NPO多文化共生プロジェクト
後援 福岡市 福岡県

 平成29年度文化庁委託事業
「生活者としての外国人」のための日本語教育事業


「生活者としての外国人」のための日本語教育事業

(8月30日掲載) 


ワークショップ

月に1回、生活場面に基づいた教室活動を行いませんか

趣旨
福岡市及び近郊地域には約50の日本語ボランティア教室がありますが、
生活場面に基づいた教室活動を教室単位で行うところはこれまでありませんでした。

しかし、今年「かすが・にほんごひろば」は
生活場面に基づいた教室活動が行えるようにスタッフが協力して取り組んでいます。
「1か月に1回、生活場面に基づいた教室活動を行う」ことが目標です。

この「かすが・にほんごひろば」の取り組みを参考事例にそれぞれの教室、それぞれの教師に合った形で
生活場面から始まる教室活動が行えるワークショップを開催します。


                             
◇対象  日本語教育に興味を持っている方

◇研修日  2017年10月14日(土),11月11日(土),12月9日(土),
        2018年 1月13日(土), 2月10日(土), 3月17日(土)

◇時間  13時00分~16時00分

◇場所  博多バスターミナル9F第5ホール(博多駅中央街2-1,JR博多駅徒歩1分)

◇内容  ①10月14日 『「かすが・にほんごひろば」の実践を基に背景をさぐる』
      ②11月11日 「スーパーで買い物をする」「区役所で手続きをする」
      ③12月9日  「レストランで食事をする」などの生活場面から参加者が
      ④1月13日   各回1つを選び、オリジナル教材を基に教室活動をつくる。
      ⑤2月10日  
      ⑥3月17日  『「生活場面に基づいた教室活動は行えるのか?」をさぐる』

◇講師  深江新太郎   ◇コーディネーター 妹川幸代 清水優
            
◇料金  無料

◇定員  40名

◇申込  tabunka123@gmail.com【多文化共生プロジェクト】まで
       ワークショップ参加と明記


◇連携  愛和外語学院              お問い合わせ先
                             愛和外語学院 妹川(いもかわ)
                             TEL092-632-6748
                             福岡市東区馬出1-15-37