これからの授業のヒントがある

日本語教師ブラッシュアップセミナー

(7月24日掲載)

 
北九州YMCA日本語学校


 iPad を使った電子教材体験会 
いつもの授業にもう一工夫加えてみる!


 
近年、日本語の授業のなかでもプレゼンテーションソフトなどデジタル技術が取り入れられることも増えてきました。また日本語学習者も自身の端末に日本語学習用アプリケーションを取り込み、時間を見つけては、漢字・語彙などを学んでいる様子が見られます。

 今回のブラッシュアップセミナーでは、日本語教師が日本語学習者のために開発した教材作成アプリケーション『Finger Board Pro』を使って、既存のアプリケーションではなかなかできなかった授業アイデアの実現について、以下の2つの体験を通して考えます。

 1. 授業で学習者の発話を引き出すための教師用デジタル教材 ―タブレット上の絵や文字を自由に
   動かしながら発話を引き出そう!
 2. 学習者が自習用として使えるデジタル教材 ―翌日の小テストの予習(復習)を学生に送ろう!

ご参加の皆様ともに、iPadで動く教材を触りながら、新しい教材のアイデアなどを考えます。
※ブラッシュアップセミナーで使用するiPadは、すぐにご使用いただけるよう調整したものを貸し出しいたします。

                       
講師 立部 文崇 氏 徳山大学 経済学部 准教授
        
 
<コーディネーター>  溝部 エリ子 北九州YMCA 日本語教育アドバイザー
                                          
■ 日時 : 2018年9月8日(土) 13:30~16:30

■ 場所 : 北九州YMCA国際青年センター2Fホール
       ※お車でお越しの際は、近隣の有料駐車場をご利用下さい。

■ 参加料 : 2,160円(税込)

■ 申込方法: 下記メールにご参加の旨をご連絡下さい。振込先などを返信にてご連絡いたします。
         
E-mail: kato@kitakyushuymca.org(担当:加藤)


■ 定員 : 50名(先着順) 

■ 申込締切:
8月31日(金)

■ お問合せ: <北九州YMCA>
         住所:福岡県北九州市小倉北区鍛冶町2-3-9(担当:加藤)
         電話:093-531-5750  E-mail: kato@kitakyushuymca.org


                  ※当日は凡人社さんが書籍販売にきてくださいます。