-practice.html

    千駄ヶ谷日本語教育研究所 高田馬場校              
    TEL:03-6265-9570     
    E-mail:center@jp-sji.org    
       



 
●FUKUOKAふぁん: 外国で働く日本語教師のための養成講座始めます。
   The Japanese Teaching Training Course for Working in Foreign Countries


(9月20日掲載)

 
  語学の教え方研究所 FUKUOKAふぁん


日本語教師養成講座 FUKUOKAふぁん(文化庁登録番号H9113040006) のK.Kawanoです。
最近は外国(特にアジア圏)で日本語を教える日本語教師への要望がとみに増えています。

そこでふぁんでは、11月から毎週土曜日、外国で働く日本語教師のために、
「英語を媒介言語として使う日本語の教え方コース」を始めます。

 対象は英語でコミュニケーションができる日本人か、
英語で日常的にコミュニケーションする国出身の外国人(日本語能力N3程度以上)です。

 この講座は「全140時間」で 1.語彙・文法・漢字教育は英語で。
 2.会話・コミュニケーション教育は「直接法(K.K.メソッド)」で、教える方法です。

外国人(国籍・職業・資格・年齢は問いません)または
日本語教師養成講座420時間修了で英語でコミュニケーションできる日本人を募集します。
  
※FUKUOKA fan will teach you foreigners who want to teach Japanese in your own countries.
Learn how to teach Japanese words and Grammar in English.
Learn how to teach Japanese conversation with Direct Method.(K.K.Method).
The Foreigners (who have Japanese Speaking ability level upper N3) can take this lessons!
Contact FUKUOKA fan by Email 📧 kawano@fukuoka-fan.jp   Ms.Kiriko.Kawano

                              
☆彡 FUKUOKAふぁん「外国で働く日本語教師のための養成講座」

期間:11月2日~6月27日(毎週土曜日1:00~3:40)

内容:1.日本語教育の基礎(The Basic study of how to teach Japanese /36h)
    2.初級指導法(Teaching Theory for Beginners/48h)    
    3.初級指導法実践(Practice of how to teach Japanese/36h)
    4.初級実習(Practical Training/20h)

場所 :FUKUOKAふぁんhttp://www.fukuoka-fan.jp
     ●住所〒812-0013博多区博多駅東2-8-11第2石橋ビル4C 

費用(Fees):138,000円(キャンペン価格)+教材費

募集人員: 9名(満員になり次第締め切ります)

申し込み先:語学の教え方研究所FUKUOKAふぁん Email:kawano@fukuoka-fan.jp

       




 インターカルト日本語学校日本語教員養成研究所主催

日本語教育能力検定試験 対策コース

久留米サテライトがオープン~ 48時間集中講座

インターカルトの検定対策講座を各サテライトに同時配信 通学コース 8/3(土)開講

早期申込み特典 7/12(金)までに通学コースお申込みの方は受講料が
10%割引

(7月10日掲載)



日本語教師が求められる時代ー。

日本語教育能力検定試験に合格すれば、仕事の幅、活躍の場も広がります。
久留米ゼミナール日本語学科では、東京のインターカルト日本語学校 日本語教員養成研究所で行われる“検定試験対策のプロ講師”による「日本語教育能力試験対策48時間集中講座(全8回)」が、同時配信で受講できます。(久留米ゼミナール日本語学科のHPはこちらhttp://www.kusemi.ac.jp/nihongo

本番前の2か月間、頻出の最重要項目に焦点を当てた本講座で、合格を勝ち取りましょう!!

ここがポイント!
 ・通学できない方のために、通信コースをご用意しました。インターネットの環境があれば、パソコン、
  タブレット、スマホで全国どちらからでも受講可能、さらに録画機能を使えば空いた時間に自分の
  ペースで学習が進められます。
 ・メインテキストは過去3年分の過去問題。実際に出題された問題の中から頻出の最重要項目を抽出し、
  徹底攻略します。
 ・試験Ⅱ(聴解)対策も万全。このパートは、努力した分だけ得点力アップにつながります。
 ・通学、通信コースとも録画受講がついてきます。録画した授業がパソコン、タブレット、スマホで
  いつでも見ることができます。

■講師紹介
沼田 宏  講師はインターカルト日本語教員養成研究所の所長。
       日本語教師養成に携わって、20年超のベテラン講師が指導いたします。
池田悠子  検定対策27年。試験Ⅱ(聴解)対策のプロ。
       「記述」指導の丁寧さにも定評があります。

■受講料のご案内  
       
 コース 受講料   受講料 
検定対策コース 通学コース  110,000円 
  すべてのコースに録画受講がついています。欠席した時、
復習したい時など、日本語教育能力検定試験前日まで
いつでも見ることができます。
検定対策コース サテライト通学コース   80,000円
検定対策コース 通信コース
 
 68,000円

検定対策コースのお申込みはこちらから→https://www.incul.com/jp/yosei/application.php




 日本語教師の新しい働き方改革を目指す
TABUNKAであなたの力を生かしませんか? 

(9月18日掲載) 


●日本語教師になろうとしている皆さん、
すでに日本語教師として活躍している皆さん!
 1.教案を書くこと、大変ですか?
 2.教材を作ること、大変ですか?
 3.教師の仕事は安定していますか?

●TABUNKAはそんなみなさんの大変さや不安を取り除く新しい感覚の
 「にほん語教育」を目指します。

●ぜひ一度TABUNKA、のぞきに来てください。
 すでに教えている方、勉強している方、興味がある方、どなたでも結構です。
TABUNKA http://www.tabunka-fukuoka.com/

       
 
株式会社TABUNKA

住所:福岡市博多区博多駅東2-8-11 第2石橋ビル4F
☎ :092-408-4296(留守電対応))

Mail:tabunka.k@tabunka-fukuoka.com 河野





アルク


 ACTFL-OPI試験官養成ワークショップ

(3月6日掲載) 



 
はぁとinternational株式会社

総合案内のページ

(1月30日掲載)

 
はぁとinternational株式会社は、日本語や日本文化を伝えたい、教えたい人のサポーターです。

お気軽にお問い合わせ下さいませ♬

「日本語教師」
・ 日本語教師のための「交流の場」:https://www.heart-international.info/日本語教師/えすかるご俱楽部/

・ 日本語教師のための「文法知識インプット教材」:https://www.heart-international.info/③初級文法なるほど通信トレーニング/

・ 日本語教師のための「文法知識アウトプット教材」:https://www.heart-international.info/初級文法完全マスタートレーニング/

・ 日本語教師のための「弱点補強、個別トレーニング」:https://www.heart-international.info/日本語教師/個別トレーニング/


「日本語・日本文化」
・ 日本人のみなさんのための「日本語・日本文化イベント」:https://www.heart-international.info/日本語-日本文化/


「日本語・日本文化リーダー育成」
・ 日本文化や日本の生活習慣を「日本語で」教える技術を身に付けるための講座です。
1人1人の個性を生かした「完全オーダーメードカリキュラム」で、個別対応の講座です。
時代に合った日本語の可能性を広げ、臨機応変に対応出来る技術と対応力を身に付けませんか?!

https://www.heart-international.info/日本語-日本文化リーダー/

 【お問い合わせ

はぁとinternational株式会社

  担当:入江ちほみ
連絡先:heart.international.japan@gmail.com
電話:090-5929-3255





 FUKUOKAふぁん

「日本語教師 登録・管理センター」設立
  


(12月25日掲載) 

 
  語学の教え方研究所 FUKUOKAふぁん

 
この度、日本語教育能力検定試験合格または日本語教師養成講座420時間コースを修了して、
晴れて日本語教師の資格(入管が認める)を得られた方、大変おめでとうございます。

さて、そんな皆さんは

♦どんな学校に就職したらいいか。
♠どんな働き方をしたらいいか?
♣本当に自分の実技は大丈夫だろうか
♥どんな学校が自分にあっているだろうか。
♦収入はどの程度になるのか?


など、不安や疑問をおもちではないでしょうか?
知識は得たけれど、実力が???という方は

FUKUOKAふぁんの日本語教師登録・管理センター(JTRM)で、
技術の再トレーニング(有料:詳しくはふぁんのHPで)後、
登録を完了し、自信にあふれたプロの日本語教師になりませんか。

FUKUOKAふぁんは本物の日本語教師を育成し、その将来をサポートしています。  

 
語学の教え方研究所FUKUOKAふぁん

(http://www.fukuoka-fan.jp/)
Mail:kawano@fukuoka-fan,jp
 (聞きたいこと、何でもMailしてください)





 福岡・いろは日本語学校

 「fjls」日本語教師養成講座受講生募集

【文化庁届出受理番号:h29040740001】

(4月16日掲載)




  セレーノ・ヒューマンサポートスクール

留学生ビジネス講師養成コース受講者募集

(10月4日掲載)