お得情報  
大学や短大で教えていらっしゃる先生方へ!  ボランティアグループの皆さんへ 
『日本語教師養成講座』受講生の皆さんへ
 




イベント情報就職情報【海外】 イベント情報
 
このページの情報はwordでいただいた原稿を下記のような掲載枠にそのまま貼り付け、枠の色は弊店でつける方法で無料掲載しております。

掲載希望のword原稿を(下記のような掲載枠の形にしない)そのままの状態でinfo-order@otanishoten.jpまでお送りください。

ExcelやPDFの原稿をお送りいただいても掲載できません。

★ファックス等で原稿を弊店にお送りいただいた場合、入力料が一件につき、税込1,100円かかります。






キングモンクット工科大学ラカバン校
高等専門学校 日本語(ジュニア)教員採用情報
(Special Institute Employee)


(9月25日掲載)


 アジアシード

 
タイ国キングモンクット工科大学ラカバン校は
キングモンクット工科大学ラカバン校高等専門学校(KOSEN-KMITL)にて
2022年9月30日まで雇用予定のKMITL特別職員の募集を開始しました。


1. 募集人数と勤務地
2名 KOSEN-KMIT(1st Chalongkrung Road, Ladkrabang, Bangkok Thailand)

1.1. 職種
日本語教員(ジュニアレベル) 2名
雇用番号 No. 176, No.408
給与:30,000 ~ 60,000THB

応募条件
1) 日本語母語話者であり、30歳以上であること
2) 大学を卒業または大学院を修了した者
3) 次のいずれかを満たしている者
3.1. 大学等の日本語教育関連課程修了者
3.2. 日本語教育能力検定試験合格者
3.3. 日本語教師養成講座420時間コース修了者
4) 日本語教育歴1年以上を有する者
5) 遠隔授業の経験があると尚可
6) 初級および中級レベルを直接法で指導した経験を有する者
7) 試験問題、宿題、練習問題等副教材作成経験者が望ましい
8) 専門日本語教育(理工系であれば尚可)の経験がある者。あるいは興味がある者
9) 日本語の自律学習支援の教材やツールの開発等の経験がある者。あるいは興味がある者
10) 基礎パソコンスキル(ワード、エクセル、パワーポイント)を有する者
11) 2022年4月からKOSEN-KMITLで勤務可能な者。渡航は勤務開始の約1ヶ月前を予定。
※新型コロナウイルスの状況によって、渡航が2022年4月より遅れる可能性有り。
12) 日常英語もしくは日常タイ語ができる者

2. 応募書類 (詳細はこちらを確認のこと https://www.asiaseed.org/about/recruit )
  2.1 履歴書和文、英文各1通(写真添付、e-mailアドレス記載)
  2.2 日本語教育歴申告書:和文1通-所定のExcelフォームを使用すること。
    所定のフォームは上記URLよりダウンロードすること。
  2.3 応募理由書和文1通(1200字程度 様式自由、以下の内容を含むこと)
    (1) 専門日本語教育(理工系であれば尚可)の経験及び興味
    (2) 日本語の自律学習支援の教材やツールの開発等の経験または興味
  2.4 学位証明書(英語)1通 (学部以上)
  2.5 成績証明書(英語)1通 (学部以上)
  2.6 パスポートコピー1部(写真のページ)
  2.7 *任意書類* 日本語教育能力検定試験合格者及び日本語教師養成講座420時間コース修了者の方
    (1) 日本語教育能力検定試験合格証明書の写し1通
    (2) 日本語教師養成講座420時間コース修了証明書の写し1通

※ 書類のコピーを提出する場合は、全てのページに”Certified True Copy”と記入し、署名を記入すること。

以上をPDFファイルまたはExcelファイルで作成し、それぞれのファイルに下記のとおりファイル名をつけ、下記5の応募書類送付先にメールにて送付すること。

  書類名                 形式             ファイル名
1 和文履歴書               PDF      1_CVJpanese + Your Famiky Name&First Name Initial
                           (例、Yamada Taroの場合、 “CVJapanese TaroY” )
2 英文履歴書               PDF      2_CVEnglish + Your Family Name&First Name Initial
3 日本語教育歴申告書 
(所定フォームを使用すること)        PDFまたはExcel    3_Kyoikureki+ Your Family Name&First Name Initial
4 応募理由書               PDF      4_Reason + Your Family Name&First Name Initial
5 学位証明書               PDF      5_Academic Certificate + Your Family Name&First Name Initial
6 成績証明書               PDF      6_Academic Transcript + Your Family Name&First Name Initial
7 パスポートコピー            PDF      7_Passport + Your Family Name&First Name Initial
8 日本語教育能力検定試験合格証明書の写し  PDF    8_Nihongo Nouryoku + Your Family Name&First Name Initial
9 日本語教師養成講座
420時間コース修了証明書の写し    PDF      9_Nihongo 420 + Your Family Name&First Name Initial

3. 業務内容
3.1 想定される対象者及び日本語能力レベル:初級から中上級まで。1年生~5年生まで。2022年は
  合計10クラス(1クラス24名)をシニア1名ジュニア3名で実施予定※新型コロナウイルスの状況によって、
  対面授業の実施が難しい場合は、遠隔にて業務を行う場合がある
3.2 日本語教育、カリキュラム及び教材作成支援など
3.3 タイ人教員と連携して講義及びクラス運営
3.4 日本文化に関する授業・活動の企画支援
3.5 日本語教育に関連した課外授業の企画支援及び運営支援
3.6 KOSEN-KMITL内に設置する日本語センターの業務支援
3.7 高専機構派遣教員と連携し、タイ高専プロジェクトを実施支援
3.8 日本等からの来客者・訪問者への対応支援
3.9 前述以外の業務については、双方の協議・合意により決定する場合がある

4. その他の条件
4.1 応募者は、応募条件を満たしているか確認する責任を有する。応募者は応募書類を虚偽無く作成し、
   提出しなければならない。書類のコピーを提出する場合は、全てのページに”Certified True Copy”と記入し、
   署名を記入すること。
4.2 応募者が上記事項を怠った場合、選考されない場合がある。
4.3 応募者は募集機関の指示に従うこと
4.4 契約の際には、応募者は政府省庁、国営企業、政府機関等に雇用されていてはいけない
4.5 応募手続き(応募書類の提出、ご連絡等)は日本国内で行う
4.6 雇用契約はタイ入国後からの開始となる。また、入国時に隔離施設での待機が必要となる場合は、
   雇用契約は隔離期間後からの開始となる。

5. 応募締切
5.1 2021年10月14日 13時までに提出すること
5.2 応募書類送付先
特定非営利活動法人アジア科学教育経済発展機構(アジアシード)
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-39-5 水天宮北辰ビル7階
Tel: 03-6206-2222 Email: thai@asiaseed.org
担当: 矢野

6. 結果発表
書類選考後、2021年10月20日までに2次選考(オンライン)について案内する。

7. 2次選考(オンライン)について
  2次選考は、日本語教育専門員及びKOSEN-KMITL選考委員が、
  筆記試験及び面接試験(模擬授業、専門口頭試問を含む)を実施する。
  面接試験では、英語(あるいはタイ語)での面接も行う。

8. VISA
KOSEN-KMITLが申請用レターを提供する。取得手続き及び費用は自己負担。

9. 待遇
休暇: 週休2日。有給休暇あり。
渡航費:自己負担
海外旅行保険: 自己負担にて加入を薦める
税金: 現地での個人所得税は自己負担
契約期間は1年間(更新の可能性有り)
Group Life Insurance
Group Accident Insurance

※新型コロナウイルスの影響によってタイへの入国が制限されている場合は、入国に係るPCR費用、海外旅行保険費用(1年)、隔離宿泊費(AQ/ASQ)、航空券(往路)を募集機関が特別に負担する

10. 備考
KOSEN-KMITLはタイ国のトップ大学の一つであるキングモンクット工科大学ラカバン校の傘下に設立され、2019年5月に開校。日本の高等専門学校の制度に倣い、中学卒業後の学生に5年一貫教育を行います。KOSEN-KMITLの設立は、日本・タイ両政府の協力事業として実施され、日本からは円借款が供与されます。
KOSEN-KMITLの日本語プログラムは、日本の高等専門学校の3年次に編入可能な学力(N3レベル)及び5年終了時にN2レベル取得を目的にしています。プログラムを積極的に発展させる意欲のある人を期待します。

アジアシードはKOSEN-KMITLより本事業の実施支援業務を委託されており、今回の教員募集業務を支援しています。



 
[日本語教師募集]

日本からオーストラリア人に日本語を教えてみませんか?


(9月24日掲載)


iJapanese Language & Culture School

 
iJapanese Language & Culture School では日本語教師を募集しています。
当校はオーストラリアのメルボルンにある日本語学校です。

今回、日本からオンラインで教えることができる方を募集しています。
現在のパンデミックで、海外でチャレンジできる日を待っている方もいらっしゃると思います。
日本からオーストラリア人に日本語を教えてみませんか。

当校の学生は日本が大好きでやる気がある学生ばかりです。
人とのコミュニケーションが好きで明るい方、日本語教育に理解がある方のご連絡をお待ちしています。

 
内容:日本語教師(非常勤)

勤務時間:週に3回~/1日4~7時間程度 (能力による)

応募資格:
①大学または大学院で日本語教育を主専攻・副専攻で修了
②日本語教育能力検定試験合格
③420時間以上の日本語教師養成講座を修了(または修了見込)
①~③のいずれかに該当し、英語でコミュニケーションができる方

また  
• 直接法で教えた経験のある方
• 長期で働ける方
• チームで働くためのコミュニケーション能力のある方
• 日本語教師としてのキャリアを真剣に考えている方

待遇:委細面談にて
応募方法: 英文履歴書をメールにて下記へお送りください。
Email: info@ijapanese.com.au (担当:安恒)

書類選考の上、ご連絡いたします。


 [iJapanese について]
 
 当校はメルボルンの中心街にある民間の日本語学校です。
マルチカルチャーの街としても有名なメルボルンで、プロフェッショナルな授業をモットーとしています。
学習者はオーストラリア人を始め、アジア圏からヨーロッパ圏まで様々な国のバックグラウンドを持つ方々が通っており、
質の高い授業を提供し続けています。

当校はプロフェッショナルな授業を提供するのはもちろん、
アットホームな雰囲気な学校でもあり、学生との交流、信頼関係を大切にしています。
また料理クラスや書道クラスなどの文化講座も開催しており、
日本語学習を通して、日本文化を体験する機会を設けています。

 

 

iJapanese Language & Culture School

E:info@ijapanese.com.au
T: (+61)401 886 629
website : www.ijapanese.com.au
facebook : www.facebook.com/iJapanese
Instagram : ijapanese_melbourne





国際交流基金 
日本語パートナーズ(インドネシア17期・タイ10期・ラオス7期)募集


(7月30日掲載)


 国際交流基金

 
日本語パートナーズは、アジアの中学・高校などの日本語教師や生徒のパートナーとして、
授業のアシスタントや、日本文化の紹介を行います。
日本語教育の資格や経験がない方も応募できます。
アジアで多くを発見・吸収し、それを周囲へ、未来へ広げる…そんな人になってみませんか?

現地との協議を通じて決定しますが、予定されている主な活動は以下の通りです。

◆現地の日本語教師が行う授業への協力

◆授業の教材作成等への協力

◆授業や課外活動における生徒との交流(日本語での会話、文化活動への協力等)

◆派遣先のJF海外拠点等が実施する日本語教育事業への協力

◆その他、現地の要望に応じて、地域における日本語学習支援、日本文化紹介を通じた交流活動等


1.募集人数・派遣期間・派遣先機関(予定)
(1)インドネシア17期
募集人数:50名
派遣期間:2022年8月~2023年3月
派遣先機関:中等教育機関(高等学校相当)

(2)タイ10期
募集人数:70名
派遣期間:2022年5月~2023年2月
派遣先機関:中等教育機関(中学校・高等学校相当)

(3)ラオス7期
募集人数:4名
派遣期間:2022年8月~2023年5月
派遣先機関:中等教育機関(高等学校相当)

2.応募要件
【以下ア~クのすべてを満たしていることが必要です。】
ア. 本事業の趣旨および派遣制度を理解し、日本とアジアとの懸け橋となる志をもっていること
イ. 現地の一般的な水準の生活環境(住居、暮らしぶりなど)に対応できること
ウ. 満20歳から満69歳であること
(生年月日が以下の期間に該当すること
タイ10期:1952年7月1日から2001年9月15日まで
インドネシア17期・ラオス7期:1952年10月1日から2001年9月15日まで)
エ. 日本国籍を有し、日本語母語話者であること
オ. 日常英会話ができること(英語で最低限の意思疎通が図れる程度)
カ. JFが指定する派遣前研修全日程(合宿形式)に参加できること
キ. SNS、ウェブサイト等を活用し、本事業の広報や活動に関する情報発信に協力できること
ク. 基本的なパソコン操作ができること(Eメールの送受信、簡単な文書や資料の作成、オンライン会議の参加など)

【インドネシア17期に応募する方】
現地での活動や滞在査証取得のため、ア~クに加えてケも満たしていることが必要です。
ケ. 応募時点で学士号の学位が取得できる機関に所属していること(4 年制大学在学中等)、
または学士号の学位を取得していること(4 年制大学卒業等)


3.待遇
JFの規程に基づき滞在費、往復航空券(ディスカウントエコノミー)、旅費等の支給と住居の提供を行います。
・ 滞在費:
インドネシア月額100,000円程度(所得税引後)
タイ月額110,000円程度(所得税引後)
ラオス月額140,000円程度(所得税引後)
・ 住居提供
・ 往復航空券(ディスカウントエコノミー)
・ 赴帰任の際の日本国内交通費
・ 赴帰任の際の支度料等
・ 業務に必要な教具等
・ 外国語研修手当
・ 海外旅行保険
・ 派遣前の予防接種費用(一部補助)

JFと日本語パートナーズは、派遣に先立ち合意書を取り交わし、これによりJFは日本語パートナーズとしての活動を委嘱します。JFと日本語パートナーズは雇用関係にありません。またJFは、日本語パートナーズ派遣終了後の再就職の斡旋等は行っていません。

4.応募方法
(1)日本語パートナーズウェブサイトの「募集情報」ページ(https://jfac.jp/partners/apply)より、募集要項をご確認ください。
(2)同ページより応募受付(仮登録および本登録)を行い、応募用紙を入手してください。
(3)必要書類を同封の上、郵送にてご提出ください。

5.選考
第1次選考(書類選考)および第2次選考(オンラインによる面接選考)

6.応募期間
2021年7月29日(木)~9月15日(水)
※9月15日(水)郵送必着 (持ち込み不可)

【問い合わせ先】
国際交流基金アジアセンター日本語事業第2チーム
電話番号:03-5369-6055
Email:nihongopartners@jpf.go.jp
URL:https://jfac.jp/partners/

日本語パートナーズ公式Facebookページでは、すでに派遣されている日本語パートナーズの活動や生活のようすなど写真や動画を交えながら、さまざまな情報を提供しています。
https://www.facebook.com/jfnihongopartners




カンボジア日本人材開発センター(CJCC)
日本語母語話者日本語講師(常勤) 公募要領 2021.07.


(7月29日掲載)
         
1.機関概要
名称 : カンボジア日本人材開発センター
Cambodia-Japan Cooperation Center (CJCC)
住所 : RUPP-CJCC, Russian Federation Blvd. (110), Phnom Penh
H.P : https://www.cjcc.edu.kh/
概要 : カンボジア日本人材開発センターは市場経済を担う人材の育成を目指して設立されたカンボジアの公的機関です。現在、国際交流基金(JF)、国際協力機構(JICA)による協力を受けています。日本語コースでは実務日本語人材の育成を目指して、初級から中級、ビジネス日本語、企業委託日本語コースのほか、随時セミナーやイベントを開催しており、大学生を中心に社会人、中・高生など様々な層の人々が日本語を学んでいます。

2.募集職種
現地採用日本語母語話者日本語講師常勤1名(2021年11月1日~)
※勤務開始日については応相談。

3.応募資格
以下の1)~4)すべてに該当すること。
1)日本語を母語とすること。
2)以下の①~③のいずれかに該当すること。
 ①大学(大学院)において日本語教育を専攻または副専攻
 ②日本語教育能力検定試験合格
 ③日本語教育研修420時間修了
3)基本的なPC操作(Eメールのやりとり、授業資料の作成等)ができること。
4)センターの発展に積極的に貢献しようとする熱意があること。
※英語でコミュニケーションをとれることが望ましいです。 ※年齢制限は特にありません。

4.職務内容
1)日本語教育に関連する職務全般(授業担当、コースデザイン、教材・試験作成、評価、学生指導、日本語専門
家の補佐、カンボジア人日本語教師への支援)。
2)会議への参加、セミナーやイベントに関わる諸業務。
3)その他、センターが要請する業務。

5.勤務時間
 月~金、シフト制で8時間勤務(休憩時間を除く)。
 ※土日にセミナーやイベントのための出勤があります(代休はもちろんあります)。
 ※夜の授業は7時半に終わります。

6.待遇
1)月給USD700~900程度(経歴などにより決定。含時間外勤務手当) ※給与から諸税が引かれます。
2)住居手当支給(条件あり)
3)交通費、電話カード代等
4)傷害医療保険に加入
5)ビザ・ワークパミット取得(延長)サポート(ただし、入国の際は自費でビジネスビザを取得)
6)渡航費(カンボジアへの片道渡航費用 エコノミークラス・格安運賃適用)
7)1年契約。双方の合意により、更新可。
8)最初の3カ月間は試用期間とするが、待遇は同じ。
※傷害医療保障はCJCCの負担で加入しますが、保障額が日本の水準と比べると低いため、個人で海外旅
行保険などに入ることを推奨します。

7.応募方法
以下、1)~6)の書類をEメールに添付し、提出のこと。期限は2021年8月25日(水)17時(日本時間)。
1)履歴書(日本語版、英語版各一部)
2)日本語教育経歴・業績書(日本語教育に関わる経歴・業績を自由形式で記述)
3)志望理由書(A4一枚以内)
4)自作した授業で使うスライド(パワーポイントかGoogleスライドで作成のこと)
5)4)のスライドの解説(その授業の位置づけ、使用教科書、対象学習者、授業の要点などを自由に)
6)その他、志望者が選考に有利になるであろうと考えられる書類や作文

※4)以外はPDF形式にしてください。
※4)はパワーポイントの場合はそのまま添付。Googleスライドの場合はアクセス可能なURLを応募メール上
に明記してください。
※一回のメールに添付できない場合はメールを分けても構いませんので、Zip形式にはしないでください。

8.応募後の流れ
1)メール受け取り後、2営業日以内に受領のお知らせをEメールでお送りします。
2)書類審査後、その結果をEメールでお送りします。
3)面接審査をおこないます。日本など遠方にお住まいの方には遠隔ビデオ面接をおこないます。
4)面接審査の結果をEメールでお送りします。
※審査の結果に関しましては、合格不合格を問わずご連絡いたします。

9.応募・問い合せ先
Eメール:japanese@cjcc.edu.kh




UNIVERSITY OF RHODE ISLAND
EMERGENCY LECTURER: JAPANESE
POSITION DESCRIPTION

(7月15日掲載)
 

         
ESSENTIAL DUTIES AND RESPONSIBILITIES:

1. Teach a total of 4 three-credit courses (12 credits per semester) (Fall 2021: JPN 101 (3
  sections), JPN 201 (Beginning Japanese) and Spring 2022 JPN 102 (3 sections), JPN 202
  (Intermediate Japanese).
2. Assist the Japanese section with program development, program promotion, course coordination
 and extra-curricular activities.

QUALIFICATIONS

1. M.A. degree in Japanese language, pedagogy, Japanese linguistics or a related area such as
 Japanese applied linguistics in hand by appointment Fall 2021.
2. Native or near-native level proficiency in spoken communication skills in Japanese and English.
3. Native or near-native level proficiency in written communication skills in Japanese and English.
4. Demonstrated ability and interest in working with diverse groups/populations.

For further information, please contact
Daniel Carpenter
Department of Modern and Classical Languages and Literatures
60 Upper College Road
University of Rhode Island
Kingston, RI 02881
carpedone@uri.edu
(401) 874-4703