NPO多文化共生プロジェクト

 平成30年度文化庁委託事業
「生活者としての外国人」のための日本語教育事業

(8月20日掲載) 


ワークショップ

たとえば買い物に行きたくなる『みんなの日本語』の使い方


                                  趣旨
 『みんなの日本語』を用いて,在住外国人が自分らしく日常生活を行うことを支援する実践的な教室活動ができないだろうか。「日本語ひろば・いとしま」(福岡県糸島市)は今,『みんなの日本語』を「練習A」「練習B」「練習C」と順に行うのではなく,その課の話題を基に学習者自身のことを尋ねる問いかけから始まり,「会話」「練習C」「練習B」とつながる教室活動に取り組んでいます。みなさんも学習項目が整理された『みんなの日本語』を日常の生活場面から始まる教科書として使ってみませんか。


                             
◇対象  地域の日本語教育に興味を持っている方

◇研修日 2018年10月13日(土),2018年11月10日(土),2018年12月8日(土)
       2019年1月12日(土),2019年2月9日(土),2019年3月9日(土)

◇時間  13時00分~16時00分

◇場所  イムズ天神8F ABSS内 セミナールーム(福岡市中央区天神1丁目7-11)

◇内容   ①10月13日 福岡市の国際化の現状について / 福岡市国際部国際政策課
               参加者一人ひとりの本ワークショップにおける目標づくり
       ②11月10日 ③12月8日 ④1月12日 
                『みんなの日本語 初級Ⅰ』を用いたワークショップ
       ⑤2月9日   ②~④を振り返り自分自身の活動にどうつなげるか考える
       ⑥3月9日   自分の活動を新たにするために他者とどうつながるか考える

◇講師  深江新太郎 / NPO多文化共生プロジェクト代表
      森重裕喬  / 株式会社ホーホゥ取締役
            
◇料金  無料,定員は30名

◇申込  tabunka123@gmail.com【多文化共生プロジェクト】まで,件名に「ワークショップ参加」とご明記ください,
       ワ-クショップで取り上げて欲しい『みんなの日本語 初級Ⅰ』の課がありましたら,
       メール内に記してください。


◇連携  愛和外語学院              お問い合わせ先
                             愛和外語学院 妹川(いもかわ)
                             TEL092-632-6748
                             福岡市東区馬出1-15-37