西南学院大学

<西南✖東京外大 包括的連携協定締結記念講演会>

(1月27日掲載)


  演題:「未来戦略としての外国語教育 
“「わかる」・「できる」から「つながる」へ”」



講師:當作靖彦(とうさく やすひこ)

来歴:カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)グローバル政策・戦略大学院(GPS)教授・外国語プログラムディレクター
カリフォルニア大学サンディエゴ校大学院修了(Ph.D)、専門は第二言語習得理論及び外国語教授法。
アメリカの日本語ナショナル・スタンダーズの作成に参加し、現在は外国語ナショナル・スタンダーズ理事会日本語代表理事、コンピュータと日本語教育学会会長、一般社団法人日本外国語教育推進機構(JACTFLの理事を務める。

Association of Teachers of Japanese前会長など、外国語教育ロビー団体JointNational Committee on Languages元日本語代表、全米日本語教育学会前会長、米国の外国語教育関連機関の要職を歴任。”Yookoso!: Invitation to Contemporary Japanese"、 "Yookoso!: Continuing with Contemporary Japanese" (McGrow-Hill Higher Education)、『NIPPON3.0の処方箋』(講談社)、『ドラえもんのどこでも日本語』(小学館)、『日本語教師の専門能力開発:アメリカの現状と日本への提言』(日本語教育学会)等、外国語教育・日本語教育に関する著書多数。国際文化フォーラム(TJF)主宰の「外国語教育のめやす」作成プロジェクトの監修者。2015年第13回日本語教育学会賞受賞。

(参加費:無料)

日時 2020年2月22日(土) 14:15~15:45

場所 西南学院大学チャペル


 【問い合わせ・申込先】

学校法人 西南学院 総合企画部 社会連携課
TEL:092-823-3952 FAX:092-823-3172 E-mail:renkei@seinan-gu.ac.jp

主催/西南学院大学  協賛/公益財団法人 かめのり財団