FUKUOKAふぁん

苦しいときの神頼み
FUKUOKAふぁんの
One Point Lesson
 

「初級の日本語教育 作文指導の方法」教えます。


(6月11日掲載) 

 
  語学の教え方研究所 FUKUOKAふぁん


語学の教え方研究所FUKUOKAふぁんのK.Kawanoです。
「苦しいときの神頼みOne Point Lesson」、日本語教師のみなさんの「Blush Up」に役立っていますか? 

今回は「初級の日本語教育 作文指導」について教えます。
 日本語教師養成講座420時間では「なかなか身に付かない教え方」の一つに、
この「作文の書かせ方」があります。
で、今回は特にテキスト「やさしい作文(スリーエーネットワーク)」を使って学びます。

また、以下の作文の書かせ方を個別に考えます。
1.簡単な日本語で、「自己紹介文」
2.みんなの日本語「6課」が終わったところで、「私の一日」作文
3.10課が終わったところで「私の部屋」作文

   ●是非是非ご参加ください。私に面識がない方も気軽にお申し込みください。


場所 :FUKUOKAふぁん大橋校 南区塩原3-16-3プログレス大橋705号

日時 :6月23日(土):A.M.9:30-12:10

テーマ: 「初級の日本語教育 作文指導の方法」

費用:3,500円(+教材費500円※作文の指導教案を提供します。)
    (One Point Lesson チケット5枚つづり15,000円を利用すれば 1回が3000円になります)

募集人員: 6名

教材:みんなの日本語「やさしい作文」/ 「みんなの日本語Ⅰ・Ⅱ」

申し込み先:語学の教え方研究所FUKUOKAふぁん http://www.fukuoka-fan.jp
         Email:kawano@fukuoka-fan.jp(※こちらのメールからお申し込みください)

       
 
語学の教え方研究所FUKUOKAふぁん

(http://www.fukuoka-fan.jp/)
Mail:kawano@fukuoka-fan,jp
 (聞きたいこと、何でもMailしてください)