●老鼠愛大米(KOHO/本体価格1,200円+税)

この本は1990年代の日本語学校で日本語教師として働いていた私の実体験に基づいて書いた小説です。

当時は中国が今のような経済発展を遂げる前の時代。
さまざまな夢を持って来日した中国人留学生と日本語教師との交流を描いてみました。

「人は他国の人間を本気で愛せるか」というテーマについて一緒に考えていただけたら幸いです。


筆者より