お得情報  
大学や短大で教えていらっしゃる先生方へ!  ボランティアグループの皆さんへ 
『日本語教師養成講座』受講生の皆さんへ
 
※日本語学校、専門学校、中学、高校、大学、大学院在籍の方へ学生証を見せていただくと、特典がございます!  




イベント情報就職情報【海外】 イベント情報
 
このページの情報はwordでいただいた原稿を下記のような掲載枠にそのまま貼り付け、枠の色は弊店でつける方法で無料掲載しております。

掲載希望のword原稿を(下記のような掲載枠の形にしない)そのままの状態でinfo-order@otanishoten.jpまでお送りください。

ExcelやPDFの原稿をお送りいただいても掲載できません。

★ファックス等で原稿を弊店にお送りいただいた場合、入力料が一件につき、税込1,080円かかります。




日本語教師募集(5月22日掲載) 


(株)KNDコーポレーション

         
(1)募集会社名:(株)KNDコーポレーション

(2)郵便番号/住所:〒115-0045 東京都北区赤羽2-51-3 NS3ビル 9F
  勤務地ミャンマーヤンゴン市内

(3)電話・FAX・e-mail・担当者
TEL:03 3598 8800 FAX:03 3598 8020 e-mail:kanri@bukko-knd.jp
担当者:南

(4)職種と募集人数:日本語先生、人数:1名
-----------------------------------------------
(5)募集条件
・経験・年令は不問ですが、健康体の方の応募をお待ちしてます(3ヶ月以内の健康診断書提出をお願いします)
・現地は熱帯地方特有の高温多湿で生活環境及び医療環境が日本と比較して恵まれておらず、特に脳疾患、循環器系疾患の治療体制が脆弱です。
・勤務先は、弊社ミャンマー支店の実技指導機関です。
 ・訓練一ヶ月後に日本へ渡航予定の為、指導は一ヶ月間の短期集中のスピード教育です。(渡航グループ別の日本語訓練を、一ヶ月毎に繰り返して頂きます。)
-----------------------------------------------
(6)応募方法:メールに履歴書・職務経歴書・健康診断書を添付し、ご送付下さい。
-----------------------------------------------
(7)締切日:6月末日、決定次第に締め切りと致します。
-----------------------------------------------
(8)契約機関:弊社現地ミャンマー支店契約です。
-----------------------------------------------
(9)待遇
・現地労働契約締結、月額 1,400~1,800米ドル(現地TAX含)を現地支払と致します。
・会社手配の宿舎(男性専用寮の個室)は、無償貸与です。(含:水道光熱/WiFi費)
-----------------------------------------------
(10)備考
・教育対象は日本渡航前のミャンマー人実習生です。
・来日前の建築大工実習生に対して、実務的な日本語会話の訓練をお願いします。
 (簡単なビジネスマナー、挨拶・御礼・自己紹介等々も教えて頂きます。)
 また、業務には、関連手続き(対ミャンマー官庁)を含みます。




  2019年度海外派遣 日本語専門家 公募のお知らせ
(追加募集・アジア5か国)


(5月11日掲載)


 国際交流基金


•募集機関名  国際交流基金

•募集職種名  日本語専門家

•勤務地住所  (アジア5か国)タイ、フィリピン、ベトナム、ミャンマー、インド(ネパールに関する業務を担当。)

•募集人数   5名

•TEL      03-5369-6067

•FAX      03-5369-6040

•採用に関する問合せ先
独立行政法人国際交流基金
日本語第1 事業部 事業第1 チーム
日本語専門家派遣 公募担当(アジア5 か国)
TEL:03-5369-6067
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-1

•ホームページURL
https://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/japan_31_jft_basic.html

•採用担当者名 ※
日本語専門家派遣 公募担当(アジア5 か国)

•メールアドレス
nihongo@jpf.go.jp

•採用条件・応募資格(学歴等)
①日本国籍を有し、日本語を母国語 とする者
②応募の翌年4月1日時点で65歳未満であること
③心身ともに健康であること
④日本語教育関連分野で修士号以上(2019年9月末までに取得可能な者を含む)
⑤日本語教授経験2年以上(海外勤務経験が望ましい)
⑥派遣前研修に参加できること(2019年9月29日(日)~10月5日(土)予定)

•任期
2年(2019年10月より派遣予定)

•業務内容(職務内容)

今回の募集で派遣する日本語専門家は、国際交流基金の海外拠点等に派遣されます。現地に赴任中の専門家と連携・協力の上、2019年4月施行の在留資格「特定技能1号」制度で来日を希望する日本語学習者が、日本での生活・就労に必要な日本語を円滑かつ効率的に習得できるように日本語学習環境を整備するため、日本語教師の育成や現職教師に対する指導・コンサルティングを行います。

•待遇(給与・健康保険など) 
旅費、報酬等(基本報酬、在勤加算、家族加算、子女教育経費、住居経費、研修補助費等)を支給。共済制度あり。

•応募方法

ア.応募用紙
基金ウェブサイトhttps://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/japan_31_jft_basic.html
から、応募用紙の様式をダウンロードし、記入してください。応募用紙の体裁は変
更しないようにしてください。規定の項目に書ききれない場合は、別紙をつけて記載してください(志望動機、エッセイについては必ず所定の枠内で書ききるようにしてください)。
イ.推薦状(本紙)
  日本語教育に関する知識・技能について、現在もしくは過去に所属した機関の責任者または同僚(国際交流基金役職員(海外派遣中の役職員を含む)、専任講師、専門員等を除く)が作成した推薦状を提出してください。様式は問いませんが、日本語の記述でA4 用紙1 枚とし、推薦状作成者に関する情報(氏名、肩書、連絡先)を明示の上、推薦者の署名または捺印のある原本を厳封された状態のまま提出してください。また、推薦状の宛名は国際交流基金としてください。
ウ.返信用封筒
  応募者の住所・氏名を宛先に記した定型封筒(長3 型 12×23.5cm)1 枚(切手貼付不要 長3型が用意出来ない場合は、A4 用紙を3 つ折または4 つ折にして入れることができる大きさの封筒を用意してください)。

•選考方法
 ①書類提出期限:2019年6月10日(月)締切
 ②応募面接:2019 年7 月4 日(木)、5 日(金)

•応募締切日
2019年6月10日(月)

•その他
詳細は、下記ホームページ内の採用ページをご確認ください。
https://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/japan_31_jft_basic.html




日本語教師募集(5月4日掲載) 


東部国際大学

         
1)募集機関 東部国際大学

2)部署 EIU-Japan Educational Center  寺小屋(日本語センター)

3)勤務地 7F, Becamex Tower, 230 Dai Lo Binh Duong, TP Thu Dau Mot, Tinh Binh Duong, VIET NAM TEL:+84 274 2221 212

4)雇用形態 正社員 人数 2名

5)学校概要 本センターは、ホーチミンの空港より北へ約25kmに位置するビンズン省のベカメックスタワー7F にあります。BECAMEX IDC( http://becamex.com.vn/jp/jp-overview/jp-about-us)と、専門学校YICグループ(山口県・京都府に日本語学校・専門学校を展開)が、 ホーチミン国家大学の協力のもとに設立した東部国際大学(EASTERN INTERNATIONAL UNIVERSITY )の付属LANGUAGE CENTER として、2013年10月に設立しました。
現在、EIU 大学での日本語教育、日系企業派遣日本語教育、通学生の日本語教室などを運営しています。

6)待遇 1ヶ月 900USD から(手取り額)。1 年毎の契約。更新あり(複数年契約有)
学歴・資格・経験などを考慮して決定します。
住居は徒歩1分のコンドミニアム型ホテル(1LDK)。
プール・ジム無料。光熱費のみ自己負担。(月 5000 円程度)
往復航空代金(着任時支給)及びベトナムでの健康診断は会社負担。
日本国内のベトナム大使館でのビザ取得ならびに各種証明書の公証は自己負担。

7)応募条件 大学卒業。日本語教師有資格者(大学主専攻・副専攻・日本語教師養成講座420時 間修了・日本語教育能力検定試験合格のいずれか)
心身ともに健康な方。

8)業務内容 90分授業を最大週13コマ。40時間労働。イベント・文化交流の参加必須(振替あり)
週休2日(土日とは限りません)。有給休暇12日/年、ベトナムの祝祭日

9)赴任予定日  2019年7月以降
労働許可に必要な書類申請などで3週間ほどかかります。

10)応募方法 履歴書、職務経歴書、志望理由書をメールでご送付ください。
上記書類受理後、模擬授業のかわりとなる教案を作成していただきます。 教案作成に関するテーマは書類審査合格者にお知らせします。
送付先アドレス:naomi.takayanagi@terakoya.eiu.edu.vn
担当者:高柳直美

11)選考方法 応募書類及び教案(学習指導案)審査、面接(スカイプ使用) 模擬授業(経験により) 面接日についてはご相談させていただきます。

締切日 2019年5月31日




日本語教師募集(4月26日掲載) 


JVNET株式会社

         
【勤務形態】
 専任日本語教師(2名)

【勤務地】
 ベトナム
 Trung Hau, Tien Phong, Me Linh, Ha Noi

【条件】
 ・4年制大学卒業
 ・abcいずれかの条件を満たす方
  a)大学で日本語学主専攻又は副専攻
  b)日本語教育能力試験 合格者
  c)日本語教師養成講座420時間 修了者

 ・経験者優遇(未経験の方も大歓迎)
 ・社会経験がある方 優遇
 ・年齢:50歳位まで
 ・2年以上勤務していただける方
 ・基本的なパソコンスキルをお持ちの方(ワード・エクセル)
 ・明るく健康で、ベトナムの生活に順応できる方

【待遇】
 ・基本給:1300ドル相当~ <現地通貨VNDで支給>(2年以上クラス経験のある方)
  *2年以上でない方は、経験を考慮いたします。(1100ドル相当~)
 ・年1回、賞与・昇給あり
 ・勤務時間:8:00~17:00(移動時間を含まない)
 ・外国人向け医療保険:会社負担(健康状態により加入ができない、既往症の適用が出来ない場合があります。)
 ・休日:第1・3・5土曜日・日曜日・ベトナムの祝日
 ・住居:会社が用意するアパート 無償提供(送迎バス発着場所まで徒歩5分)
 ・年1回、社員旅行(例年8月実施)
 ・水道光熱費:自己負担(月に20~30ドル程度)
 ・学校での昼食:無料
 ・渡航費:一部または全額補助(会社規定により上限有り)
 ・2年勤務いただける方に、1年後の日本往復航空券支給
 ・ VISA・労働許可関係書類申請費用:会社負担

【応募方法】
 メールにて、履歴書(写真添付)・職務経歴書(ご経験者の方は日本語教授歴の詳細)を岩元宛に送付ください。

【応募締切日】
 2019年6月30日

【連絡先】
 44 Tran Cung Tu Liem Ha Noi Viet Nam
 担当者 岩元
 電話(本社) +84-243-3755-6251
 電話(学校) +84-243-818-6313
 Eメール h-iwamoto@jvnet.com.vn

【備考】
・弊社は、日本で就業予定の技能実習生に日本語やマナー教育をしております。
・2005年設立以来、これまで数多くの実習生(約6000名以上)を送り出した実績があります。
・現在、約800名の生徒が勉強しております。
・生徒数増加のため、日本語やマナー、日本の生活について教えていただける専任教師を募集しております。
・現在ベトナム人教師:47名・日本人教師:7名が在籍しております。
・日本人教師、ベトナム人教師ともに直接法で授業を行っております。
・未経験の方には、授業見学、教案の書き方、教授法勉強会等を通して研修がありますので、安心してご応募ください。
・やる気のある方、元気で明るい方からのご応募、お待ちしております。




  “日本語パートナーズ”募集中!
(マレーシア・ブルネイ)

(4月23日掲載)


 国際交流基金

 
日本語パートナーズ”は、
アジアの中学・高校などの日本語教師や生徒のパートナーとして、
授業のアシスタントや、日本文化の紹介を行います。

専門的な知識は必要なく、応募要件に当てはまればどなたでも応募できます。
アジアで多くを発見・吸収し、それを周囲へ、未来へ広げる…そんな人になってみませんか?



1.募集人数・派遣期間・派遣先機関(予定)
(1)マレーシア6期
募集人数:25名
派遣期間:2020年2月上旬~2020年10月下旬
派遣先機関:中等教育機関
(2)ブルネイ5期
募集人数:1名
派遣期間:2020年2月下旬~2020年12月上旬
派遣先機関:教育省技術教育インスティテュート生涯学習・訓練課

2.主な応募条件
・満20歳から満69歳である方(生年月日が1950年3月1日から1999年6月5日までに該当すること)
・日本国籍を有し、日本語母語話者である方
・日常英会話ができる方(英語で最低限の意思疎通が図れる程度)
・現地の一般的な水準の生活環境(住居、暮らしぶりなど)に対応できる方
・国際交流基金が指定する派遣前研修全日程(合宿形式)に参加できる方
日程:2019年11月10日(日)~12月7日(土)
・SNS、ウェブサイト等を活用して本事業の広報や活動についての情報発信に協力できる方
※ 詳しい応募要件は募集要項(https://jfac.jp/partners/apply/guideline_r0101/)をご確認下さい。

3.待遇
国際交流基金の規程に基づき滞在費、往復航空券(ディスカウントエコノミー)、旅費等の支給と住居の提供を行います。
・滞在費
マレーシア:月額110,000円程度
ブルネイ:月額130,000円程度
※ いずれも所得税引後の金額です。
・住居提供
・往復航空券(ディスカウントエコノミー)
・赴帰任の際の日本国内交通費
・赴帰任の際の支度料等
・業務に必要な教具等
・外国語研修手当
・海外旅行保険
・赴任前の予防接種費用(一部補助)

※ 国際交流基金と“日本語パートナーズ”は、派遣に先立ち合意書を締結し、それに基づき国際交流基金は“日本語パートナーズ”に業務を委嘱します。国際交流基金と“日本語パートナーズ”は雇用関係にありません。

4.応募方法
“日本語パートナーズ”ウェブサイト「募集情報」(https://jfac.jp/partners/apply/)の「応募受付ページ」にて応募受付を完了した後、応募用紙をご提出ください。

5.選考
第1次選考(書類選考)および第2次選考(面接選考)

6.応募期間
2019年4月23日(火)~6月5日(水)※ 6月5日(水)郵送必着(持ち込み不可)

【問い合わせ先】
国際交流基金アジアセンター日本語事業第2チーム
電話番号:03-5369-6136
Email:nihongopartners@jpf.go.jp
URL:https://jfac.jp/partners/




  2019年度海外派遣 日本語専門家 公募のお知らせ
(追加募集・アジア5か国)


(4月14日掲載)


 国際交流基金




  “日本語パートナーズ”募集説明会
(福岡・沖縄を含む全国10都市)

(4月5日掲載)


 国際交流基金

 
国際交流基金が、アジア各地の学校に派遣している“日本語パートナーズ”。

日本語学習者のサポートや日本文化の紹介を通じて、日本と日本語への興味を引き出すこと、
そして自分自身も現地の言葉や文化を学び、日本に発信することによって、
日本とアジアの架け橋になることが期待されています。

4月23日(火)に開始する“日本語パートナーズ”マレーシア6期、ブルネイ5期の募集にあわせて、
4月20日(土)から5月19日(日)にかけて、
東京・大阪・札幌・仙台・名古屋・京都・岡山・広島・福岡・那覇で募集説明会を開催します。

説明会では、“日本語パートナーズ”派遣事業や募集要項の説明に加え、
各回2名の“日本語パートナーズ”経験者が現地での活動の様子を報告し、
皆様からのご質問にお答えする時間も設けます。

参加費無料、入退場自由としておりますので、
ウェブサイトの参加申込フォームよりお申込みの上、お気軽にご参加ください。



▼説明会の開催情報の詳細、参加申込はこちら
https://jfac.jp/partners/event/

【福岡】
4月20日(土)14:00~15:30
会場:リファレンス大博多ビル11階 セミナールーム1120
アクセス:JR博多駅博多口徒歩7分、福岡市営地下鉄祇園駅徒歩5分
http://www.re-rental.com/hakata/access/

【那覇】
5月18日(土)14:00~15:30
会場:なは市民活動支援センター2階 会議室1
アクセス:ゆいレール古島駅 下車10分、那覇バス「なは市民協働プラザ前」バス停下車すぐ
https://www.city.naha.okinawa.jp/kurasitetuduki/collabo/matidukuri/siencenter/nahashiminkatudousie.html

【問い合わせ先】
国際交流基金アジアセンター日本語事業第2チーム
TEL: 03-5369-6136
E-mail: nihongopartners@jpf.go.jp





モンゴル工学系高等教育支援事業(円借款事業) 

工学系ツイニングプログラム
日本語講師(ジュニア) 募集


(4月2日掲載)
 


特定非営利活動法人
アジア科学教育経済発展機構
(Asia SEED)

         
1. 募集機関名
モンゴル科学技術大学 (Mongolian University of Science and Technology)

2.募集機関の所在地
8th Khoroo, Baga Toiruu, Student Street, Sukhbaatar District,Ulaanbaatar, Mongolia

3.勤務地
モンゴル科学技術大学 (Mongolian University of Science and Technology, 8th Khoroo, Baga Toiruu, Student Street, Sukhbaatar District,Ulaanbaatar, Mongolia)

4.職種と募集人数
職種: 日本語教員 常勤
人数: 1名

5.業務内容
・ 日本語教育、日本語教材作成業務など
・ 想定される対象者及び日本語能力レベル:初級から中上級まで
・ その他:日本人・モンゴル人教員と連携しつつ講義及びクラス運営を行う

6.募集条件
・ 2019年9月1日ごろよりモンゴル科学技術大学で勤務を開始できる方。
・ 2021年3月まで勤務可能な方。
・ 次の1と2の条件を満たす方。
1. 大学を卒業またはそれに準じる教育機関を修了した者
2. 大学等の日本語教育関連課程修了者、日本語教育能力検定試験合格者、日本語教師養成講座420時間コース修了者のいずれかに該当する方。
・ 初級および中級レベルを直接法で指導した経験を有する方。
・ 基礎パソコンスキル(ワード、エクセル、パワーポイント)を有する方。
・ 日常モンゴル語もしくは日常英語ができる方。
・ 試験問題、宿題、練習問題等副教材作成経験者が望ましい。
・ 専門日本語教育(理工系であれば尚可)の経験がある方。あるいは興味がある方が望ましい。
・ 日本語教育歴1年以上を有する方(非常勤も含む。ただし、個人指導は除く)。
(上記応募条件はすべて満たしていることが望ましいですが、あくまでも目安ですので、積極的にご応募ください)

7.応募方法
① 履歴書 和文と英文各1通(写真添付、e-mailアドレス記載)
② 日本語教育歴申告書(勤務校、担当クラス、担当時間数、使用テキスト名等を具体的に記述したもの)
③ 応募理由書 和文1通(1200字程度 様式自由)
を作成し、それぞれのファイル名に氏名もご記入の上、PDFファイルをメールにてお送りください。なお、上記の書類作成につきましては西暦を使用してください。

日本語教育能力検定試験合格者及び日本語教師養成講座420時間コース修了者の方:
・日本語教育能力検定試験合格証明書の写し1通
・日本語教師養成講座420時間コース修了証明書の写し1通
上記履歴書等と併せてメールにてお送りください

応募書類送付先:
件名:M-JEED日本語教員応募
宛先:mjeed@asiaseed.org (M-JEED係 陳、上野)

8.応募期間
2019年4月2日(火)~2019年5月6日(月)

書類選考後、2019年5月10日(金)までに二次審査について案内します。
二次審査予定:2019年5月19日(日)にアジア科学教育経済発展機構(東京都中央区日本橋蛎殻町1-39-5 水天宮北辰ビル7階)にて実施予定。
二次審査は、筆記試験及び面接試験(模擬授業、専門口頭試問を含む)を実施します。(面接場所までの旅費等は本人負担)

9.契約機関
モンゴル国 教育・科学省

10.待遇
・給与: 月額20万円から23万円(応募者の職務経験等を踏まえて決定)。基本的に、現地生活費相当分はモンゴルトゥグルグ建てで現地にて支払い、残りは日本の口座に振り込み。
・授業等: 通常週12コマ程度(1コマ90分。ただし、繁忙期は左記を超えるコマ数となることあり)(週40時間勤務)。また、学生に対して学習に関する助言・支援をする。
・休暇: 週休2日。また、夏季・冬季に休暇を取得することができる。
・ビザ: モンゴル教育・科学省のプロジェクト実施事務局(PIU)が手続きを行う。但し、申請・取得の際は、本人が在日本モンゴル大使館を訪問する必要がある。
・住宅: 自己負担。紹介、契約等は現地スタッフがサポート。
・渡航費: 勤務開始とときモンゴル政府が最寄りの空港とウランバートルまでのエコノミー航空運賃を支給。
・海外旅行保険:プロジェクト費用から月当り上限1万5千円を負担(加入手続はご本人でして頂きます)。
・税金:  現地での個人所得税は免税。

11.備考
 工学系ツイニングプログラムは、日本・モンゴル両政府による円借款事業である工学系高等教育支援事業 の一部として実施されます。
 ツイニングプログラム:日本の複数の大学とモンゴル科学技術大学の協定に基づき、モンゴルで2年6ヶ月の教育を行い、日本の大学の3年次に編入し、卒業後はモンゴル科学技術大学と日本の大学の両方の学位を取得することができる特別プログラムです。
 日本語教育及び関連業務を担って頂きます。プログラムを積極的に発展させる意欲のある人を期待します。

12.問い合わせ先
特定非営利活動法人アジア科学教育経済発展機構(Asia SEED)
住所:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-39-5 水天宮北辰ビル7階 M-JEED係(担当:陳、上野)
Tel: 03-6206-2491 Email: mjeed@asiaseed.org



 
名古屋大学大学院法学研究科 特任講師
(日本語教育分野/海外派遣-ベトナム・ハノイ)募集
(
3月27日掲載) 

 
1. 採用職名: 名古屋大学大学院法学研究科・特任講師

2. 任期:2年

3. 勤務地・人員:
ハノイ法科大学内日本法教育研究センター(ベトナム・ハノイ市)・1名
(87 Nguyễn Chí Thanh, Thành Công, Đống Đa, Hà Nội, Vietnam)

4. 機関概要:
名古屋大学大学院法学研究科は、「発展途上国ないし体制移行を経験した国である母国の法の現状・構造的問題を理解し、母国の法制度について基礎的な知識を持ちながらも、それに対して批判的な問題意識を持つことを通じて、母国に必要とされる法改革に貢献でき、かつ、日本との懸け橋となるような人材を育成し、そのための教育研究上の協力関係を発展させる。」というミッションポリシーを掲げ、アジア諸国(ウズベキスタン、モンゴル、ベトナム(ハノイ・ホーチミン)、カンボジア、ミャンマー、インドネシア、ラオス)の学術交流協定を締結している大学と共同で「日本法教育研究センター」(以下「センター」という。)を運営しています。上記、7カ国8カ所にあるセンターのうち4カ国5カ所のセンターでは法学教育拠点として、日本の法律を日本語で学び、自国の法整備に役立たせることのできる人材を育成しています。センターでは、集中的な専門日本語教育が4年間(モンゴルは5年間)行われているほか、2年生からは、日本史および公民の授業が、3年生からは日本語による日本法の授業が行われています。センター修了生の一部は、文部科学省等の奨学金を得て名古屋大学大学院法学研究科をはじめとする日本の大学院で学んでいます。
参考:名古屋大学日本法教育研究センターのウェブサイト:http://cjl.law.nagoya-u.ac.jp/

5. 職務内容:
① 教育活動:
(ア)センターの日本語教育主任業務
・ 現地大学の学部生向け日本語集中コースのコーディネイトの責任を持つ。
・ 入学時(ゼロ初級)から修了時(上級)までのアカデミック・ジャパニーズコース全体のカリキュラム管理、
  日本語講師の人事・育成、コース運営の責任者としての業務を行う。
・日本語講師の一人として授業を担当する。
② センター運営に関わる業務:
(ア) 各センターにおける予算、人事、カリキュラム調整・管理等
(イ) 名古屋大学・現地大学・その他の諸機関との連絡・調整等
(ウ) センタープロジェクトの企画・運営への参加、カリキュラム・教材開発等
(エ) ボランティアへの連絡とそのスケジュール管理
(オ) 学会、研究会、シンポジウム、ワークショップに参加し、CJLの広報活動を行う。
(カ) その他、センター運営に関わる業務
③ 研究活動:
(ア) センターの教育に関連または還元しうる研究を行う。
(イ) 学会、研究会、シンポジウム、ワークショップに参加し、CJLに関する研究活動兼広報活動を行う。
※ 上記活動は基本的に日本語で行うため、現地語の習得は必須ではない。

6. 応募資格:
① 修士以上の学位を有すること
② 日本語教育に関する資格:下のa), b), c) を1つ以上満たすこと
a)大学または大学院で日本語・日本語教育関連分野を専攻
b)420時間以上の日本語教師養成講座修了
c)日本語教育能力検定試験合格
③ 日本語教育経験:特に定めないが、5年程度(個人教授を除く)あることが望ましい。

7. 適正:
本職務を遂行する上で望ましい適性は次の通りです。
① 大学レベルのフルタイム日本語教育コースのコーディネイトに取り組む意欲がある。
コーディネイトの経験が既にあれば望ましい。
② 日本語による専門分野の学習や研究を目標とする日本語教育についての予備知識に
関心がある。アカデミック・ジャパニーズの指導経験、特に、研究論文執筆指導の経験か論文執筆経験があれば望ましい。
③ 法学を学ぶための日本語教育に対する予備知識、関心があれば望ましい。
④ 現地での勤務に支障がなく、現地の生活に適応する意欲がある。
⑤ 現地の日本語教育に関心がある。現地の日本語教育の発展状況を把握し、関係者と
力を合わせて振興しようという意欲があれば望ましい。
⑥ 現地人教員・法学教員など、異文化・異分野のスタッフと協力して働く意欲がある。
⑦ 名古屋大学、現地大学、現地在住日本人、日本語教育関係者、現地の名古屋大学
同窓生、法曹関係者などと協力的な関係を築き、当センターの運営支援者の人的
ネットワークを作る意欲がある。

8. 採用予定日:2019年8月1日

9. 待遇: 名古屋大学の規程に基づく(年俸制、450万円/年)
※ 年俸額には住居手当、期末・勤勉手当(賞与)、退職手当等相当額を含む。
※ 海外赴任・帰任時の移転料を含む旅費支給あり(ただし、帯同家族にかかる費用の
負担は無し)。
※ 社会保険、海外旅行保険、労災特別加入あり。

10. 選考方法: 書類審査、二次審査、面接により審査いたします。詳細は以下のとおりです。
1)書類審査
応募希望者は、まず下記の連絡先にEメールにて履歴書の様式をご請求下さい。   
その後、Eメール件名に「法学研究科特任講師(日本語・ベトナム(ハノイ))応募」と明記し、以下3点を添付してご送付ください。
a) 履歴書(所定の様式を使用し、写真添付のこと)
b) 志望動機(A4・1枚程度)
c) 日本語教育研究歴(A4・1~2枚程度)
※ 書類審査合格者には、二次審査の課題をご連絡いたします。
2)二次審査:Eメールによる課題提出
※ 二次審査合格者には、面接のご連絡をいたします。
3)最終審査:模擬授業及び面接(2019年5月23日(木)午後3時以降に名古屋大学にて実施予定ですが、Skypeでの面接も可能です。)

11. 応募締切: 2019年4月22日(月)日本時間正午(Eメール必着)

12. 問い合わせ先: 名古屋大学法政国際教育協力研究センター(CALE)
(電話)052-789-4263 (Eメール)saiyo-cale@law.nagoya-u.ac.jp
(住所)464-8601 名古屋市千種区不老町 名古屋大学法政国際教育協力研究センター

13. その他:
① 面接のための交通費は、自己負担とします。
② 応募書類は原則として返却しませんので、あらかじめご了承下さい。提出された書類は本選考のためだけに使用し、それ以外には使用しません。
                                                                  以上




日本語教師募集(2月25日掲載) 


Dungmori 株式会社

         
1.Dungmori 株式会社

2.ベトナム ハノイ

3. 応募資格
① 日本語教育経験がある方優遇。未経験の方も歓迎します。
  四大卒(労働許可証のために必要)が望ましい。高卒でも、各種日本語教師資格がある方は気軽にご相談ください。
② 社会経験がある方優遇。
③ パソコンが使える方。
④ 日本語を教えるのが大好きな方。
⑤ 教え方を工夫するのが好きで、明るく健康で、ベトナムに興味を持っている方。
⑥ 心身ともに健康で、人間関係に節度を保てる方。

5.勤務時間
月曜日から金曜日
7:00-11:30、17:30-21:00(間の時間は休憩時間)

土曜日
毎週7:00-15:00(月に一度、採用して1年経過後は土曜出勤を有給休暇とする)
日曜日
休み

6.待遇(能力や人間性で判断)

(1)給料:3000万ドン(15万円程度)
内容:ビデオ出演、日本語教師(N2授業)、資料チェック、資料制作、事務業務、
時間:8時間勤務、緊急時通訳提供

(2)給与:2000万ドン(10万円程度)
内容:日本語教師(N5N4授業)、広告動画、資料チェック
時間:8時間勤務、緊急時通訳提供

(3)給料:1600万ドン(8万程度)試用期間
内容:日本語教師
時間:8時間勤務、緊急時通訳提供

福利厚生:社内健康保険、(試用期間は入院、手術のみ支援あり)
授業時通訳提供、緊急時通訳提供、寮支援金300万ドンまで。
※ただし、試用期間3か月は年齢・経験問わず1600万ドン

7.Emailにて履歴書と直前に受けた健康診断書を添付ファイルでお送りください。
後日、日本から応募の方はSkype、ハノイ在住の方は当校にて面接いたします。
郵便番号;なし
住所;Nhà liền kề 03, khu VNT Tower,
    số 19 Nguyễn Trãi, Phường Khương Trung,
    Quận Thanh Xuân, Thành phố Hà Nội

担当者;嶋川 勇輝
電話番号;(+84)2462-620-985
Email; simayuki1978@gmail.com




専任講師
募集(2月8日掲載) 


Metro Computer Myanmar Co., LTD.


Metro Computer Myanmar Co., LTD.では下記の条件で専任講師を募集しております。

皆様のご応募、心よりお待ちしております。

         
勤務地:ヤンゴン/マンダレー
     No(A,B,C,D),3rd Floor,Kyaw Business Tower,
     Pansodan Street,Kyauktada Township,Yangon.

応募人数:5名

応募条件: 法務省告示の日本語教師有資格者
勤務条件
週44時間勤務のシフト制
週28コマ(1コマ60分)程度を担当していただきます。

.待遇:
・給与:月額22万円~25万円(能力・経験に応じます)
・渡航費、住居、現地社会保険、海外保険:自己負担
・ビザ取得サポート、現地住居探しはお手伝いいたします。

勤務開始日:応相談

.応募方法:履歴書(写真貼付)、職務経歴書をメールで送信してください。

.応募締切日:2019年4月30日*ただし決定次第、終了させていただきます。

連絡先
・郵便番号:850-0862
・住所:長崎県長崎市出島町5-2
・担当者:梅原
・電話:095-811-1166
・FAX:095-811-1144
・Eメール:kaigai@metrobooks.co.jp

11.備考:
Metro Computer Myanmar は、ミャンマー・ヤンゴンでIT関連事業とIT・日本語の専門学校を運営している日系企業です。
 現在4名の日本人が駐在しており、現地学生への日本語指導や現地スタッフへの日本語研修等を行っています。学生数・コース数の増加に伴い、日本語教師を追加募集いたしますので日本語教育・ミャンマーに興味をお持ちの方のご応募をお待ちしています。
・HP http://www.metro-myanmar.com/mic




 
日本人常勤講師募集(2月2日掲載) 


大連外国語大学日本語学部

  
 大連外国語大学は1964年に日本語を教える専門の学校としてスタートした中国国内で最も日本語教育で有名な大学です。規模においては中国で最も大きいです。学部だけでも2500人の学生が日本語を勉強しています。学生数が多いので、日本人教師も10名以上いますが、現在日本人教師が不足している状態です。

 北京、上海に比べると生活に不便を感じることがあるかもしれませんが、大連にはたくさんの日系企業が進出しており、日本人も少なくありません。また、対日感情も他の都市に比べると比較的良いように感じます。
 
 大学内に広めの部屋が提供されますので、生活面では大きな問題はないと思います。現在の中国ではネット通販が発達しており、欲しいものは大体ネットで購入できます。純朴な学生が多く、大変充実感を持てる職場だと思います。ご興味のある方、是非ご応募ください。


         
一、応募条件(以下の1から4のいずれかの条件を満たしていること)
   1.日本語教育又は教育関係を専攻し、大学を卒業している60歳以下の方。
   2.大学の専攻は日本語教育ではないが、大学卒業後2年以上の日本語教育の経験のある60歳以下の方。
   3.人文科学関係の専攻で大学院を卒業している60歳以下の方。
   4.日本の国内の有名大学で教授または副教授の経験のある60歳以上70歳下の方。

二、就業場所
  中華人民共和国遼寧省大連市旅順口区南路西段6号
  http://www.dlufl.edu.cn/

三、雇用形態
  常勤日本語教師

四、仕事内容
1..「日本語会話」、「日本語作文」、「日本語弁論とスピーチ」等の授業の担当。選択授業を開講することも可能。
2.スピーチ大会、作文コンクール、ディベート大会等に参加する学生の指導。
3.日本語学院が出版する日本語教材の編集への協力。
4.日本語コーナー等の校内行事への協力及び参加。

五、給与と待遇
1.給与は学歴、職称により異なります。
2.給与には基本給、超過授業給、学生個別指導給、学内行事・教科書編集等の労務給などが含まれます。
  実質給与は7000元以上です。
3.宿舎(2LDK、80㎡程度)があり、家賃、電気・ガス・水道は無料です。
4.大学院修士卒業の方には日本からの中国への航空券、大学院博士卒業の方には日本中国往復の航空券を提供いたします。

六、連絡先
担 当:王猛(日本語学部副学部長、日本語可)
電 話:13478505468
メール:1839993443@qq.com




 
日本人常勤講師募集(1月18日掲載) 


ジャンアン日本語学校

         
●募集学校:GAG日本語学院

●勤務地:ジャンアン日本語学校

●勤務場所:ベトナム ハノイ市 ドンアィン区
   (Thu Lo- Lien Ha – Dong Anh – Ha Noi- Viet Nam)
   *ハノイ空港から車で30分、市内まで車で30分
    ハノイ空港とハノイ市内の中間にあります
    www.gajls.edu.vn
    https://www.facebook.com/GiangAnhGroup/

●学校紹介:
 勤務地であるジャンアン日本語学校は、当校の提携校です。現在学生数は留学希望者60名、技能実習希望者30名程度です。学習目的は留学希望者、技能実習希望者で、それぞれのテキストで教えています。学生の年齢は18歳から30歳くらいで、みんな人なつっこく、勉強も熱心です。
 場所はハノイ市郊外で、町は小さいですが、歩いて行ける所に生活用品や食品を買い揃えられる店がそろっていますし、バイクで10分のところにスーパーや大きな市場もあります。

●募集人数:2名

●勤務時間:月~土 8時から18時まで (土曜日は午前のみ) (昼休み有り)
        休日・休暇   ベトナムの祝日・祭日による
        旧正月は2週間程度、ゴールデンウイークは10日間程度の長期休暇有

●学習者:留学希望者、技能実習希望者

●使用テキスト:みんなの日本語Ⅰ・Ⅱ (他、聴解タスク、トピックなど)
          新日本語の基礎Ⅰ・Ⅱ

●募集条件:①420時間教師養成講座修了または、日本語教育能力試験合格者
        ②健康で、教育熱心な方

●契約期間:2年~3年(自動更新)

●勤務開始:2019年3月(ご相談ください。)

●待遇:① 月給 1800万VND(現地学校から支払われます)(2年目から昇給あり)
     ② 年に一度、社員旅行を実施
     ③ 住居提供、食費、水道光熱費は現地学校負担 (自炊の場合は自己負担)
     ④ 1年に1回往復航空券支給 現地学校負担
     ⑤ ビザ手続料 現地学校負担
     ⑥ インターネット使用可能
     ⑦ 未経験者の場合は、研修期間あり

●応募方法:
・履歴書(写真付き)と職務経歴書をメールまたは郵便で、下記の連絡先まで送付願います。
・履歴書は返却致しませんのでご了承ください。

●連絡先: 〒812-0015 
        福岡県福岡市博多区山王2-11-2
        GAG日本語学院
        担当:グエン ズイ アン
        TEL : 092-260-9692
        FAX : 092-260-9693
        Eメール: info@gag-japan.co.jp



 
韓国語講師募集>
(4月8日掲載) 


Azjatyckie Centrum Językowe

 
Kpopや韓流ドラマの影響もあり現在ポーランドでは韓国語人気が高まっています。
遠く離れたポーランドで韓国語習得の為、ポーランド人学生が日々頑張っています。
小さい学校ですが“アットホームにいつもみんなで楽しく!やる時はやる!”をモットーに。

どんなことも明るく当校を一緒に盛り上げていってくれる先生を募集します。



<勤務地>ポーランド Katowice/Wrocław

<勤務開始予定>内定決定後、できるだけ早く赴任可能な方が望ましい(就労ビザ取得後)

<勤務形態>韓国語講師

<仕事内容>ポーランド人学生へ(幼児・中高生・大人)韓国語の授業。
         文法&会話。レベルは初級が殆どです。初めて勉強する学生ばかりです。

<採用人数>2名  

<条件>①韓国語教師養成課程 修了者。
      ②韓国語教育経験のある方。
      ③TOPIK5級、ハングル検定2級以上の韓国語能力をお持ちの方
      ④韓国語を母国語とする方(ネイティブスピーカー)
        ※上記の①~④のどれかを満たす方。
        (履歴書のメールに修了証など証明できるものを添付してください。)

     ●エクセル/ワードなどのコンピューター操作が出来る方。
     ●簡単な英会話が出来る方。
      (社内での会話、イベントやレクチャー等で必要です。授業は直説法。レッスンで時々、簡単な英語も必要な時があります。)
    
 ●年齢・国籍不問。
     ●教育への熱意と責任感があり環境適応能力、自己管理能力のある方。
     ●人柄重視。
     ●一年以上働ける方優遇。

<待遇>
●給料 2300zl (ポーランド国内で生活に困らない金額です)
●週休2日: 平日1日と 日曜日(なにかイベント等ある際は勤務になる場合があります) 
●レッスン数は週に最大15コマくらい(1コマ=90分)
●保険あり
●住居探し無料代行
●渡航費:自己負担
●契約期間 1年(更新可能)

<応募方法>Eメールにて顔写真付きの履歴書(日本語もしくは韓国語と英語の物)と職務経歴書をお送りください。
         書類選考後、メールにてご連絡致します。

<応募締切日> 決定次第、締め切ります。

<面接> Skypeもしくは、3月に日本で面接。(場所は東京を予定しています)
(書類選考後、面接に進んでいただきます。※面接の際の交通費などは自己負担でお願いします。)

★備考
当校では、日本語・韓国語・中国語のコースがあり 
現在 日本人5名 韓国人1名 中国人1名が勤務しています。

<連絡先/担当者> azuacj@gmail.com   / Wieczorek
<学校ウェブサイト> http://acj.edu.pl/