お得情報  
大学や短大で教えていらっしゃる先生方へ!   ボランティアグループの皆さんへ  日本語教師養成講座』受講生の皆さんへ
※日本語学校、専門学校、中学、高校、大学、大学院在籍の方へ学生証を見せていただくと、特典がございます!  



イベント情報就職情報【海外】 イベント情報
 
このページの情報はwordでいただいた原稿を下記のような掲載枠にそのまま貼り付け、枠の色は弊店でつける方法で無料掲載しております。

掲載希望のword原稿を(下記のような掲載枠の形にしない)そのままの状態でinfo-order@otanishoten.jpまでお送りください。

ExcelやPDFの原稿をお送りいただいても掲載できません。

★ファックス等で原稿を弊店にお送りいただいた場合、入力料が一件につき、税込1,080円かかります。



 
日本語専任教師募集(12月5日掲載) 


時事外国語学院(韓国)


教育機関名 : 時事外国語学院(韓国)

勤務地 : 韓国 全羅北道 全州市 德津區麒麟大路448

条件 : ・日本語会話専任
      · 一日6時間(月ー金)土曜(3時間)担当してもらいます
     ・4年制大学卒業者(ビザ発行の関係で) 専攻問わず
     ・教えるのが好きで、明るく元気な女性
     ·ビザ申請の手続き(韓国のみ)
     ·未経験者への指導

勤務形態 (「専任」)      

勤務内容:授業+教材製作など

待遇 :·給料;100万ウォン(インターン期間4ヶ月 月70万ウォン)
     ・-住居無料提供(会社所有アパート)(水光熱管理費のみ自己負担)

休日:日・祝日他

応募方法 :・写真つき履歴書をメールにて応募 してください。
        ·パスポートコピー

応募締切日:2017年 1月31日

連絡先
・郵便番号 54898
・住所  韓国 全羅北道 全州市 德津區麒麟大路448
・担当者  賓 忠京

・電話 :82-63-276-0506
・FAX :82-63-276-0678
・Eメール : sisakouryu@yahoo.co.jp
・HP :www.sisalanguage.co.kr

備考 : 国立大全北大学の近くに学院があるので、活気ある学生が多いす。ソウルから高速バスで約2時間半の所にあります。全州市は伝統的な町で、食文化の町です。物価も安く、おいしい食べ物が多いす。時事学院には独自のノウハウがあり、そのノウハウを未経験者の方にも分かり易く指導します。他にも、韓国人による文法クラス、JLPT対策クラス、中国語クラスがあります。



 
国際交流基金 平成29年度経済連携協定(EPA)日本語予備教育事業 日本語講師募集について

(11月30日掲載)
 


国際交流基金



 
日本語教師募集(11月21日掲載) 


DOK-MALLY CO.,LTD  (DOK-MALLY SCHOOL)


情報提供者:IKUTA

情報提供者のEメールアドレス: dokmally2@gmail.com

教育機関名
DOK-MALLY CO.,LTD  (DOK-MALLY SCHOOL)

勤務地
タイ・バンコク・トンロー Soi10

条件
1)下記のいずれかを満たす方
・日本語教師養成講座修了
・日本語教育能力検定試験合格
・大学で日本語を専攻
2)大学卒以上
3)35歳まで
4)健康な方
5)子供の指導が可能な方(子供が好きな方)
6) 2017年1月から勤務可能な方

勤務形態
常勤 (正社員)

待遇
月給35,000 バーツ
住宅手当 2000 バーツ
1年毎に昇給あり(契約期間:最低1年以上)
健康保険有り
アパートの紹介あり
就労ビザ及び労働許可証支給
週休1日
長期休暇あり(タイ正月休み・夏季休暇)
ボーナス支給有り(実績による)

応募方法
履歴書(写真付き)を下記記載のメールまたは郵送にてお送りください。書類審査の上、面接日をご連絡いたします。面接は、タイ国外の方はSKYPEにて行います。
E-mail; dokmally2@gmail.com

応募締切日
2016年12月25日(但し、決定次第終了)

連絡先
担当者:IKUTA
Room No.601, The OPUS Building, 139 Soi Thonglor 10 (Sukhumvit 55),
Sukhumvit Rd, Klongton Nua, Wattana, Bangkok 10110
tel (+66)-2-714-8704/ (+66)-2-392-6230/
E-mail; dokmally2@gmail.com
HP:http://dok-mally.wix.com/dok-mally

備考
私たちのスクールは、日本語部門・日本留学試験及び文部科学省留学生試験指導部門とインターナショナルスクール生指導部門があるスクールです。日本語部門の生徒さんは、子供クラスから社会人クラスまでの多くの生徒さんが学習しています。場所は、バンコクのトンロー地区にあり日本人が多く居住している地域で非常に生活しやすく安全な地域に位置しています。スクールの方針は、明るく楽しい授業を全スタッフが心がけて毎日、楽しく指導しています。



 
平成29年度 米国若手日本語教員(J-LEAP) 公募のお知らせ

(11月21日掲載)
 


国際交流基金



 
国際交流基金 平成29年度(2017年度)
EPA看護師・介護福祉士候補者日本語予備教育事業
調整員(インドネシア)公募のお知らせ

(11月18日掲載)
 


国際交流基金


 
国際交流基金 平成29年度(2017年度)
EPA看護師・介護福祉士候補者日本語予備教育事業
調整員(フィリピン)公募のお知らせ

(11月18日掲載)
 


国際交流基金



 
日本語教師募集(10月26日掲載) 


Framgia Vietnam


■勤務地
ダナン工科大学(ベトナム)

■応募締切
赴任者が決まり次第、終了

■赴任時期
11月中旬

■条件
・下記いずれかに宛てはまる方
- 大学で主専攻あるいは副専攻の日本語教育科目を履修し、卒業していること。
- 日本語教師養成講座において420時間以上の教育を受けていること。
- 日本語教育能力検定試験に合格していること。

■勤務形態
フランジアの正社員雇用となります。
お給料:1,500USD〜/月
勤務時間:8:00AM〜5:00PM

■待遇
・交通費(タクシー代)
・ビューティー手当
・海外医療保険
・予防接種(A,B型肝炎、日本脳炎、破傷風、狂犬病)
・VISA、ワークパミット

■応募方法
履歴書をhr@framgia.comまで送信して下さい。
面接日程等は後日担当者よりお知らせいたします。
1. 書類選考
2. 模擬面接+面接(Skype)
3. 内定

■連絡先
担当者:春日井
Email: hr@framgia.com
電 話:+84 4 3837 8509

■備考
フランジア紹介:フランジアは本社をシンガポールに構え、アジアに8拠点を持つ約800人のIT企業です。
メンバーの90%がエンジニアで、世界へ価値のあるサービスをアジアから生み出すことをミッションに日々健闘しています。ベトナムオフィスには現在約770名います。ベトナム人、バングラデッシュ人、カンボジア人、ナイジェリア人、カザフスタン人、日本人(15人)です。フランジアの日本語講師はハノイ工科大学、ハノイ国家大学、ダナン工科大学における優秀層の学生の才能を開花させるポジションです。生徒のことを第一に考え、生徒主体の授業が出来る先生を待っています。



 
2017年度 中国派遣日本語教師募集(10月17日掲載) 


公益財団法人 日中技能者交流センター


募集機関名 公益財団法人 日中技能者交流センター

勤務地 中国各地(北京、上海、哈爾濱、青島、福州等)

問合せ先 〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-2日本教育会館 7F
       公益財団法人 日中技能者交流センター教育交流部NO係
       電話番号 03-5212-2535
       ファックス番号 03-5212-2536
       E-Mail kyoiku-koryu@jcsec.or.jp
       採用担当者名 教育交流担当・高岡

募集職種・人数 常勤約25名
採用条件 ①日中友好とボランティア精神に富み、「日本語教育」に情熱をもっている方。
        ②派遣時点(2017年9月)の年齢が、64歳以下(年齢が若いほど招聘されやすい傾向にある)の方。
        ③健康で、中国での長期滞在に対応できる方。
        ④4年制大学卒業者で、次のいずれかに該当する方。
        (a)日本語教師の資格を有するか、または日本語教師養成の研修を修了した方で、
          2年以上、日本語教育の経験を有する方。
        (b)大学院修士課程または博士課程において、日本語教育・日本語教員養成課程を修了された方
          (修了見込み者を含む)。
        (c)国語または外国語(英語等)の教師として、中学・高校・大学で10年以上の教職経験を有する方。
        
        ※④の応募資格につきましては、総合的に判断させて頂きますので、事務局にお問い合わせ下さい。
           (大卒以上、検定合格者など)

勤務条件 派遣期間は2017年9月~1年間。
       中国政府から「外国文教専門家招聘単位」として認可を受けた大学・学院等で、
       各週12~16コマの授業を担当していただきます。
       (勤務時間・曜日など)

待遇 ①生活手当(中国人民元で月額5,000元以上)、旅行休暇手当(年1回5,000元)支給。
     ②赴任旅費(往復国際航空運賃)赴任校負担。
    ③専用住居を赴任校が提供。
    ④水道光熱費・医療は、協議書の範囲内で保障。

応募方法 ①氏名・住所を明記した封書で、下記まで「応募資料」をご請求ください。
         (返信用切手92円分を同封願います。)
        ②「申込書」にご記入の上、「健康診断書」、「課題作文(テーマ・書式自由・400字)」等の必要書類を
          添えて、上記問い合わせ先へご郵送ください。

応募締切日 2016年12月20日(火)

選考方法  2017年1月に「選考委員会」にて派遣候補者を決定します。
        その他特記事項 派遣候補者は当センターの「研修会」(2017年4月開催予定、2日程度)修了が
        派遣条件となります。
        選考通過者には登録料2万円および研修会参加費1.5万円のご負担をお願いしています。
         当センターHP(http://www.jcsec.or.jp/)にて、『2017年度中国派遣日本語教師募集特集』を掲載してお
        ります。現在、中国でご活躍いただいている方からの「生の声」をお伝えします。
        中国で日本語を教える魅力が溢れる内容となっておりますので、是非ご覧ください。



 
日本語専任講師募集(10月13日掲載) 


時事日本語学院


学校名/時事日本語学院

勤務地/時事日本語学院(大韓民国ソウル市)

条件/
  (1)応募資格
    ・日本または韓国の4年制大学をご卒業の方
    ・下記のいずれかに該当する方
          ①日本語教育専攻者、または副専攻者
          ②養成講座420時間修了者
          ③日本語教育経験者
    ・2016年12月中旬に、こちらにいらっしゃることが可能な方
    ・韓国語がある程度可能な方

  (2)募集人数:1名

  (3)勤務期間:2017年1月1日~2017年12月31日(その後更新あり)

  (4)授業内容:日本人会話授業、
           1ヵ月に20日(平日)、6時40分~21時30分の間に4コマ(90分授業)~6コマ(50分授業)
           土曜日入る場合:10時~13時、または14時~17時の1コマ(3時間)

勤務形態/専任講師

待遇/
    ・専任講師
    ・給   料:1,500,000ウォン+インセンティブ+個人授業や週末授業など、入った分の給料
    ・ビザ   :ビザ申請可能
    ・寮:あり(家賃は自己負担)

応募方法/ 履歴書に写真を添付し、下記連絡先まで送付してください。
sisajapan@gmail.com

募集締切/2016年11月15日

選考方法/書類選考、面接

備考/日本人講師が30名以上おります韓国で最も伝統ある日本語学校です。
     日本人講師と韓国人講師、助け合い、切磋琢磨できる環境です。

連絡先/TEL:+82-2-737-1582
e-mail:sisajapan@gmail.com
担当者:里井

時事日本語学院ホームページ
http://www.japansisa.com/



 
有給インターンシップ募集(5月20日掲載) 


JAPANESE MELBOURNE

 
オーストラリア・メルボルン中心街で、
常時300人以上の学生と明るく楽しく勉強しているプライベートの日本語学校です。

真剣に日本語教師になりたくて養成講座は取ったけど、経験がなく不安だという方や、
海外で自分の力を試してみたいという方に、来ていただきたいと思っています。

初めの三ヶ月は無給となりますが、担当教員による教案指導や模擬授業での指導、
現場で生の学生と触れ合い、経験ある教師の授業見学などを通して、様々な技術や知識を取り込み、
その後は当校の一教師として有給で働いていただきます。

参加費と当面の生活費はかかりますが、それに見合った知識と技術を提供するのはもとより、
ここでの勤務が終わるころには様々な経験を経て成長し、必ず次への大きなステップになります。
またその後の有給期間で出費分を補う事が可能です。

現在日本や海外で日本語教師として働いている先輩インターンシップ生の声や、
学校での生活ブログはこちらでご覧いただけます。↓
http://xn---internship-n58u873e8xbf9he53p.com/

学校ホームページ→右下画像をクリック。
フェイスブック:www.facebook.com/japaneseschoolmelbourne



【 募集機関名 】:ジャパニーズ メルボルン Japanese Melbourne

【 勤務地 】:6th Floor, 258 Little Bourke Street, Melbourne Australia

【 募集職種 】:日本語教師 有給インターンシップ:若干名

【 応募資格・採用条件(学歴・経験等) 】:
・ワーキングホリデービザ取得可能な方,又はオーストラリにて就業可能なビザをお持ちの方
・語学系、又は何れかの資格を各機関で取得
例:
420時間養成講座修了
日本語教育能力検定試験に合格
言語学系課程を修了(翻訳・通訳・言語学 etc…)
語学系の資格で受講資格があるかどうか曖昧な方はまずはご連絡ください。
※未経験者の応募可

【 勤務条件 】:
研修三ヶ月間はアシスタント一日三時間程度を週5日、に加え指導教員によるトレーニング2~3時間。インターン生との勉強会や意見交換。その後、非常勤(週15~30時間程度、能力によって増減有り)6か月間となります。ビザによっては、最大18か月まで勤務可。週休二日制、休日休み。

【 待遇(給料等) 】:
研修中の三ヶ月は無給。教案の細かな書き方、テクニック、学生反応や対応などを、アシスタントやトレーニングを通して、丁寧に指導いたします。

その後非常勤で時給20ドル(1800円ぐらい-2016年04月現在)前後となります。住居:基本的にご自分で探していただきますが、情報提供や英語通訳などのサポートはさせていただきます。また、場合によってはホームステイ先をご紹介することも可能です。

【 応募締切日 】:締め切りはございませんが、学校側及び参加者様の渡航の準備のために、インターンシップ希望開始月から換算して5か月前までに面接をさせていただきたいと考えております。(応相談)

【 応募方法 】:http://xn---internship-n58u873e8xbf9he53p.com/ の応募フォームよりお申込みください。

【 選考方法 】:書類選考後、スカイプ面接をして決定いたします。

【 本求人・採用に関する連絡先 】:
[ Mail to 採用担当/野呂田(ノロタ)]: japanesemelbourneinternship@gmail.com