お得情報  
大学や短大で教えていらっしゃる先生方へ!   ボランティアグループの皆さんへ  日本語教師養成講座』受講生の皆さんへ
※日本語学校、専門学校、中学、高校、大学、大学院在籍の方へ学生証を見せていただくと、特典がございます!  




イベント情報就職情報【海外】 イベント情報
 
このページの情報はwordでいただいた原稿を下記のような掲載枠にそのまま貼り付け、枠の色は弊店でつける方法で無料掲載しております。

掲載希望のword原稿を(下記のような掲載枠の形にしない)そのままの状態でinfo-order@otanishoten.jpまでお送りください。

ExcelやPDFの原稿をお送りいただいても掲載できません。

★ファックス等で原稿を弊店にお送りいただいた場合、入力料が一件につき、税込1,080円かかります。



 
専任教師募集(非常勤教師も可)(1月12日掲載) 


さくら日本語学院


募集要項


勤務地
さくら日本語学院( www.sakura-study.com )
Mall Avenue 2nd floor ,Soi Ladprao 144, 3530 Ladprao Rd., Klongchan,
Bangkapi, Bangkok 10240 Thailand

条  件
①大学で学士号以上の取得済者で以下の条件のひとつ以上を満たす
  (a).日本語教員養成講座の修了者
  (b).日本語教育能力検定試験合格者
  (c).大学などで日本語教育学を専攻された方
②22歳以上
③経験・語学力不問
④2017年3月または4月より勤務可能な方(4月以降の勤務開始も可能)

勤務形態
専任教師(非常勤教師も可)

待  遇
①月給30,000 バーツ(試用期間3ヶ月26,000バーツ)
②1年毎に昇給あり(勤務評価により1年に満たず昇給)
③住居費(月3000~4000バーツほど)・通勤交通費(1日往復20バーツほど)は自己負担
④大手民間保険、事故保険加入(学校負担により支給)
⑤アパートの紹介あり
⑥タイの就労ビザ取得費用は日本語教師負担。
⑦就労ビザ取得後の教育省での外国人教員登録、労働許可証取得、滞在許可期限延長の手続き料は、学校負担。
⑧週休1日、及び、タイの祝祭日
⑨長期休暇あり(タイ正月休み・年末年始休み)
⑩2年目より有給休暇、日本一時帰国の為の航空券支給(年1回 ※条件有り)
⑪無料タイ語研修有り
⑫社員旅行有り

応募方法
①和文履歴書(顔写真付き)
②自己紹介文[応募動機も含め](400 字程度)
上記2点をEメールにてお送りください。E メールで送れない場合は郵送も可。

応募締切日
随時募集(但し、採用定員になり次第締め切り)

連絡先
Mall Avenue 2nd floor, Soi Ladprao 144, 3530 Ladprao Rd., Klongchan,Bangkapi, Bangkok 10240 Thailand
担当者 坂井

電話 +66-2-735-5860
携帯 +66-82-227-4690
FAX +66-2-735-5861
Eメール sakura_school@hotmail.com

備考
2008年2月よりタイのバンコクに開校したタイ教育省認定日本語学校です。
場所はバンコク東部で最も賑やかなエリアの一つである「バンカピ」というエリアに位置しています。大きなショッピングセンターがあり、毎日中高生、大学生、OL、主婦など幅広い層の人で賑わっています。
現在の学生数は約230名、10代、20代を中心にバンコクのみならず、 周辺地域から来られる方も少なくなく、幅広い年代の方が対象となります。
授業は直接法です。授業形態はクラス授業、プライベート授業、技能実習生への来日前日本語研修、日系企業、ホテル、スパ、語学学校、インターナショナルスクール等への出張授業と様々です。通常授業のみならず「日本料理」「書道」「茶道」「浴衣の着付け」「日本の歌」などの特別活動も毎月行っています。教師、スタッフ共に元気で明るいアットホームな日本語学校です。
学生数増加、及び、企業への出張授業要請の増加に伴い、この度、専任教師を2名増員させて頂くことになりました。つきましては、明るくて、元気があり、チャレンジ精神を持った、異文化理解に寛容な方を募集致します。授業時間は週20~40時間ほど、 週休1日です。日本語教師未経験者の方も大歓迎です。弊校専任教師の授業見学をしながら研修を行いますので、やる気のある方は安心してご応募下さい。担当授業数は比較的多いですが、様々な場所で様々な
タイプの学習者に日本語を教える機会があります。
また、月に1回、2回、教師陣で勉強会を実施し、より良い日本語教育の向上に努めていますので、本気で日本語教育、並びにタイと日本の架け橋として両国に貢献したいという方には最適です。ご質問等はお気軽にEメールにてお問い合わせください。



 
専任日本語教師募集(1月10日掲載) 


AKI財団法人(マニラ本部)

 
日本の中小企業の国際化とフィリピン人の優秀な人材活用をモットーに
AKI財団は2004年にマニラで日本語教室を開講しました。 

これまでの13年間、フィリピンの大学、地方の州政府、現地の日系企業などと提携しながら、
日本語教育を続けてきました。 

日本語を教えながら英語が学べる、「教えながら学べる/教学」に最適な異文化交流の環境です。
ご応募、お待ちしております。



<勤務場所>
・ フィリピン首都圏のマリキーナ市

<応募条件>
・ 大学の日本語語学科専攻又は養成課題履修の方
・ 日本語能力検定合格者
・ 日本語教授法420時間養成講座履修の方。
または上記以外に日本語教育能力を有すると思われる方
・ 日常英会話程度の語学力(高校英語レベル)があればなお可。
・ 専任日本語教師として1名
・ 期間:1年またはそれ以上(更新可)

<勤務形態>
・ 勤務:月曜日~土曜日(土曜日は半休)(平日勤務時間は9時から6時まで)

<待遇など>
・ 給与30,000ペソ/月(1ペソ約2.4円)。
(但し、最初の2ヶ月間は研修期間として、給与は20,000ペソ/月)
・ 宿舎は無償提供
・ 航空券の片道支給
(往路は自己負担、復路は財団法人が負担。航空券の購入方法は相談に応じます。)
・ ビザ申請費用半額負担
・ 1年以上勤務の場合、海外出国費用の一部助成

<応募方法 >
・ 電子メイルにて、履歴書/志望理由書をお送りください。
履歴が届き次第、こちらからご連絡入れます。

<応募締切>
2017年2月20日。
但し、日本語講師が決まり次第、募集は締め切らせていただきます。

<連絡先>
・ AKI財団法人日本連絡事務所
住所: 〒650-0005
神戸市中央区再度筋町3-8
電話: 078-351-4414 (携帯090-5249-0029)
FAX: 078-351-4414

・ AKI財団法人(マニラ本部)
#19 Pangustura St., Midtown 3 Sub. San Roque Marikina City, Metro Manila

担当者 大類晶嗣(おおるい あきつぐ)
電話 + 63-2-534-2077 / + 63-2-533-7132
携帯 +63-925-556-7846 / +63-943-706-3191
SKYPE ID  orui2004
FAX +632-355-1877
Eメール : orui2004@gmail.com
ホームページ : http://www.akifjp.com/



 
専任日本語講師募集(12月13日掲載) 


WASEDA日本語学院(韓国)


教育機関名 : WASEDA日本語学院(韓国)

勤務地 : 韓国ソウル特別市鐘路区貫鉄洞45-1 (地下鉄1号線・鐘閣駅)

条件 : 日本語会話専任

※応募条件: 以下に該当される方

 (必須)4年制大学を卒業

 (必須)1年以上の日本語教育経験    

下記のいずれか

 ・日本語講師養成講座修了者(420時間)

 ・日本語教育検定試験合格者

 ・日本語主または副専攻者

勤務形態 : 専任 (1年ごとに契約更新)   

勤務内容 : 日本語会話 

・勤務日や時間帯など詳細は応相談

・平日: 10時~22時の間に4-5コマ(90分授業)

土日: 応相談  

待遇 
・月給:
-基本給 KRW 500,000
-1コマ当り KRW 150,000 (月の授業は7~8コマ予定)
-学生1人当りインセンティブ KRW 10,000
・ビザ: E2発給

休日 : 祝日他 (応相談)

応募方法 Eメール(nihongo1582@naver.com)まで履歴書(写真付き)と自己紹介書をお送りください

書類選考後、面接(電話可)により採用を決定いたします

応募締切日 : 2017115

連絡先 

・郵便番号: 03189

・住所: 韓国 ソウル特別市 鐘路区 貫鉄洞 45-1 

・担当: 姜サンウ

・電話: +82-(0)2-733-1515

FAX: -

Eメール: nihongo1582@naver.com

WEB: http://www.wasedamia.com/

備考  本院は、ソウル市の都心に所在する日本語専門学院であり、韓国と日本、両国の大学進学や語学特技者、通訳大学院、また一般向け会話など、幅広く、活発に日本語教育を展開しています。




 
日本語専任講師募集(12月6日掲載) 


台湾国際語言センター (東京国際大学付属日本語学校 台湾事務局)


勤務地
台湾 台中市北区五權路381号

条件
大卒以上の方、或は短大卒業の方で、日本語教師養成講座修了か、日本語教育能力試験合格の資格を有する方(短大卒業者の方は、ビザ取得のため2つの資格のうちどちらか必須)
・新しい環境に適応でき、柔軟な発想な方。明るく、人と接することが好きな方。
・契約期間:基本1年
・研修期間:状況により一~四週間有り(研修期間中手当てのみ支給有り)
・経験:未経験者可(指導いたします)

勤務形態
専任講師 契約基本期間1年
勤務時間:月~土 基本出勤時間14:00~22:00
備勤時間:10:00~22:00
(全ての時間担当するのではなく、午前中に授業がある場合、休憩時間調整有り)
内容:授業 成人クラス・ワンバイワン・出張レッスン。授業以外の時間は準備・教材作りなど。

待遇
給与:基本給$30,000元
・居住:1.寮有り(家賃、光熱費などの雑費は自己負担,学校の3階、5階に在って。)テレビ、ADSL、WIFI、エアコン、洗濯機、冷蔵庫、その他家具有り。2.住居探しのお手伝いあり。
保険:全民健康保険。
休暇:日・台湾の春節・祝日。
往復航空券代の購入補助:年に一回あり。
※契約期間1年満期後、有給休暇有り。
経験・能力により優遇昇給あり・賞与あり。

応募方法
①履歴書(写真付)に着任可能日明記
②自己紹介書(志望動機・自己PR)をまとめたものをワードにて添付
③日本語教育経歴書(使用教材明記)
[送付方法]
郵送/Fax/Mail

応募締切日
決定次第、締め切ります。

連絡先
郵便番号 404
台湾 台中市北区五權路381号
担当者 楊/劉
電話 886-4-22030333
FAX 886-4-22086333
Eメール tilc@jpschool.com.tw

備考
当台湾国際語言センタ-は、1990年に開校しました。台湾台中市の中心に在って、デパート、コンビニ、医療施設、金融機関等が整っている大変地の利の良い所に位置しています。当センターは、近所の幼児から、日本留学を目指している学生さん、趣味で勉強している社会人の方まで、様々な学生さんが日本語を習いに来ています。楽しく学ぶ言葉の交流を通じて、両国の架け橋となり、相互間の理解を一層深めた友好関係を築くことができればと願いながら、教師と職員が、共にこの仕事に熱意を抱いて臨んできました。このような私たちの志に賛同いただける先生方の御来台を心よりお待ち申し上げております。



 
日本語専任教師募集(12月5日掲載) 


時事外国語学院(韓国)


教育機関名 : 時事外国語学院(韓国)

勤務地 : 韓国 全羅北道 全州市 德津區麒麟大路448

条件 : ・日本語会話専任
      · 一日6時間(月ー金)土曜(3時間)担当してもらいます
     ・4年制大学卒業者(ビザ発行の関係で) 専攻問わず
     ・教えるのが好きで、明るく元気な女性
     ·ビザ申請の手続き(韓国のみ)
     ·未経験者への指導

勤務形態 (「専任」)      

勤務内容:授業+教材製作など

待遇 :·給料;100万ウォン(インターン期間4ヶ月 月70万ウォン)
     ・-住居無料提供(会社所有アパート)(水光熱管理費のみ自己負担)

休日:日・祝日他

応募方法 :・写真つき履歴書をメールにて応募 してください。
        ·パスポートコピー

応募締切日:2017年 1月31日

連絡先
・郵便番号 54898
・住所  韓国 全羅北道 全州市 德津區麒麟大路448
・担当者  賓 忠京

・電話 :82-63-276-0506
・FAX :82-63-276-0678
・Eメール : sisakouryu@yahoo.co.jp
・HP :www.sisalanguage.co.kr

備考 : 国立大全北大学の近くに学院があるので、活気ある学生が多いす。ソウルから高速バスで約2時間半の所にあります。全州市は伝統的な町で、食文化の町です。物価も安く、おいしい食べ物が多いす。時事学院には独自のノウハウがあり、そのノウハウを未経験者の方にも分かり易く指導します。他にも、韓国人による文法クラス、JLPT対策クラス、中国語クラスがあります。



 
国際交流基金 平成29年度経済連携協定(EPA)日本語予備教育事業 日本語講師募集について

(11月30日掲載)
 


国際交流基金



 
日本語教師募集(11月21日掲載) 


DOK-MALLY CO.,LTD  (DOK-MALLY SCHOOL)


情報提供者:IKUTA

情報提供者のEメールアドレス: dokmally2@gmail.com

教育機関名
DOK-MALLY CO.,LTD  (DOK-MALLY SCHOOL)

勤務地
タイ・バンコク・トンロー Soi10

条件
1)下記のいずれかを満たす方
・日本語教師養成講座修了
・日本語教育能力検定試験合格
・大学で日本語を専攻
2)大学卒以上
3)35歳まで
4)健康な方
5)子供の指導が可能な方(子供が好きな方)
6) 2017年1月から勤務可能な方

勤務形態
常勤 (正社員)

待遇
月給35,000 バーツ
住宅手当 2000 バーツ
1年毎に昇給あり(契約期間:最低1年以上)
健康保険有り
アパートの紹介あり
就労ビザ及び労働許可証支給
週休1日
長期休暇あり(タイ正月休み・夏季休暇)
ボーナス支給有り(実績による)

応募方法
履歴書(写真付き)を下記記載のメールまたは郵送にてお送りください。書類審査の上、面接日をご連絡いたします。面接は、タイ国外の方はSKYPEにて行います。
E-mail; dokmally2@gmail.com

応募締切日
2016年12月25日(但し、決定次第終了)

連絡先
担当者:IKUTA
Room No.601, The OPUS Building, 139 Soi Thonglor 10 (Sukhumvit 55),
Sukhumvit Rd, Klongton Nua, Wattana, Bangkok 10110
tel (+66)-2-714-8704/ (+66)-2-392-6230/
E-mail; dokmally2@gmail.com
HP:http://dok-mally.wix.com/dok-mally

備考
私たちのスクールは、日本語部門・日本留学試験及び文部科学省留学生試験指導部門とインターナショナルスクール生指導部門があるスクールです。日本語部門の生徒さんは、子供クラスから社会人クラスまでの多くの生徒さんが学習しています。場所は、バンコクのトンロー地区にあり日本人が多く居住している地域で非常に生活しやすく安全な地域に位置しています。スクールの方針は、明るく楽しい授業を全スタッフが心がけて毎日、楽しく指導しています。



 
平成29年度 米国若手日本語教員(J-LEAP) 公募のお知らせ

(11月21日掲載)
 


国際交流基金



 
国際交流基金 平成29年度(2017年度)
EPA看護師・介護福祉士候補者日本語予備教育事業
調整員(フィリピン)公募のお知らせ

(11月18日掲載)
 


国際交流基金



 
有給インターンシップ募集(5月20日掲載) 


JAPANESE MELBOURNE

 
オーストラリア・メルボルン中心街で、
常時300人以上の学生と明るく楽しく勉強しているプライベートの日本語学校です。

真剣に日本語教師になりたくて養成講座は取ったけど、経験がなく不安だという方や、
海外で自分の力を試してみたいという方に、来ていただきたいと思っています。

初めの三ヶ月は無給となりますが、担当教員による教案指導や模擬授業での指導、
現場で生の学生と触れ合い、経験ある教師の授業見学などを通して、様々な技術や知識を取り込み、
その後は当校の一教師として有給で働いていただきます。

参加費と当面の生活費はかかりますが、それに見合った知識と技術を提供するのはもとより、
ここでの勤務が終わるころには様々な経験を経て成長し、必ず次への大きなステップになります。
またその後の有給期間で出費分を補う事が可能です。

現在日本や海外で日本語教師として働いている先輩インターンシップ生の声や、
学校での生活ブログはこちらでご覧いただけます。↓
http://xn---internship-n58u873e8xbf9he53p.com/

学校ホームページ→右下画像をクリック。
フェイスブック:www.facebook.com/japaneseschoolmelbourne



【 募集機関名 】:ジャパニーズ メルボルン Japanese Melbourne

【 勤務地 】:6th Floor, 258 Little Bourke Street, Melbourne Australia

【 募集職種 】:日本語教師 有給インターンシップ:若干名

【 応募資格・採用条件(学歴・経験等) 】:
・ワーキングホリデービザ取得可能な方,又はオーストラリにて就業可能なビザをお持ちの方
・語学系、又は何れかの資格を各機関で取得
例:
420時間養成講座修了
日本語教育能力検定試験に合格
言語学系課程を修了(翻訳・通訳・言語学 etc…)
語学系の資格で受講資格があるかどうか曖昧な方はまずはご連絡ください。
※未経験者の応募可

【 勤務条件 】:
研修三ヶ月間はアシスタント一日三時間程度を週5日、に加え指導教員によるトレーニング2~3時間。インターン生との勉強会や意見交換。その後、非常勤(週15~30時間程度、能力によって増減有り)6か月間となります。ビザによっては、最大18か月まで勤務可。週休二日制、休日休み。

【 待遇(給料等) 】:
研修中の三ヶ月は無給。教案の細かな書き方、テクニック、学生反応や対応などを、アシスタントやトレーニングを通して、丁寧に指導いたします。

その後非常勤で時給20ドル(1800円ぐらい-2016年04月現在)前後となります。住居:基本的にご自分で探していただきますが、情報提供や英語通訳などのサポートはさせていただきます。また、場合によってはホームステイ先をご紹介することも可能です。

【 応募締切日 】:締め切りはございませんが、学校側及び参加者様の渡航の準備のために、インターンシップ希望開始月から換算して5か月前までに面接をさせていただきたいと考えております。(応相談)

【 応募方法 】:http://xn---internship-n58u873e8xbf9he53p.com/ の応募フォームよりお申込みください。

【 選考方法 】:書類選考後、スカイプ面接をして決定いたします。

【 本求人・採用に関する連絡先 】:
[ Mail to 採用担当/野呂田(ノロタ)]: japanesemelbourneinternship@gmail.com