お得情報  
大学や短大で教えていらっしゃる先生方へ!  ボランティアグループの皆さんへ 
『日本語教師養成講座』受講生の皆さんへ
 




イベント情報就職情報【海外】 イベント情報
 
このページの情報はwordでいただいた原稿を下記のような掲載枠にそのまま貼り付け、枠の色は弊店でつける方法で無料掲載しております。

掲載希望のword原稿を(下記のような掲載枠の形にしない)そのままの状態でinfo-order@otanishoten.jpまでお送りください。

ExcelやPDFの原稿をお送りいただいても掲載できません。

★ファックス等で原稿を弊店にお送りいただいた場合、入力料が一件につき、税込1,100円かかります。





 
日本語パートナーズ(マレーシア8期・カンボジア6期)募集
 
(5月14日掲載)


国際交流基金

 
日本語パートナーズは、
アジアの中学・高校などの日本語教師や生徒のパートナーとして、
授業のアシスタントや、日本文化の紹介を行います。

日本語教育の資格や経験がない方も応募できます。
アジアで多くを発見・吸収し、それを周囲へ、未来へ広げる…そんな人になってみませんか?



  現地との協議を通じて決定しますが、予定されている主な活動は以下の通りです。

◆現地の日本語教師が行う授業への協力
◆授業の教材作成等への協力
◆授業や課外活動における生徒との交流(日本語での会話、文化活動への協力等)
◆派遣先のJF海外拠点等が実施する日本語教育事業への協力
◆その他、現地の要望に応じて、地域における日本語学習支援、日本文化紹介を通じた交流活動等


 
1.募集人数・派遣期間・派遣先機関(予定)
(1)マレーシア8期
募集人数:18名
派遣期間:2022年2月~2022年10月
派遣先機関:中等教育機関(中・高等学校相当)

(2)カンボジア6期
募集人数:1名
派遣期間:2022年2月~2022年9月
派遣先機関:高等教育機関(大学)


2.応募要件
【以下ア~クのすべてを満たしていることが必要です。】
ア. 本事業の趣旨および派遣制度を理解し、日本とアジアとの懸け橋となる志をもっていること
イ. 現地の一般的な水準の生活環境(住居、暮らしぶりなど)に対応できること
ウ. 満20歳から満69歳であること
(生年月日が1952年4月1日から2001年6月24日までであること)
エ. 日本国籍を有し、日本語母語話者であること
オ. 日常英会話ができること(英語で最低限の意思疎通が図れる程度)
カ. JFが指定する派遣前研修全日程(合宿形式)に参加できること
   ≪派遣前研修日程≫
   2021年11月下旬~12月下旬のうち、4週間程度
キ. SNS、ウェブサイト等を活用し、本事業の広報や活動に関する情報発信に協力できること
ク. 基本的なパソコン操作ができること(Eメールの送受信、簡単な文書や資料の作成、オンライン会議の参加など)

【カンボジア6期に応募する方】
現地での活動のため、ア~クに加えてケも満たしていることが必要です。
ケ. 応募時点で学士号以上の学位を取得していること(4年制大学卒業など)

3.待遇
JFの規程に基づき滞在費、往復航空券(ディスカウントエコノミー)、旅費等の支給と住居の提供を行います。

・ 滞在費:マレーシア月額100,000円程度(所得税引後)
      カンボジア月額130,000円程度(所得税引後)
・ 住居提供
・ 往復航空券(ディスカウントエコノミー)
・ 赴帰任の際の日本国内交通費
・ 赴帰任の際の支度料等
・ 業務に必要な教具等
・ 外国語研修手当
・ 海外旅行保険
・ 赴任前の予防接種費用(一部補助)

JFと日本語パートナーズは、派遣に先立ち合意書を取り交わし、これによりJFは日本語パートナーズとしての活動を委嘱します。JFと日本語パートナーズは雇用関係にありません。またJFは、日本語パートナーズ派遣終了後の再就職の斡旋等は行っていません。

4.応募方法
(1)日本語パートナーズウェブサイト「募集情報」ページ(https://jfac.jp/partners/apply)の「応募受付ページ」にて応募受付(仮登録および本登録)を行い、応募用紙を入手してください。
(2)その他の必要書類を同封の上、郵送にてご提出ください。

応募締切:2021年6月24日(木)

※詳しい応募方法は「募集要項」(https://jfac.jp/assets/uploads/sites/2/2021/05/guideline_r0301.pdf)をご覧ください。

5.選考
第1次選考(書類選考)および第2次選考(オンラインによる面接選考)

6.応募期間
2021年5月14日(金)~6月24日(木)
※6月24日(木)郵送必着 (持ち込み不可)


【問い合わせ先】
国際交流基金アジアセンター日本語事業第2チーム
電話番号:03-5369-6055
Email:nihongopartners@jpf.go.jp
URL:https://jfac.jp/partners/

日本語パートナーズ公式Facebookページでは、すでに派遣されている日本語パートナーズの活動や生活のようすなど写真や動画を交えながら、さまざまな情報を提供しています。
https://www.facebook.com/jfnihongopartners




日本語、数学、理科、体育教師・中国人助教、スタッフ募集
(4月21日掲載)
 


信男教育学園
SCHOOL XINNAN EDUCATION


 
中国の学校で働いてみませんか?
上海、深川、湖南長沙、四川成都、江蘇蘇州などの地で
日本語、数学、理科、体育教師を常時募集中!
中国人助教、スタッフ同時募集
(新学期は9月から。後期は2月下旬から。勤務開始日は相談可能)。

今回募集する教師の方には日本へのツインプログラム
(2年間中国で学んだ後、日本の高校に編入して、日本の大学に進学するシステム)の
コースを担当していただきます。
海外でチャレンジしてみたい、グローバル人材を育てたいと考えている方は是非ご応募下さい。

         
【募集元】
信男教育学園 (当学園日本語ホームページ www.xinnan.jp を参考ください)
勤務地1: 上海市閔行区など
勤務地2: 深圳市龍岡区など
勤務地3: 湖南省、四川省など
勤務地4: 江蘇省蘇州など
(2021年9月からの勤務となります)

【募集職種と条件、待遇】
職種 (任期長期歓迎、最低1~3年)
1, 理科、数学教師
2, 国語教師、日本語教師
3, 体育教師(クラブ活動担当)
4, 中国人助教、スタッフ

募集条件
理科・数学、体育教師:
1, 大学にて教職課程を学んだ者
2, 健康で中国の文化や社会を理解し、教育事業に貢献できる者
3, 男女不問、年齢 65 歳までその他大学以上の卒業証書または教員免許状
  (教員免許お持ちのない方は2年間関連仕事をした証明書)。
授業担当: 高校1年・2年生に日本語で理科・数学を教える。教材は日本の高校と同じものを使用。

国語教師、日本語教師:
1, 大卒
2, 健康で中国の文化や社会を理解し、教育事業に貢献できる者
3, 男女不問、年齢 65 歳まで 、その他大学以上の卒業証書、資格証明
  (国語免許、日本語教師資格証、420時間日本語教育指導者研修を受けた終了、または2年間経験証明書等、
  高校国語教諭免許あれば優先)、無犯罪証明証など。これらは在日本中国領事館の認証も必要です。

中国人助教、スタッフ
1, 大卒(海外留学経験ある方が優先)
2, 日本語教師資格または高校教師資格ある方優遇
3, 学校教育に熱心、国際教育に理解と努力する方
4, 男女不問、年齢不問

待遇:
1, 理科・数学教師: 最大毎月30000元(経験者は更に優遇あり)
 体育、日本語教師: 最大毎月20000元
        注: 中国と日本の為替レートは約1:16です。
  (賃貸マンションやアパートの探しを手伝い、入国日から入居できるように手配する。日本の年金補助、
   各種手当などが含まれています。)
2,就労ビザ支給、ビザ申請費用は学校が負担(中国国内支出分)
3, 海外医療保険年間最大10000元負担可能
4,毎年昇給あり
5,年に一回日本中国間エアチケット学校が無料用意
6,住居はインターネット、環境、空調、冷の担蔵庫、自炊設備みなど完備、光熱費は本人払い。
7,社員研修制度あり、社員旅行あり
8,年間有給休暇あり (夏季休暇・冬期休暇あり)
9,勤務年数手当や、祭日慰問金、年末ボーナスなどあり
10,中国人助教及びスタッフの初任給は ~12000元、学歴、資格及び仕事の経験により、面接後に決定。
  (保険などについては、国の規定に沿って実行する)。

【応募について】
募集人数 各科各地とも若干名
締め切り 中国大陸ではビザ手続きから勤務まで3ヵ月ほどかかります。
まずは履歴書送信の上、お問い合せ下さい

問い合せ先
nakamoriakina551@outlook.com




契約講師募集
(4月12日掲載) 


学校法人アジアの風 岡山外語学院


学校法人アジアの風 岡山外語学院では下記の通り、契約講師を募集しております。

ご応募、心よりお待ちしております。



 勤務地:洛陽外国語学校(中国河南省洛陽市)
         
募集機関
学校法人アジアの風 岡山外語学院(http://www.okg-jp.com)

募集内容
勤務校/洛陽外国語学校(中国河南省洛陽市西工区九都路76号院)
所在地/中国河南省洛陽市西工区九都路76号院
アドレス/http://www.lyfls.cn/

条件/
(1)応募資格
  ①~④すべてを満たす方
   ①日本語教師の資格をお持ちの方
     (日本語教育能力検定試験合格、日本語教師養成講座420時間以上修了 等)
   ②年齢60歳未満の方(ビザ取得要件)
   ③学歴4年制大学卒業以上の方(ビザ取得要件)
   ④社会実務経験2年以上の方(ビザ取得要件)
   ※日本語教授経験は不問。渡航前に研修あり。
   ※中国語または英語で日常会話ができることが望ましい。
(2)募集人数:1名(2名派遣のうちの1名を募集)
(3)勤務期間:2021年8月1日~2023年7月31日(2年間)
(4)業務内容:将来日本留学予定の中高生に対する日本語教育
          週18コマ(1コマ40分)

勤務形態/契約講師(2年間)

待遇/
  給与:毎月6,000中国人民元
  保険:有り(歯科は除く)
  住居:学校が提供(2LDK、水道光熱費・インターネット料金学校持ち)
  渡航手続き:学校が行う
  渡航費:支給(ただし赴任時費用は後払い(半年後))

応募方法/電話連絡の上、履歴書を郵送してください。

募集締切/2021年6月30日

選考方法/書類選考、模擬授業、面接

連絡先/
 ・郵便番号:700-0841
 ・住所:岡山県岡山市北区舟橋町2-10
 ・担当者:齋藤
 ・電話:086-231-5211
 ・FAX:086-225-4020
 ・Eメール:saito@okg-jp.com




日本語教師募集概要(2月16日掲載) 


中山大学南方学院

         
1、募集機関名
名称:中山大学南方学院
勤務地:中国広東省広州市縦化区温泉鎮中山大学南方学院

2、募集職種と人数
職種:日本人教師 1人
担当科目:会話、ビジネス日本語など

3、契約期間
契約期間:1年間、更新有り

4、募集条件
年齢:55歳以下
性別:問いません
日本語教育歴がある日本人教師

4、待遇給与
給料:13,000人民元
渡航費:年に一度支給 上限8,000人民元
住居:寮有り(無料)
社会保険:新型コロナの医療がまかなえる中国社会保険に加入
授業: 16コマ/週です
※16コマを超える場合、100元/コマ(1コマは45分)
休日・休暇: 中国のカレンダー通り

5、応募方法
履歴書・職務経歴書をEメールで送付してください
e-mail:375041494@qq.com
応募期限:2021年7月1日

6、問い合わせ先
担当:黄 麗婷
TEL:186-6529-4788